夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS ’90年代の歌大好き!

<<   作成日時 : 2008/07/12 19:47   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 僕は’90年代の歌が大好きです。この年代の歌には、人々に希望を与えるような、夢やロマンを感じさせるような歌が多いからです。

画像

     MANISHの最新アルバムのパッケージ。Amazon.co.jpから転載。

 僕が、’90年代を代表すると思う曲をいくつかあげてみます。

 浪漫飛行          米米CLUB          
 君がいるだけで         〃
 何も言えなくて・・・夏   JAYWALK
 愛は勝つ          KAN
 それが大事        大事MANブラザースバンド
 どんなときも        槇原敬之
 負けないで        ZARD
 真夏の夜の夢      松任谷由実
 TOMORROW      岡本真夜
 玉置浩二         MR.LONELY(野の花のように)

 どれもみなすばらしい曲ばかりです。


 ところで、僕が一番好きなのは、ここにある曲ではなく、

 MANISHというグループの曲です。

 MANISHは、ボーカルを担当する高橋美鈴と、キーボードを担当する西本麻里の二名で構成された、女性ボーカルグループです。

 彼女たちのサウンドは、アップテンポなポップロック調です。

 僕はとにかく、理屈抜きで彼女たちのサウンドが好きでたまらないんです!

 彼女たちのサウンドは、オートバイで走っている時の、高揚した気分につながります。

 そのサウンドに耳をかたむけていると、野生の血が騒ぎ出し、

 オートバイに乗っていない時でも、

 乗っている時と同様の興奮と感動が得られるのです。


 彼女たちの曲の中でも、特に下の6曲が好きです。

 眠らない街に流されて
  *この曲は、旅人が大好きだったテレビドラマ、“ジョニーの夏”(1993年、
   テレビ朝日)の主題歌で、旅人自身この曲を自らのテーマ曲にしています。
 走り出せLonely Night
 明日のStory
 この一瞬という永遠の中で・・・
 声にならないほどに愛しい
 君が欲しい 全部欲しい

画像

       ’90年代の旅人です(1993年5月撮影)。若い!ううっ(涙)

            *        *        *

 これら’90年代の曲は、聴く人の心を勇気づけ、高揚させ、生きる力を与えてくれます。

 願わくは、これらの曲が、人々の心に勇気を与え、

 それによって、人々が世の中にはびこるもろもろの悪と戦う力を得て、

 悪を亡ぼすことができますように。

 虐げられた人々が、これらの曲によって、

 傷ついた心を癒やされ、

 明日への希望がもてるようになりますように。

 すべての人が、これらの曲を聴くことによって、幸せになりますように!

 BE HAPPY! 


 上記の曲をお聴きになりたい方はこちら。



        KAN「愛は勝つ」



       松浦亜弥「愛は勝つ」


  米米CLUBの“浪漫飛行”を聴く

  米米CLUBの“君がいるだけで”を聴く

  JAYWALKの“何も言えなくて・・・夏”を聴く

  KANの“愛は勝つ”を聴く(リンク先の大きな画面で見る)

  松浦亜弥の“愛は勝つ”を聴く(リンク先の大きな画面で見る)

  大事MANブラザースバンドの“それが大事”を聴く

  槇原敬之の“どんなときも”を聴く

  ZARDの“負けないで”を聴く

  岡本真夜の“TOMORROW”を聴く

  玉置浩二の“MR.LONELY(野の花のように)”を聴く

  MANISHの“眠らない街に流されて”を聴く

  MANISHの“走り出せLonely Night”を聴く

  MANISHの“明日のStory”を聴く

  MANISHの“この一瞬という永遠の中で・・・”を聴く

  MANISHの“声にならないほどに愛しい”を聴く

  MANISHの“君が欲しい 全部欲しい”を聴く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コンニチハ!
90年代の歌って、こんなのがあったんですね。♪♪
私は音楽に関してはまるで門外漢ですが・・『ロック』以外の音楽を聴くのは大好きです。
因みに、娘はもっぱら『ロック』系?の音楽ばかり聴いていて・・よく分かりませんが、その道にかけては、かなりの「ツウ」のようです。
ところで、今回のブログを拝見して旅人サマの”光”の部分が見えたような気がしましたよ。
好きな音楽を聴いて、夢に向かって邁進してください。
夢見る引きこもり☆
2008/07/14 12:04
 夢見る引きこもり☆さんが、大勢の読者の知的好奇心を満足させるような、魅力的な評論やエッセイをブログに書かれているのを拝見すると、こちらまで勇気が湧いてきます。夢見る☆さんの生活が、ブログを拝見しただけでも、まったくご苦労のない生活とは言えないということを知っているからです。自分自身、もうブログなんてやめようかと何度も弱気になったことが恥ずかしく思われます。もっとも、夢見る☆さんのブログは、そのまま一流新聞のコラムになってもおかしくないようなレベルの高いものなので、僕の稚拙なブログと同列で論じることなどできませんが。
 おっしゃるように、好きな音楽を聴いたり、夢見る☆さんのブログをはじめ、たくさんの方々の素敵なブログに癒されながら、がんばっていきたいと思います。そして、僕と同じように苦しんでいる人たちの力になれるようなブログが書ければうれしいです。夢見る☆さんのブログが、燈台のように多くの人々に光明をもたらしているように。
旅人
2008/07/14 19:28
はじめまして!KEIです!
私のブログに遊びに来ていただいて、ありがとうございました(*^-^)ニコ今、旅人さんのブログ一通り読ませていただきました。
私が何を言っても、説得力とかありませんが、とにかく言える事は、頑張ってとしか今はいえないような気がしてます。確かに色々大変ですが、あまり深く考えないようにして、もっと前向きに行きましょう!
って、偉そうな事書いてしまい、気分を害されたら申し訳ありません。
また遊びに来ます!旅人さんも私のブログに遊びに来て、ライダーの魂を燃やしてください!
よろしくお願いします(*^-^)ニコ

ブログリンクさせていただいても、よろしいですか?
KEI
URL
2008/07/16 11:52
 KEIさん、コメントありがとうございます。
 正直言いますと、このたびの母のことが、あまりにつらくて悲しくて、
 “もうブログやめちゃおうかな〜”なんて思っていたんです。
 だけど、今回KEIさんから励ましのコメントをいただき、少し勇気が湧いてきました。おかげさまで、“ブログを続けてみよう”という気になってきました。
 ブログをやっていれば、KEIさんのような素敵な方からコメントもいただけるし、何より孤立感を深めないですみます。そうすれば、僕自身の表情も明るくなって、闘病中の母にもよい影響を与えるような気がします。たとえ、更新までの期間が長くなっても、何とかブログを続けていきたいと思います。
 それから、リンクの件ですが、そのように言っていただけるだけで、とても光栄に思います。こんなブログでよろしかったら、どうぞリンクしてください。
旅人
2008/07/16 13:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
’90年代の歌大好き! 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる