夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS ’88のNSRを見た!

<<   作成日時 : 2008/03/18 20:37   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 ’88のNSRを見た。そして、俺のライダー魂がうずいた。

画像

         かつての走り屋も今は・・・。1993年7月11日撮影。

 見たぞ!’88のNSR!

 ここのところ、寝たきり状態になっている母の容態が思わしくなく、しょぼんとしながらいつものスーパーに買い物に行ったところ、

 スーパーの前の道から、バキバキバキという荒々しいエグゾーストノイズが響いてきた。

 見れば、目の前に1988年式ホンダNSR250Rの勇姿があるではないか!

 青と白にくっきりと塗り分けられたカウルもそのままに、外観はノーマルそのもの。

 こんなのは珍しい。なんて美しいんだ!

 その存在感、強烈なオーラは、“戦闘機”と呼ばれたかつてのまま。

 さすがに全体的に汚れが目立ったが、それがまた風格を感じさせる。

 荒々しい風貌はまさに、文明人の中に突然現れた野蛮人といったところだ。


 ただ、オイルの焼ける匂いがかげなかったのは残念だった。

 右に左にバンクし、膝を擦り、カウルをこすっての峠の死闘。

 白煙を上げ、爆音を轟かせ、きな臭い匂いが立ちこめる。

 そんな峠の匂いがかげなかったのが。


 今はメーカーの打算的ブリッ子経営のため、この種の暴れん坊は排除されてしまった。

 走っているのは、おりこうさんの優等生バイクばかり。

 ライダーもジェントルマン。

 お前ら“走る公務員”か!

 
 別に法律に反するような行為をしろとか、他人に迷惑をかけろとか言ってるんじゃない。 

 エコも大事だろう。

 彼女とタンデムするのもいい。

 そうじゃなくて、何かが足りないような気がするんだ。

 例えば、ライダーとしての誇りや自負のようなものが。

 最近、ライダーやオートバイの存在感が、希薄になったような気がしてならない。

 乗り手の心に熱い思いがあれば、

 情熱があれば、

 いや、ほんの小さな灯でもともっていれば、

 ライダーとしての気概も生まれてくるだろうし、

 自らに誇りをもつようにもなるだろう。

 そうすれば、その走る姿にも存在感が増し、外に向かって輝きを発するようになると思う。

 そしてその輝きは、見た者を魅了し、あるいは勇気を与え、感動させずにはおかない。

 この日俺が見た、川崎ナンバーの’88のNSRと、

 そのライダーのように。


 なんか中年男の愚痴みたいになっちゃったけど、

 若い人には輝いていて欲しいし、

 俺たち年寄りを仰天させるようなことをしてもらいたい。

 犯罪のようなネガティブな面でだけじゃなく。


 とにかく、お先真っ暗で落ち込んでいた俺の心が、

 一台のバイクを見ただけで、キュンとなってしまった。

 ほんのちょっと、生きる力がわいてきたような、

 そんな気がする。

 人生は山あり谷ありだけど、

 つらい時も、悲しい時も、

 心の中にほんの小さな、

 半ば消えかかったような灯でも、ともっていれば、

 何かのきっかけで、その灯が輝きを増し、

 再び前に進む勇気が、わいてくることもある。


 な〜んて、えらそうなこと言ってるな俺も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがですよ!その心は今もまさにライダーですね(^^)「オートバイは前を見据えて今まさに馬に成らんとする…」オートバイの魅力!魔力!本当に素敵な乗り物です!(^^)!
私のブログ…覗いてください。元気出して行きましょう!
アレックス
2008/03/21 22:53
 お久しぶりです。オートバイを見て、胸がキュンとなって、まだ自分がライダーであることを再認識しました。一度その魅力にとりつかれた人間が、それを忘れるなんてできませんよね。
 アレックスさん、ブログ再開されたんですか?それだったらまさに“桜咲く”の朗報です。すぐ遊びにいきます。
旅人
2008/03/21 23:14
はじめまして。通りがかったのですが、ドキリとさせられる
ブログですね。。読んでて胸に迫ります。。
私はまだライダー歴2年未満で、大型に乗り始めたばかりです。
それなりにプライドを持って毎日乗ってますが最近
バイクに対する考え方がグラグラしてます。
だからこそ余計に旅人さんのブログはグラグラきます。。
Nyaaa@ネコトバイク
2008/03/23 14:04
 Nyaaaさん、初めまして。コメントありがとうございます。えらそうなこと言ってすいません。ほんとは今いろいろあって、ちょっと弱気になってるんで、虚勢をはってみただけなんです。
 ところで、最近の僕のブログは、ブログ名「夢と冒険とロマン」にふさわしくないような内容のものが多くなってしまいました。しかし、以前はそうじゃなかったんです。自分で言うのもなんですが、もっと若々しくはつらつとしていたんです。よろしかったら以前のものもご覧になってみてください。もしかしたら、Nyaaaさんのバイクライフに、新しい風が吹くかもしれませんよ。(またまたえらそうなこと言って、すいません)m(_ _)m
 ちなみに、僕のブログの一番人気は、「交通事故に思う」(2007年12月)ですが、僕のお薦めは、ちょっと長い作品ですが、「春風と天使」(2007年10月)です。以上ブログのPRでした。!(^^)!
  
旅人
2008/03/23 16:52
旅人さま。相変わらずアツイっすね。(笑)
バイクを見てキュンとなる気持ち・・・よくわかります。その気持ちがあるからこそ、私も乗り続けるのです。

「走る公務員」・・・最高ですね。(笑)最近すっかり暴れん坊なヤツに遭遇しなかったですが、昨日久々に遭遇しました。詳細は私のブログにて。
けいつ〜
2008/03/23 22:27
  けいつ〜さん、
 いい年こいて、アツクのぼせあがって、ブログの読者(特に女性)から恐れられ敬遠されている旅人です。(笑)
 僕のバイクへの思いなんて、GSX−R1100に19年間も乗り続けている、けいつ〜さんのそれに較べたら、まだまだあまっちょろいもんですよ。
 いきのいいヤツに遭遇されたとのこと、速攻でブログ拝見させていただきます。
旅人
2008/03/23 23:22
こんばんは!
お母様、具合が良くなりますように!

88のNSRはジャジャウマって仲間内で当時言われてました!
懐かしいです〜!

今では大きいのに乗りつつも、やっぱり250が好きで・・・
K車3台所有してる不良主婦?です(笑)
またお邪魔しまーす♪

PS:ブログにコメントありがとうございました!
ななみ
2008/03/25 01:42
 ななみさん、コメントありがとうございます。’88のNSRをご存じの方にめぐりあえるなんて感激です。僕自身は、’90のNSRに乗っていたのですが、’88には当時からあこがれていました。
 K車を3台も所有されているとのこと。このことだけからも、ななみさんのバイクに対する熱い思いと、ご自身の生命の輝きのようなものが伝わってきます。事情があって現在バイクを降りている僕には、そんなななみさんが、とてもまぶしく感じられ、なにか勇気を与えられたような気がします。
 僕は現役のライダーではないので、バイクネタのブログを新規に書くのはむずかしいのですが、よろしかったら以前に書いたものもご覧になってみてください。
 ななみさんのブログは、これからも楽しみにして読ませていただきます。
旅人
2008/03/25 12:39
旅人さん、はじめましてヽ(´ー`)ノ
先日は私のブログにコメント頂き、ありがとうございました♪嬉しかったです☆彡

最近は似たようなバイクが多くて、赤信号で止まったら隣にいた人が自分と同じバイクだったりして、ちょっぴり照れくさかった(●´ω`●)ゞなんて事もありますが、一目見ただけで目に焼きつくような存在感を放つバイクなんてのもあるんですね!
そんなバイク、是非一度お目にかかってみたいものです(*′艸`)
87
2008/04/01 23:17
 87さん、コメントありがとうございます。長い間バイクに乗ってると、バイクを見る目にも、自分の人生観みたいなものが投影されてくるんですね。そうすると、“これこそ俺のためにつくられたバイクだ”と、思えるようなバイクとの出会いも生まれてくるんです。言わば自らのアイデンティティと一体となるようなバイクが見つかるようになるんです。俺の場合、それがNSRだったというわけです。
 年齢も若く、バイクの経験年数もあさい87さんは、これからいろいろな車種に乗り、たくさんの楽しい経験をする中で、自らの真に愛するバイク像を確立していくのだと思います。
 87さん、これから先87さんのライダー人生には、想像もできないほどのすばらしい出会いや、胸ときめくような経験が、数多く待ち受けていると思います。どうか希望をもって、家庭生活に、仕事に、恋に、ブログに、そしてオートバイに、人生を謳歌してください。
旅人
2008/04/02 00:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
’88のNSRを見た! 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる