夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 第三京浜を走る

<<   作成日時 : 2008/11/16 18:46   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 11月15日土曜日、第三京浜を走ってきました。関東では、スピード狂のメッカとして有名な道路です。

 東京都世田谷区から横浜市保土ヶ谷区までを結ぶこの道路は、片道3車線で、そのほとんどが直線です。

 しかも、交通量は比較的少なく、めったに渋滞することはありません。

 スピードを出したい輩には、絶好の道路なのです。

 中には、時速200キロ近いスピードで走る猛者(もさ)もいると聞きました。

 しかし一方で、ここは覆面パトカーが多いことでもよく知られたところなのです。

 決して油断できません。

 僕は慣らし運転中なので、

 時速80キロ(この道路の制限速度でもあります)、6000回転キープですから、

 ぜんぜん問題ありません。


 川崎インターから入り、

 のんびりとクルーズィングするうち、ほどなく保土ヶ谷インターに到着しました。

 料金所で150円を支払って、パーキングエリアへと向かいます。


 第三京浜保土ヶ谷パーキングエリア。

 ここは、第三京浜を象徴するような場所です。

 常に走り好きが集まるところなんです。

 オートバイやライダーが恋しくなったら、ここへ来ればいいんです。

 いつどんな時でも、ここに来さえすれば、

 たいていオートバイやライダーに出会えるからです。

 土曜の夜に何百台というオートバイが集まって、

 夜通しお祭り騒ぎになるのは、有名な話です。(現在どうなのかは知りませんが)


 僕は、湘南方面に向かう際は、必ずここで休息するのを常としています。

 今は規模が大きくなりましたが、

 かつては、小さな売店(京浜売店)と、同じ建物内の立ち食いそば屋があるだけでした。

 しかし、僕は現在の大規模でシャレた施設より、

 昔のこじんまりした施設の方が好きです。

 そこで“天玉そば”を食べながら、

 周囲をグルッと取り囲むようにして停められている、

 オートバイを眺めてすごす時間は、

 僕にとって、まさに至福の時でした。


 そのことに関連して、次のようなエピソードがあります。

 その昔、レディスバイクという雑誌(10年くらい前に廃刊)が刊行されていました。

 その雑誌は、女性ライダーを対象とした月刊のバイク誌だったのですが、

 男性ライダーの読者もけっこういました。

 僕もその一人でした。

 ある時、その雑誌に、一人の女性ライダーの投稿が掲載されました。

 題して、“天玉うどんとバイクの関係”

 それによると、彼女は、

 第三京浜保土ヶ谷パーキングエリアの“天玉うどん”を食べながら、

 まわりを取り囲むオートバイを眺めるのが、好きだということでした。

 僕は、その投稿を読んで、

 “そば”と“うどん”の違いこそありましたが、

 “自分とまったく同じことを考えている人がいる!”と知り、

 とってもうれしくなってしまいました。

 できることなら、

 一度、彼女と会ってみたいとさえ思いました。


 いずれにしても、往年の保土ヶ谷パーキングは、

 ライダーとライダーとの距離が、

 今より、ずっと近かったような気がします。

画像

        現在の保土ヶ谷パーキングエリアの建物。

画像

  かつての保土ヶ谷パーキングエリアの建物。1987年10月10日撮影。

 ここで、軽く食事をとることにしました。

 実は、僕はここで売っているホットドッグが大好きなんです。

 以前にオートバイに乗っていた時も、

 ここに来ると、必ずそのホットドッグを食べていました。

 これまでいろいろなところでホットドッグを食べてきた僕ですが、

 ここのが一番おいしいと思っています。

 ここのソーセージは、皮もしっかりついていて、

 食べた時、その皮が口の中に残りますが、

 それは、噛み切れないほど硬くはなく、適度な歯ごたえがあります。

 皮のついていないソーセージもありますが、

 僕は、この皮ごと食べる時の独特の食感が、

 ソーセージのおいしさの重要な部分を占めていると思っているのです。

 それと、よくソーセージにケチャップや辛子をやたらとつける人がいますが、

 僕は何もつけないで食べます。

 肉汁の味そのものを楽しみたいからです。

画像

        とってもおいしい、正統派ホットドッグ!

画像

        Ninja250R。保土ヶ谷パーキングエリアにて。

画像

 かつて乗っていたZZR250。2001年10月、同じく保土ヶ谷パーキングエリアにて。

 天気模様もよくなかったので、

 当初は、第三京浜を往復するだけで帰ってくるつもりでしたが、

 せっかくここまで来たんだからと、

 ここから近い、横浜の“みなとみらい21地区”を走ってくることにしました。

 スタートしてまもなく、

 広い駐車場の90度になっているかどを、右にまがらなければならないところがあります。

 僕は以前はリアブレーキだけでまがっていたので、

 リアの使えないこのNinjaでここをまがることに、ずっと不安を感じていました。

 教習所で教わったような、基本的なまがり方にまだ慣れていなかったからです。

 しかし、なんとか、かどを切るようにしてクリアしました。

 ここは、大勢のライダーに注視される場所なので、

 ついカッコつけて、

 スピードを落とさずにまがろうとするライダーも見かけるのですが、

 あぶなくコケそうになる人もけっこう多いのです。


 さて、かどをまがって立ち上がりの加速をしようと、

 スロットルを開けたとたん、

 すぐ前に、いきなり乗用車が現れました。

 駐車場の横の通路から飛び出してきたんです。

 瞬間、フルブレーキングです。

 間一髪セーフでした。

 僕は、ほかの勘はにぶいんですが、

 ことブレーキングに関しては、抜群に勘が働くんです。

 人や車が飛び出して来る前に、すでにブレーキをかけてるみたいな。

 相手のドライバー(中年の男性)は、

 笑いながら、ジェスチャーで謝罪の意志を表しましたが、

 本当に腹が立って、にらみつけてやりました。


 余談ですが、

 ここ10年くらいの間に、

 運転の下手なドライバーが非常に増えたような気がします。

 高齢ドライバーの増加ということもありますが、

 ボーッとしていて運転に集中していない、

 緊張感に欠けたドライバーが、多くなったような気がするのです。


 気をとりなおして、みなとみらい21地区に向かいます。

 ここには、モーターサイクルショー(オートバイのモーターショー)を見に、

 パシフィコ横浜になんどか来ているので、道は知っているつもりだったんですが、

 目的地の直前で道を間違えてしまい、

 ランドマークタワーも見えない狭いところを、グルグルとまわってしまいました。

 しかし、さんざん迷ったあげく、なんとか目標にしていたパシフィコ横浜には着くことができました。

 本当は、海の見えるところまで行き、

 海をバックにオートバイの写真を撮りたかったのですが、

 これまで、オートバイではそこまで行ったことがなかったし、

 慣れないオートバイで、また道にでも迷うとやっかいだと思ったので断念しました。

 結局、海以外に特に行きたいところもなかったので、

 とりあえずブログのネタにと、ランドマークタワーの写真だけ撮って、

 そのまま、帰宅することにしました。

画像

      横浜、みなとみらい21地区のシンボル、ランドマークタワーです。

 帰りは、また道に迷わないよう、

 第三京浜に出るのに、有料道路を使うことにしました。

 この道路は、わずか3〜4キロくらいしかないのに、

 “600円”もとられるんです。

 20何キロで、150円の第三京浜とはえらい違いです。

 だけど、しかたないと思いました。

 天気も下り坂だし、今日は体調もあまりよくないので、

 何でもいいから早く帰りたかったんです。←なさけない。年かなあ。


 さて、無事に第三京浜にたどりつき、

 例によって、80キロ走行をしている時のことです。

 うしろから1台の乗用車が近づいてきて、

 一番左側の車線の真ん中を走っていた、僕のすぐわき(50センチくらい)を通って追い抜くと、

 次の瞬間、

 僕のオートバイの前輪に接触しそうなくらいの近くを通って、僕の直前に出たんです。

 そして、びっくりする僕をしりめに、そのまま猛スピードで離れていってしまいました。

 あきらかにオートバイに対するいやがらせです。

 時々こういうヤツがいるんです。

 クソッ! バカにしやがって!

 僕は、思いっきりホーンを鳴らしてやりました。


 今日は体調もよくないし、いやなことが続きます。

 やっぱり、今年は最後の最後までつきがないのかな。


 そうこうするうち、都筑パーキングエリアに到着しました。

 お昼にホットドッグしか食べてないので、

 ここで、何か食べることに。

 ところで、駐車場で、保土ヶ谷パーキングで見かけたオートバイを何台か発見しました。

 僕みたいに、第三京浜を往復するだけみたいなライダーが、ほかにもいるみたいです。


 券売機でハンバーグカレーの食券を買い、

 カウンターで受け取ったそれを外に持ち出して、

 屋外で食べることにしました。

 カレーとオートバイを、1枚の写真に納めてみたいと思ったんです。

 僕は店の前の、ペンキで白く塗ったテーブルにカレーを置き、

 オートバイも入るようにして写真を撮ってから、

 同様に白く塗られたベンチに腰をかけると、

 一人でそそくさと、そのカレーを食べ始めました。

 そして、間もなくそれを食べ終えました。

 所要時間、約5分です。

 味はまあまあでした。

画像

        都筑パーキングエリア。

画像

 ハンバーグカレーと、遠くに見える僕の緑色のオートバイ。ねっ、ちゃんといっしょに写ってるでしょう。(^^)v

 食べ終わって飲み物を飲んでいると、

 空からポツポツと降ってきました。

 むむむ、“降るのは夜遅くなってからのはずだったのに〜”

 まわりのライダーたちは、あわてて帰り支度を始めました。

 僕も急いで帰ることにしました。

 小雨程度だと思ったので、

 持参したカッパは着ずに、

 グローブだけ雨用のに変えました。


 予想通り本降りにはならずに、

 第三京浜を降り、多摩沿線道路を通って、

 自宅近くまでやってきました。

 帰り際にローソンに寄って、

 夜食のパンやおにぎりを買い(貧弱な食生活!涙)、

 5時頃、無事自宅に帰り着きました。


 今日は、思ったより気温が上がらなかったらしく、

 一般道を走っている時は、

 ヘルメットのシールドが、吐く息で曇ってどうしようもありませんでした。

 しかし、その反面、

 防寒着を着るには熱すぎたらしく、身体はあせびっしょりになっていました。

 なので、自宅に戻るとすぐにシャワーを浴びて、服を着替えました。


 それにしても、得るところの何もない走行でしたね。

 強いて言えばコケなかったことと、

 道に迷ってうろちょろしているあいだに、

 リアブレーキを使わないでまがるまがり方に、

 少し慣れてきたということがよかったぐらいかな。

 まあ、尿管結石の痛みも出ず、

 腰の痛みも感じないで、

 無事に帰ってこれたんだから、

 それだけで、よしとしなければいけないのか。

 それに、オートバイに乗ると、

 必ず体調全般がよくなるので(昔からです)、

 それも収穫の一つとして、数えてもいいのかもしれません。


 低調な走りで、

 ブログも低調になってしまいましたが・・・・・ふう〜


 にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さん、コンニチワ!
第三京浜といえば・・以前(もう十数年以上前になりますが)車でよく湘南のハイウエーを走ったことがあるので、とても懐かしい響きを感じます。
スピード狂のメッカとして有名な道路だったんですね。知りませんでした。
当時は、トラックやダンプが多くて、運転するのが怖かったことを記憶していますが・・
それにしても、思い出を辿って独りバイクを走らせ、パーキングエリアでホットドックやカレーライスを食べている光景って、どことなく寂しげで・・
母性本能をくすぐがれるような・・思わず声を掛けたくなるような・・ほろ苦い男のロマンを感じてしまいます。
まさに「旅と冒険とロマン」の世界ですね。
夢見る引きこもり☆
2008/11/18 10:08
追伸!上記訂正。
母性本能を「くすぐられるような」・・デス。ゴメンナサイ。
夢見る引きこもり☆
2008/11/18 10:14
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 温かい目で見守っていただき、ありがとうございます。(笑)
 淋しげに見えますか。自分では、一人のん気にマイペースなんですが。でも、おっしゃるように、どうも僕は母性本能をくすぐるタイプのようです。(爆)
 これまでの人生で、女性からは、なにかと、心配されたり、お説教されたり、叱られたり。
 まるで、接する女性がみな“母”か“姉”になってしまうかのようです。
 まあ、気にかけてもらえるのはありがたいことだと、思うことにしていますが。

 ところで第三京浜は、休日はトラックなどはほとんど通らず、とっても快適な道路ですよ。
 懐かしの青春ロードをまた走ってみませんか?
 湘南を目指して。
 保土ヶ谷パーキングのホットドッグ、本当においしいんですから!
旅人
2008/11/18 17:34
おお!
走ってきましたねぇ〜♪
にしても夜に集まる何百台のバイクって、スゴイですねー!!
それって暴走族なのかな??(^^;;

すぐ脇を通って追い越されるなんて怖いですねー!
私なら変に体に力が入って転びそうになるかも( ▽|||)サー

バイクをバックにハンバーグカレーって
私的には好きだなぁ〜♪
ホットドックも美味しそう!
かじったらプシュッていう感触が好きなんだよねぇ(*´∇`*)
すいませーん。
食べ物ネタ好きなもんで(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
月子
URL
2008/11/19 00:03
 月子さん、こんばんわ。

 土曜の夜に集まるのは、暴走族ではなくカスタム自慢の人が多いようです。

 高速道路でバイクにいやがらせをする人間がたまにいます。そのため、男女でマスツーリングする時は、女性を守るため、1台おきに男女男とタテに並んで、女性が内側(左)、男性が外側(右)を走る、千鳥という走り方をすることが多いようです。

 食べ物、貧弱ですいません。ソロツーばかりだと、つい食事がおろそかになって。食事時間5分とか。
 ただ走るだけならまだしも、ブログに載せるのなら、読んでくれる人の目を楽しませなければだめですね。
 例えば、観光スポットに行ったり、おいしいものを食べたりと。
 月子さんのように、読者満足度100%のブログが書けるようがんばります。
旅人
2008/11/19 02:05
(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
ソロツーは私もそうですよ。
昼抜きで走っていることも、しょっちゅうです(笑)
一人で食べ物屋さんに入りづらくてね(^▽^;)
不思議と一人で走ってるとお腹は空かないんですよね(笑)
月子
2008/11/20 00:45
バイク復帰おめでとうございます。
私はブログ熱は冷めてしまいましたが、バイク熱は以前のままです。
しかし日没が早くなってきたのでSAとか道の駅で食事して帰ってくるだけです。寄り道は殆どしません。
走る事自体を楽しむ、という点ではこういうのもいいですよ。
居士
2008/11/20 12:19
旅人さん、今日は♪
その後、お体も快復されたようなので、ホットしています。
ただ、第三京浜と云うと〜過去に辛いおもいでがあります。
その昔、、、夫の経営する営業マンが事故死した所だからです。
高速道路の道幅が狭く、カーブもキツイらしいですねぇ.。o○

旅人さんのバイクの運転は上手いと思いますが、、、運転は”上手さ”よりも、”確実な運転”が望ましいと思っています。

まぁ〜私が何おか云わんや〜もう、充分に解っていらっしゃることですね。
「これからも、無理の無い確実な運転でお願いしますね」

「運命の彼女との再会をお祈りしています」
つんちゃん
2008/11/20 12:27
 月子さん、こんばんわ〜(^^)/

 そうですよね。一人だとなかなか、グルメ旅ってわけにはいきませんよね。
 でも、月子さんのブログって、どんな内容の時でも、例えばバイクネタじゃなくても、読む人をいつも元気づけてくれます。
 それは、月子さんの明るくて、飾らない、やさしい人柄がそうしてくれるのだと思います。

 北国のライダーにとって、冬は本当につらい季節ですよね。
 でも、月子さんのいらっしゃるところには、まるで冬なんて来ないみたいです。
 いつも温かな春風が吹いているかのようです。
 僕も月子さんファミリーの一員になったような気持ちで、その春風に後押しされながら、現在の境遇を克服していきたいと思います。
旅人
2008/11/20 21:39
 居士さん、お久しぶりです。
 お元気そうでなによりです。

 居士さんには、自分の人生最悪の時に親身な言葉をかけていただき、本当に感謝しています。
 またツーレポでは、ずいぶんと楽しませていただきました。
 本来だったら、これまでのお礼の意味でも明るく楽しいブログを書いて、恩返しをしなければならないところなのですが・・・
 今のところ人様にお見せできるようなものは書けていません。まったく、お恥ずかしい限りです。

 現在、体調がとても不安定な状態です。もう少し自由に動けるようになったら、目標にしている居士さんのようなブログが書けるよう、努力していきたいと思います。

 なにしろ、今の自分には、ブログしか楽しみがないもんで。(笑)
旅人
2008/11/20 21:56
 つんちゃん、こんばんわ。

 いつも親身なご忠告ありがとうございます。
 極力安全運転に努めます。
 ただ、ここのところ体調がいまいちで、なかなか思うように活動できません。
 やることなすことすべてにつきがない感じなんです。
 つんちゃんには、観音様を連れて来ていただきましたが、
 それに怒って、わが家に住みつく強力な悪霊どもが、やりたいほうだいやっているみたいです。(笑)
 本当にお払いでもしたいくらいです。

 元気に活躍されているつんちゃんがうらやましい。
 しかし、今はじっとがまんで、時を待ちたいと思います。
 つんちゃんのブログに癒されながら。

 それから、「運命の彼女」はもういいです。
 今は、つんちゃんひとすじですから。(笑)
旅人
2008/11/20 22:20
 
あらっ(`Д´*)

またまたチェックミス(T_T)!!
更新されてたんですね!!


や〜〜〜っと待望のツーレポですね、
旅人さん(^^)!!
かなり内容が充実してて
素敵ですね♪


昔と今の画像の対比が
とっても興味深く拝見してました。

なんか、これ読んでたら
初々しい感じ(←私が言うな)で
新鮮ですね〜(^^)!!

あ、自分もこの間、
右側ギリギリに軽トラに追い越されて
頭に来てクラクション鳴らそうと思ったら
ハイビームボタン押して
そのまま過ぎ去られてしまいました…

次回も楽しみにしてますね♪



よっ珍
2008/11/21 20:02
 よっ珍さん、温かいコメントありがとうございます。

 バイク乗り始めて、18年目の新人のツーレポです。
 走りもブログもおそまつでお恥ずかしい限りです。
 これから少しづつ勉強して、いつも僕を励ましてくれる、よっ珍さんの恩に報いられるようなブログが書ければと思っています。

 Ninjaにはだいぶ慣れてきました。
 とにかく、バイクに合った乗り方をするしかないと思っています。
 ただ、Ninja250Rに乗っているほかのライダーたちのことが心配です。
 うっかりリアを踏むとコケますから。続く
旅人
2008/11/21 22:39
 ところで、よっ珍さんもワインディングを走る機会が多いと思いますが、くれぐれも無理しないようにしてください。
 ゼファーは、チョロ♪さんのCBRや、かぢちゃんのGSX−Rとは、コンセプトがまるで違うのですから。彼女たちのバイクには、もともとレーシーな味付けがされていて、いわば、“まがるために作られたようなバイク”なんです。それに較べてゼファーは、直進安定性重視の長距離走行用バイクです。そこのところを念頭において、堅実で慎重な走りを心がけてください。エンジンガードも新品と交換したことですし、よっ珍さんの身体がいくら超合金でできているとはいっても、壊れることだってあるでしょうから。(笑)
 偉そうなこと言ってすいません。僕もNinjaでは、コーナーを攻めたりはしないつもりです。(たぶん)
旅人
2008/11/21 23:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第三京浜を走る 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる