夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛え!結石〜寒い!バイク業界

<<   作成日時 : 2008/09/27 20:56   >>

トラックバック 0 / コメント 24

 バイク乗りよ、本当にこのままでいいのか!この問題は深刻だぞ。

画像


 9月26日の午後11時頃、左脇腹から腰のあたりにかけて猛烈な痛みに襲われる。

 前日の今頃も同じような痛みがあったが、30分くらいで治まったのでがまんしていた。

 ところが、今回はいっこうに治まりそうもない。

 たまらず救急車を呼んだ。

 さいわい近隣の大学病院に搬送され、検査の結果、尿管結石と判明。

 注射を打ってもらって、なんとか痛みは治まった。


 尿管結石は、20年くらい前に一度やったことがあるが、

 その時は右側で、さんざん痛い思いもしたけど、

 無事石も出て、一件落着となった。

 しかし、その時は、

 いつ襲ってくるかわからない痛みの発作もものともせず、

 オートバイに乗って、大垂水峠(おおだるみとうげ)などを走り回っていた。←自慢(^^)v


 単なるアホかも・・・。


 しかし、ついてない・・・

 おふくろが死んで落胆して、

 (その死までの経緯も、当人にとって、そして俺にとっても、ひどく過酷なものだった)


 通夜の日には、

 出かける時になって二度も靴の底が抜けるし、


 そのあと相続のことで、たいへんな思いをして、


 あげくに、おふくろの四十九日の法要の時には、

 参列した親族の中でただ一人、

 “25キロ、4時間”という大渋滞(9月13日、中央高速=事故)に巻き込まれて、

 30分も遅刻してしまった。

 これだって、裏道知ってたからこの程度ですんだけど、

 まともに来てたら、2時間やそこらの遅刻は間違いないところだった。

 喪主の俺が行かなければ法要は中止だ。

 この時ばかりは、びくとも動かない高速道路上で、

 天を呪ったね。


 しかも最近は、庭の草むしりで腰を痛めてしまい、

 体調がすこぶる悪かった。

 うちの庭は南に面していて、

 おまけに前が道路になっているため、

 日当たりがよく、草の生育がいたって順調だ。

 ほうっておくと、すぐに“大草原”になっちまう。

 やむなく、夕方の涼しい時間帯に1時間ばかり、

 草むしりをしているのだが、

 今年のようにクソ雨ばかりでは、

 できない日も多くて、

 1ヵ月もかけて(うちの庭はけっこう広い)、草むしりをしながら、庭をグルッと一周してきた時には、

 最初にとったところは、すでにとる前よりひどい状態になっていた。

 呪われろ!


 思えば、おふくろは生前、

 夏になると、毎日4時起きして草むしりをしてたっけ。

 腰痛いのに・・・。

 おふくろ!手伝ってあげなくてごめんね。


 というわけで、今度の七転八倒の結石騒ぎで、

 2008年という年の、

 俺の人生でかつてない、異常ともいえる不運が明らかとなった。

 さすがにボンヤリのこの俺も、

 こう立て続けに凶事に見舞われては、

 安閑としてはいられない。

 “2009年モデルが出そろうまで待とう”なんて思っていたオートバイ選びも、

 今すぐ決めて、今すぐ買わなければ。←しかし、そこにいくかね?

 ぐずぐずしてたら、この先いったい何が起こるかわかったもんじゃない。

 とにかく早く買って、

 たとえ10メートルでもいいから走ってみたい!



 ツーことで、

 急遽ネットで、

 4大メーカーの250ccオートバイのラインナップを見てびっくら。

 なんじゃーこれはあああーーー!!!!!

 250がないじゃないかあああーーー!!!!!

 今まであったものが、みんな製造中止になってるう〜!!!

 あるのはオフ車とアメリカンばかりだあ〜!!!


 思わず絶叫してしまった。


 これはひどい!

 今、大型の免許が簡単にとれるから、

 中型のオートバイは乗る人間がいなくて、売れないのだろうが、

 しかしだよ諸君!

 大型は値段が高い!

 車検もある!

 それに較べて、中型、特に250ccのオートバイは、

 車検もなくて、それで高速にだって乗れるんだぜ!

 スピードだって、リミッターカットなんてつけなくても(かつて旅人は意味なくつけていた=時効)、

 時速180キロくらいは楽に出せる。

 (少なくとも10年以上前のオートバイはそうだった)

 しかも軽くて、とりまわしも楽。

 なんで近頃のバイク乗りたちは、こんな便利なアイテムを活用しないのだ!

 ライダーがみんな金持ちになっちまったのか!


 いや違うだろう。

 これは“ライダー高齢化”の証拠だ。

 資金力にとぼしい、10代や20代前半の若者たちが、

 オートバイに乗っていないのだ。

 彼らこそ、オートバイ文化を担う主役となるはずなのに。

 本来多数を占めるはずの、彼らが裾野となってこそ、

 オートバイ文化という高い山が築かれるはずなのに・・・


 高齢者はいずれ去っていく(失礼!もちろん自分も含めてです)。

 後継者がいなければ、

 その業界は滅びる。

 今の若者が乗っていなければ、

 将来のリターンライダーもない。

 このままでいけば、

 やがてはこの国から、オートバイというものが姿を消すだろう。


 俺は今日、2008年9月27日、

 そのことを痛切に感じた。


 しかし諸君、これを“時代”というだけでかたづけてよいのだろうか?

 オートバイという、

 アナログだけど人間味のある乗り物を、そしてその文化を、

 滅びるままにまかせておいていいのだろうか?

 エコというキレイゴトだけで、

 人間存在の本質につながる、

 貴重なアイテムを、

 放棄してしまっていいのだろうか?

 それは、人間そのものの放棄につながるのではないだろうか?

 機械ではなく、血のかよった生き物としての、

 人間の放棄に。

画像

 よかったら、拡大して見て。画像を一度クリックしてから、さらにもう一度クリックすると、特大写真になる。タイヤがよく“てかってる”だろう。これはハイグリップタイヤ独特の“てかり”(摩擦等が原因で鈍い光りを発すること=旅人流解釈)なんだ。これが峠走るタイヤなんだよ。今はこんなの見られないんだろうな。このNSR250Rを駆って、第1コーナーに向かって加速していく時の胸のときめき!・・・・・今でも忘れられない。

 上の写真は、かつて俺の愛車だった、1990年型ホンダNSR250Rだ。

 オートバイの黄金時代に登場し、二輪の頂点をきわめた。

 再びこんなオートバイが、世に出ることがあるだろうか・・・


 何事にも初めと終わりがある。

 頂点を過ぎれば下るしかない。

 このまま下り続けて消滅するか?

 はたまた、息を吹き返して復活するか?


 出でよ!熱き血潮よ!自由なる魂よ!

 不死鳥のごとく甦り、ペガサスのごとく天を駈けろ!


 にほんブログ村 バイクブログへ



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さん、こんばんは★
先日は、温かいコメントありがとうございました&お礼が遅くなってしまい、申し訳ございません_(._.)_

結石ってかなり痛いらしいですね〜(>_<。)
私なんか、採血すらダメなクチなんで、痛みにはホント弱いです(ノд`)

バイク、私も250に乗ってますが、旅人さんのおっしゃる通り、車検はないし高速には乗れるし、ホント手のかからない良い子です♪
私の車種も排ガス規制にひっかかるとやらで製造中止になったみたいですが、今持ってる人は乗り続けていても良いのでしょうか・・・。
こぞって生産中止ってなんだか悲しいですね(´・ω・`)
87
URL
2008/09/28 02:14
お身体大丈夫ですか?
とりあえず痛みが治まったとの事、よかったです。結石は想像を絶する痛さだそうですね。完治すればいいですね。
 私も車検前に250ccに乗り換えようと思っています。80年代は250ccクラス全盛だったのに今はスクーター全盛で寂しいですね。排ガス規制の影響もあるでしょうが、根底にあるのはメーカーの利益至上主義だと思います。
居士
2008/09/28 10:52
 87さん、ようこそ!

 僕は、もう6年以上乗っていないのですが、僕にとってオートバイは、いつでも恋人のような存在です。
 なぜなら、オートバイは、僕にとって“夢やロマン”を与えてくれる数少ないアイテムの一つだからです。しかし、これは僕だけに限らず、機会にさえめぐまれれば誰にとってもそのような存在になり得ると思います。
 そのように、人間に夢を与えてくれるアイテムが、失われつつあるということは、ことオートバイだけに限らず、この世界から“夢のあるもの”が消えていきつつあるということだと、僕には思われます。すなわち、僕たちは、希望のない世界に向かって歩みを進めているような気がするのです。残念なことですが・・・
 しかし、僕はまだ希望を捨てていません。今は、ライダー復活に向けて全力をつくします。

 87さん、いっしょにオートバイをもりあげていきましょう。これからもずっとずっと楽しくオートバイに乗り続けてください。
 それでは、ピース!(^^)v
旅人
2008/09/28 12:04
 居士さん、お見舞いありがとうございます。(笑)おかげさまでなんとか生きてます。

 居士さんのツーレポは、孤独な僕の心をいつでも慰め、そして励ましてくれます。とっても感謝です。

 結石の方は、なんとかおとなしくしてくれているように祈るばかりです。

 もしライダーとして復活できたら、ブログの中で、“居士さんといっしょにソロツー(?)”したいです。
 では、そんな日のくることを祈って、
 ピース!(^^)v
旅人
2008/09/28 12:31
そーなんですよ。旅人さん。250はもう絶滅寸前です。なんでこんなんなっちゃったのか・・・・若い人がバイクに乗らなくなって250市場がさっぱりだからなのです。元気がいいのはビッグスクーターです。

250は今はニンジャ250が一番でしょうか?でもカワサキですから好き嫌いありますしねぇ・・・ほんとに私も250なら2ストだと思います。時代が流れましたねぇ・・・(泣)
けいつ〜
2008/09/29 21:08
 けいつ〜さん、ようこそ。

 Ninja250がバカ売れだっていうけど、ほかにないんですよ。オフ車かアメリカンしか。
 250はバイクの入門車種であり、原点ですからね。これがなくなって車検のあるバイクばかりになったら、若い人はますます乗らなくなります。メーカーは自分で自分の首をしめているようなもんですよ。

 若者のバイク離れの原因としては、若い人に夢やロマンがなくなり(または、もてなくなり)、冒険もしなくなったということはあると思います。
 しかし、このようなことは、バイクの問題というよりは、社会全体の問題です。つまるところ、人間崩壊の危機ですよこれは。
 まったく、なさけない世の中になったもんです。
旅人
2008/09/29 22:14
コンニチワ!
お身体のほう・・大変だったんですね〜。知らなかったとはいえ、びっくりしました。
結石は「とにかく痛い」って言いますから、ひとり暮らしの身でさぞ心細い思いをされたことでしょう。
もう痛みは治まりましたか?くれぐれもお大事になさってください。
それにしても最近のオートバイ事情。これもやっぱり時代の流れなんでしょうかね〜。
せっかく「その気」になられたのに、理想どおりにはならないなんてお気の毒です。
私はバイク業界のことはまったく分かりませんが、旅人さんの「ライダー復活」を応援している一人です。何か良い解決方法があればいいですのにね。
夢見る引きこもり☆
2008/09/30 09:22
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。
 お元気ですか?

 今年はついてないです。
 どうにも身動きとれません。
 今は、まな板の上のダボハゼのように、ジタバタしないで、じっと嵐の過ぎ去ってくれるのを待つばかりです。
 こういう時は、みなさんのブログでも読んで気晴らしするしかないですね。
 その点夢見る☆さんのブログは、第一級の書評を読んでいるようでもあり、ご当人の、豊富な人生体験や、それに基づく卓越した人生論などもお聞きすることができて、とても読みごたえがあります。
 これだけのものを書くのはたいへんだと思いますが、無理せず、体力気力の許す範囲内で続けていってください。
旅人
2008/09/30 19:16
こばわ旅人さん
お身体大丈夫ですか?
とりあえずは、注射で痛みを抑えてる状態なのかしら?
お大事にしてくださいね

旅人さんのおっしゃる通り、250CCバイク減ってますよね〜それと、
750CCも減ってるように感じてます。
新作発表会を見ても、ほとんどビッグスクーターばかりだし・・・
私の愛車ぜふぁ〜も、なくなったし。。。
憧れのW650も今年の製造で終る方向だそうです
乗りたいバイクが減ってきたな〜と、感じております。
又、このバイク好きて言えるバイクが出てくるのかしら?

これから先どうなるの?バイク事情。。。
とまこ
URL
2008/10/01 01:28
 とまこさん、ご訪問ありがとうございます。

 結石は、“痛くなったら痛み止めの処置をする”、そんなふうにしていく以外ないんです。

 オートバイについては、250だけじゃなく、いろんなクラスで車種が減ってきているんですね。
 聞くところによると、女性ライダーの数は、20年前の全盛期も今も、あまり変わらないそうです。また、中高年のライダーは、リターンによって、むしろ増えているそうです。要は、若い男性ライダーが激減しているということなんです。僕は、昨今の若い男性たちには、リスクを恐れ冒険をしない、保守的な人が増えているのではないかと思うのです。これは社会に原因があるとも言えるのですが、この問題を解決して、若い男性たちが若者らしい気概を取り戻さない限り、オートバイに未来はないと思います。
旅人
2008/10/01 19:07

んま!
私がボケボケしてる間に
そんな大変な事が…(´Д`;)

自分はいつも何かに見舞われて壁に当たる時は
1か月後、1年後の自分を想像します。
晴れない雨は無いように
いつか運気に日が射す時が来ますものね(^^)


色んなバイクが姿を消してしまいますね…
バイク屋さんも
規制によって、色々大変だって
前こぼしてました。

私はバイクに出会ってから1年しか経ってないので
旅人さんのバイクに対する思いは
文章では理解はすれでも、実感は出来ませんが、
これからも、どんどん変わって行くのでしょうね。


あ、NSRって乗ってる人結構見ますよね(^^)!
私的には、やっぱり「飛ばし屋」のイメージが…(笑)



よっち
2008/10/02 14:37
 よっちさん、いらっしゃい。

 そうですね。晴れない雨はないですよね。くよくよしててもしょうがないので、ここは好きな歌でも聴きながら、のんびり過ごします。

 バイクは、大型も含めて様々な車種が製造中止になるようで、とても残念です。

 飛ばし屋というか、僕は走り屋やってましたね。(恥)
 自分より若い女性ライダーにメッチャ怒られてやめましたけど。(大恥)

 長野、伊豆ツーうらやましいです。僕はかつて、1ヵ月に5回も伊豆ツーしたことがあるんです。できることなら伊豆まで行って、身分を明かさずに、みなさんと会ってみたいです。(笑)
旅人
2008/10/03 11:29
旅人さん、今晩は♪
生前、お母様が愛していた庭の手入れを引き継いでいらっさしゃるのですねぇ.。o○
お花なども沢山植えられているのでしょうか!?
草花の手入れは、本当に大変な作業ですから、腰痛を抱えていては、さぞかし大変だったことでしょうね
旅人さんの結石のことも心配になりました。
人生って、悪い時に悪いことが重なるものですから、日頃の生活にも充分慎重な行動を心がけてくださいね。
いづれ幸せな日々が来ることは間違いのないことだと思います。
「照る日もあるさ〜曇る日もあるさ〜」が私の持論です。
つんちゃん
2008/10/04 22:13
 つんちゃん、ようこそ。

 母は、花が大好きでした。
 庭に地植えにしたり、植木鉢やプランターに植えたりして、わが家には、毎年美しい季節の花が咲きみだれていました。母は、腰の痛みと闘いながら、庭をとてもきれいに手入れしていました。
 僕はそんな母を、季節ごとに、植木屋さんに車でつれていくのが楽しみでした。

 ところが今は、庭は草ぼうぼう、母が植えたまま放置されているプランターにまで、雑草が生えている始末です。
 荒れ果てた庭を見るたびに、母に対して申しわけない気持ちでいっぱいになります。
 しかし、腰の痛みで、今はどうしようもありません。
 現在は、このように、どうやってもがんばりようがない状況ですが、神仏の加護があれば、いずれ照る日もくるのかもしれませんね。
旅人
2008/10/04 23:01
こんにちわ。
お邪魔します♪

私どものブログにも度々のご訪問
ありがとうございます♪

身体の具合があまり良くないようですねっ。
お母様も亡くなられ、心身共に疲れが出てきて
いるのでしょうから、決して無理なさらずに・・

そして、大好きなバイクを長く乗り続けて下さいねっ(^^)
チョロ♪
URL
2008/10/05 12:52
 チョロ♪さん、ようこそ!
 ご訪問ありがとうございます。

 身体の方は、何とか落ち着いています。ご心配いただきありがとうございます。

 ところで、僕がチョロ♪さんのブログに寄せたコメントの件なんですが、この場で少し補足させてください。
 というのは、ガツンガツン以下の一連の操作は、峠などで経験を重ねるうちに自然に身につくもので、頭で理解しても実践はむずかしいんです。
 だから、頭の片隅に置いといてもらうのはかまわないのですが、決してそのとおり実行しようと思わないでください。
 特に大型の場合は、かつて峠の主役だった125や250と違い、扱いが格段にむずかしいのでなおさらです。

 うるさいこと言ってすいません。年寄りなんで、心配性でおせっかいなんです。
 ツーレポ楽しみにしています。
旅人
2008/10/05 14:24
はじめまして♪
ご訪問ありがとうございます(^o^)

尿管結石ですか!!
半端じゃなく痛いみたいですね。
石は出ましたか?

よっちさんのパンチね(笑)
あれは、よっちさんからの愛情と思っておりますので(笑)
・・・って言ったら、
もっとパンチもらっちゃいそうですね(≧∇≦)ブハハハ!

また遊びに来ますね。
(=´ー`)ノ ヨロシクね
月子
URL
2008/10/06 23:14
 月子さん、ようこそ。
 ご訪問、そしてコメントありがとうございます。

 石は残念ながらまだ出ていないんですが、恐れていたら何もできないので、いつものペースで生活していくしかありません。

 よっちさんのパンチは、おっしゃるとおり本当に愛情のしるしだと思います。まだ新参者の僕には、気軽になぐられている月子さんがうらやましく思えます。(笑)

 早くライダーとして、復活したいです。
 そして、長年憧れながら果たせないでいた北海道ツーリングを、いつの日にか実現させたいです。
旅人
2008/10/07 00:26
石はまだ出ていないんですか。
それは不安ですね。
きっと病院から言われていると思いますが
水分は多く摂るようにしたほうがいいですよ。

ところで・・・
派手によっちさんからパンチもらっていましたね〜
ごめんちゃいm( __ __ )m
これで愛のパンチ仲間ってことで( ^_^)/\(^_^ )オナカマ

ぜひ北海道にツーリングにいらしてください♪
早く復活できるといいですね(^▽^)/
月子
URL
2008/10/09 01:31
 月子さん、再度のご訪問光栄です。

 おかげさまをもちまして、
 よっちさんの、きつ〜い愛の洗礼を受けることができました。(笑)
 これで、晴れてお仲間に加えていただけたような気がします。
 とってもうれしいです。

 尿管結石については、以前にも経験していますので、それなりに対応していきたいと思っています。続く
旅人
2008/10/09 18:18
 僕は、まだ母の死を受け入れることができないでいます。そのうえ、数々の災難に見舞われ、非常にきびしい状況に身をおいています。しかし、このようなことは、自分一人で向かい合い、克服するしかないことなので、できるかぎり落ち着いて対処していきたいと思っています。
 ただ、今はまるっきりツキがなく、まったく身動きがとれません。それに、はっきり言って、今の僕には生きる楽しみなんて何もないんです。
 それでも生活していくうえで、最低限やらなければならないことだけはやらないわけにいかないので、何とかこなしていきます。ご心配には及びません。大人ですから。(笑)

 ブログについては、現在開設してまる1年を迎え、いろいろ思うところがあって更新が滞っていますが、このまま続けていくつもりです。
 今年に入ってからの、とんでもない不運に耐えられたのも、ブログと、それを通じて応援してくださったみなさんのおかげです。更新までの期間は長くなるかもしれませんが、とにかく書き続けます。続く
旅人
2008/10/09 18:27
 オートバイには絶対乗ります。ライダーとして必ず復活します。どんなことがあってもです。車種もカワサキのNinja250Rと決めています。

 北海道!・・・行きたいです。まだ一度も行ったことがないので。本州とは違う風土に身をおけば、何か自分に新しい風が吹いてくるような気がします。オートバイでの旅が無理なようだったら、個室寝台のある北斗星で行って、レンタカーで道内をまわろうかと考えています。
 湖さんという方のブログ(湖のほとりから・・・)で、洞爺湖周辺の自然のすばらしさを知り、とても憧れています。北海道に行ったら、ぜひそちらの方をまわってみたいです。

 月子さんのブログをはじめ、みなさんのブログ、これからも楽しみに読ませていただきます。
旅人
2008/10/09 18:37
そうだったんですか。
いろいろと乗り越えることがたくさんあるみたいですね。
頑張らずゆっくりと・・・ですね。

北海道!
いいところがたくさんありますよぉ〜♪
ぜひぜひ(^^)

これからも(=´ー`)ノ ヨロシクね〜
月子
URL
2008/10/10 14:09
 月子さん、こんばんわ。
 何度もご足労いただき、ありがとうございます。
 僕が直面している様々な問題については、おっしゃるように頑張り過ぎないようにしながら、ぼちぼちとやっていきたいと思います。

 今日はオートバイを注文してきました。爆弾(結石)を抱えていますが、20年前は、石があっても走ってましたので、今回もなんとかなるんじゃないかと甘く考えています。(笑)
 約6年間のブランクがあるので、身体と相談しながら練習走行していきたいと思います。

 北海道はそろそろシーズンオフでしょうか?
 春が待ち遠しいですね。
旅人
2008/10/10 19:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
痛え!結石〜寒い!バイク業界 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる