夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS バイク乗りって・・・

<<   作成日時 : 2007/12/09 10:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 みなさん、バイク乗りって○○ですよね。えっ、お前だけだろって?失礼しました〜

画像


☆序

画像

         一面の雪景色。がっかり。(自宅窓から撮影)

 北国のオートバイたちは、もうとっくに冬眠しているのでしょうね。

 東京あたりでも、冬眠させられている気のどくなオートバイたちがいます。

 僕が現役のライダーだった頃は、冬でもけっこう乗ってました。(^^)v

 メカに弱く、メンテナンスが下手だったので、オートバイの調子を維持するために乗らざるをえなかった、という側面もありますが。(T_T)

 やはり、走ってこそオートバイということで、“置物状態になった愛車を、見るにしのびない”、という思いもありました。

 ということで、一応気温10℃を目安として、それ以上あった場合は、高速などを使って少し先の方まで走りに行く、それ以下だったら地元をグルグル回る、という感じで冬の間オートバイを運動させていました。

            *        *        *

☆第一話

 ある年、東京にも大雪が降り、15センチくらい積もってしまいました。「これじゃあ当分乗れないな」とあきらめていたら、4〜5日で雪は消えてくれました。

 雪が降ってから5日くらいたった日曜日、予報では気温も12℃くらいまで上がるというので、僕はさっそく出かけることにしました。

 行き先は、例によって大好きな大垂水峠(おおだるみとうげ)です。中央高速走行時の寒風に耐え、何とか峠道までたどりつきました。

 しかし、道路の状態を見て、ガックリきちゃいました。左右の路肩に雪がたくさん残っていたんです。街中にはもう雪なんてぜんぜんないのに、峠はまるで違う!あたりまえのことかもしれないけど、現実のきびしさを思い知らされたような気がしました。(T_T)

 それでも、「路肩だけだからいいや」と思って、峠道を登っていきました。そしたら、上の方に行くにしたがって、融け残った雪がけっこう車線上に残ってるんです。一個所の残雪の長さは、せいぜい3〜4メートル程度なんですが、その上を走る時は生きた心地がしなかったです。(+_+)

 結局、峠を越えてすぐのところにあるドライブインで食事して、すぐ帰ってきちゃいました。

 それにしても、そのドライブインの暖かいストーブのそばで食べたカツ丼、うまかったです!カツの肉がぶ厚くて柔らかくて。卵もたっぷりで甘くて。生きててよかったーって思いましたね、ホント。(^^)v

画像

         ドライブイン(6月撮影)

            *        *        *

☆第二話

 その年の8月9日に事故に巻き込まれ、全治3ヵ月の重傷を負った僕。

 リハビリに励み、11月の半ばになって、ようやく左腕の機能が完全に回復しました。
 
 そうなったら、「即バイク屋さんへ」です。

 念願の、ホンダNSR250Rを注文してきました。


 納車された時はうれしかったです。

 2階の窓から見ていたら、バイク屋さんのワンボックスカーがウチの前で停まりました。

 そのワンボックスカーの窓越しに、NSR(赤白)の光る車体が見えたんです!

 全身の血がカーッと熱くなり、階段を踊るように駆け下りました。


 12月1日(日曜日)、僕はさっそうと、大垂水峠めざして出かけました。

 かなり寒かったんですけど、始めて乗る2ストの感触は感動ものでした。

 峠に着いて、ドライブインの駐車場に入ると、

 この寒い中、僕みたいな物好きが何人か来ていました。


 僕は、そのうちの一人と親しくなりました。

 彼は岩手県から上京し、東京の会社に就職して1年目だということでした。

 僕たちは、お互いに意気投合して、

 それぞれのオートバイを、「色がいい」とかなんとか言って褒め合いました。


 バイク乗り同士、話しはつきませんでした。

 日が暮れるのが早いこの時期、どんどん寒さがます中で、

 僕たちは、互いに足踏みをしながら寒さをこらえていました。

 そんな状態で、何時間も話し続けました。(^^;)

画像

         手前が僕、奥が彼氏のオートバイ。

            *        *        *

☆結論

 みなさん、バイク乗りってアホですよね。

 えっ、お前だけだろって?

 失礼しました〜。⌒★(^^;)



                                      Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
実際にバカ…って言うより変わり者なのかも^^;行きていく上で無くても良いけど…あの魅力に取り付かれ車の快適さよりも、二輪の爽快感が好きで、乗り続けていたりします^^;魅力的な乗り物ですよね(^^)
アレックス
2007/12/10 00:49
夏になるとテントを積んで一人旅のライダーさんをたくさん見かけます。きっと充実した時間を過ごされているんだろうな〜と眺めています。気に入ると何日か同じ場所で・・・。また旅を続ける・・・。風と一体になれると聞きますから、とても気持ちが良さそうです。冬は寒そう!
湖のほとりから・・・
2007/12/10 14:53
 アレックスさん、おっしゃるとおりです。バイクは絶対必要な乗り物というわけではないですが、人生の質を高めてくれる乗り物だと思います。ロマンを愛する僕としては、できることなら、すぐにでも復活したいです。もっとも、僕のロマンなんて、雪の残る峠道を、ヒーヒー言いながら走ったり、そのあと食堂で食べたカツ丼に感激したりと、せいぜいそんな程度のものですけど。ハハハ(T_T)
旅人
2007/12/10 19:27
 湖さん、北海道はライダーにとって聖地です。真冬の北海道に、宗谷岬の初日の出を見に行く人もいます。僕はまだ北海道には一度も行ったことがありませんが、一度は行ってみたいと思っています。湖さんの写真にあるような湖のほとりで、一日のんびりすごしたら、家に帰りたくなくなるかもしれませんね。
旅人
2007/12/10 19:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バイク乗りって・・・ 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる