夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩川散歩

<<   作成日時 : 2008/12/08 03:09   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 今日は、予報では東京の予想最高気温9度。これだと高速はちょっと寒いので、オートバイを運動させるため、いつもの散歩コースを走ることにしました。

画像

 出発前、セルフタイマーでパチリ(自宅前にて)。よっ珍さんのまねをしてみました。
 *画像をクリックすると、拡大して見れますよ。

 冬はライダーにとってつらい季節です。

 寒さのため、あまりオートバイに乗れなくなりますので。

 さらに、バイクネタを中心にブログを書いているライダーにとっては、

 ブログネタが不足してしまうという問題にも、

 頭を悩まされます。

 僕の場合も例外ではありません。

 ほんっっっと、何を書こうか悩んでしまいます。


 ということで今回は、

 冒頭でも述べたとおり、

 オートバイによる、多摩川散歩の記事を書くことにしました。

 この散歩は、寒くてツーリングができそうにない時、

 最低限週に1度、オートバイの運動のために、

 僕が昔から、

 自らに義務として課してきたプチ走行です。


 12月7日(日)、この日は気温は低かったのですが、

 日差しはたっぷりで、

 走っていてもあまり寒さは感じませんでした。


 景色もけっこうよかったです。

 多摩川は、抜けるような青空のもと、

 さざ波の立つ美しい川面を見せていましたし、

 冬特有の澄んだ空気のおかげで、

 ふだんはなかなか見ることのできない、

 遠くの美しい山並みも、一望することができました。

 また、画像はありませんが(うまく写らなかった、ガックリ)、

 丹沢山系の山々の上にそびえる、

 雪をかぶった真っ白な富士山がとてもきれいでした。

画像

        空の青と川面の青がきれい。

画像

        堰付近。

画像

        遠くに山並みが見える。

 以前にもブログに書きましたが、

 多摩川沿いの道(多摩沿線道路)は、

 平日はトラック街道なのですが、

 休日の昼間はすいていて、

 信号も少なく、

 とても走りやすい道路です。

 (ただし、休日でも夕方から夜間にかけては、場所によっては大渋滞することがあるので要注意ですが)


 この道路の制限速度は40キロです。

 しかし、みな70キロくらいは出しています。

 僕はといえば、

 ゴールド免許が惜しいので、

 “かわいらしく”60キロで走りました。(^^)v


 いつもは、多少はひっかかる橋近辺の渋滞もなく、

 順調に走行を続け、

 ほどもなく、自身がゴールと決めている場所までやってきました。

 走行距離約30キロの、バイクでのお散歩はここで終わりです。

 ここは、以前僕がコケた場所のすぐ近くでもあります。

 このすぐ近くに自販機があって、

 そこに僕の大好きな飲み物があるんです。

 紅茶花伝、ロイヤルミルクティー。


 “そういえば、月子さんもミルクティー飲んでたな”

 “たしか午後の紅茶”

 “あれもおいしいよなあ”

 “量多いし・・・”


 僕は多摩川の土手に上がって、

 川面や、遠くの山並みを眺めながら、

 温かいミルクティーをじっくりと味わいました。

 ちなみに、僕はチョロ♪さんの旦那様と同じく、

 コーヒーはまったくダメです。

 また、タバコも吸いません。

 昔は、マイルドセブンとか、

 ケントなど外国タバコも、

 吸っていたことがあるのですが、

 のどを傷めてからやめました。

 タバコとコーヒーは、

 ライダーのシンボルみたいなものなので、

 残念なのですが。


 ところで、僕がこの近くで、

 オートバイに乗っていてコケてしまったことは、

 すでにブログに書きましたが、

 その時、その原因としてNinjaのリアブレーキが強すぎることをあげました。

 その件なんですが、

 その後、カワサキのお客様相談窓口に問い合わせたところ、

 先方も、NinjaのリアブレーキがZZRなどに較べて、

 効きがいいことを認めました。

 向こうに言わせると、法律に従っているだけとのことでしたが、

 しかし、法律が変わったわけじゃないんです。


 とにかく二輪の場合は、

 同じブレーキとはいっても、

 フロントとリアでは役割や機能が違います。

 また、手で操作するのと足で操作するのとでは、

 操作性に大きな違いがあるので、

 各々に合わせた制動システムが必要です。

 現に今まで、それらの条件に適合した、

 非常にすぐれた制動システムが、

 設計製造され、かつ実用に供されてきたんです。

 にもかかわらず、何で今さら法律を厳格に解釈して、

 あえて使いがってが悪く、しかも危険な構造のものに作り替えなければならないのか、

 まったく理解できません。

 さらに、聞くところによると、

 最近出てきたABS着きのオートバイでは、

 フロントブレーキとリアブレーキが連動してしまうそうです。

 いずれにしても、オートバイという乗り物の本質を、

 完全に無視したようなやり方だというほかはありません。

 オートバイの“オ”の字も知らない役人どもが、

 業界に、なんらかの圧力でもかけたというのでしょうか?


 それともメーカー独自の判断?

 だとしたら、これが斜陽産業の姿なのか!

 物作りの誇りを失い、

 法律を杓子定規に解釈し、

 ユーザーの身の安全も顧みない。

 一つの分野が凋落するというのは、こういうことなのか!!



 さて、話がだいぶ横にそれましたが、

 とにかく僕は散歩を終え、

 無事、自宅に帰り着きました。

 出かける前は、のどが痛くて、

 おまけに気温が低いし、

 こんな日にオートバイで出かけてだいじょうぶだろうかと、

 心配したのですが、

 いざ帰ってきてみると、

 のどの痛みはどこへやら、

 体調は、めったにないほど良好な状態になっていました。

 Ninjaには本当に感謝です。


 Ninjaよ、

 おまえの操作には、まだ戸惑う部分も多いけど、

 おまえは間違いなく俺の相棒だ。

 今日はそれがよくわかった。

 おまえと走るのは、なんて楽しいんだろう!

 俺が生きているのは、

 おまえに乗っている時だけだ。

 おまえとなら、心中してもいい!!



 てな思いで、やたらとハイになりながら、

 洗濯物をとりこみ、 

 今日撮った写真を整理したのち、

 夕食の準備にとりかかりました。

 帰りにスーパーで買ってきたロースとんかつを温め、

 同じくスーパーで買ってきた千切りのキャベツを皿に山盛りにし、

 ソースをかけて準備終了。←超簡単、所要時間5分 (^^)

 さあ、ごはん!

 と思ったら・・・・・










 あ゛ーーーっ!!

 炊飯器のスイッチ入れるの忘れてたーーーっ!!!!!

 (T_T)ノ またね〜



 にほんブログ村 バイクブログへ



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
バイクで散歩に行ってきたんですね〜♪
走って風邪を治すとは!!
さすがです(^.^)

ところでミルクティ♪
実は私も紅茶花伝のほうが好きなんですよ。
でも売ってなくてね〜。
それで午後ティでした(笑)

最後のオチ!!
かなり受けました(≧∇≦)ブハハハ!
そのままご飯が炊けるのを待っていたのかな?
月子
URL
2008/12/08 23:02
コンニチワ!
バイクでの散歩ですか・・私の散歩なんかとは違って、スケールが大きいですね。
ところで多摩川沿いのこの道路、我が家からも近くて、以前隣町に住んでいた頃、よく巨人グランドまでぶらぶら歩いて行ったり、車で「東急ゴルフ練習場」や、二子多摩川への往復に利用していました。道幅は狭いけど、走り易い道路ですよね。
旅人さんのご自宅は、我が家とそう遠くない所にあるそうですが・・
だからでしょうか、懐かしい場所にも重なる部分があって、親しみを感じます。
それにしても、一時は挫けていた旅人さんが、最近は少しずつ「ひとり暮らしの気楽さ」をエンジョイ出来るようになってきたように思われ、何となくホッとしています。
因みに、食事の準備に取り掛かる時は、まず炊飯器のスイッチを押してからにしましょうね。
って・・実は私も時々忘れますが・・。(笑)
夢見る引きこもり☆
2008/12/09 09:51
 月子さん、こんばんわ。

 冬期、気温が10度に満たない時は、僕はこの散歩コースを走るんです。走行距離は30キロ程度ですが、バイクの運動不足解消には、この程度走ってあげれば十分だと思っています。
 これによって、僕自身も心身ともに快調になるので、一挙両得です。(^^)v

 月子さんも紅茶花伝がお好きなんですね。
 寒い中、バイクで走ったあとの温かいミルクティーは、なぜかホッとさせてくれますよね。 それに、こうして一服してると、旅のロマンみたいなものを感じてしまうんです。
 僕にとってバイクでの走行は、どんなに短距離でも旅なんで。

 休日には昼食後に、お米(無洗米)を炊飯器に入れ、スイッチは5時頃入れます。だけど、時々それを忘れちゃうんですよ。
旅人
2008/12/09 18:51
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 バイクでの散歩では、多摩沿線道路と多摩堤通りを主に走ります。
 多摩沿線道路は、東京多摩地区から川崎市中心部まで、多摩川沿いを一直線に結ぶとても便利な道路です。またこの道路は、東名、国道246号、第三京浜など、幹線道路とのパイプ役も果たしてくれています。
 わが家から川崎市中心部や大田区に行くには、ここを通るのが一番の近道です。

 女性などでも、家族がいる時は張り切って料理を作っていたが、一人になったとたん簡単にすますようになったという話をよく聞きます。
 僕もそれと同じ状態なんです。母がいる時は、どんな苦労も喜びだったのですが・・・。
 自分のためだけに生きるということのむずかしさを痛感しています。

 炊飯器、タイマーを使う方もいらっしゃるようですが、何とか使わずにがんばってみます。
旅人
2008/12/09 19:18
いつも思ってますが、

「オートバイ」

と呼ぶとこに
旅人さんのこだわりが
感じられますね(^^)!!


自分も未だに
前後連動ブレーキの価値がよく
分からないんですよね… ( ´ω`)

むしろ、
危険性を高めるような気が
するんですけどね…

あら、私の名前が記事に!!
光栄ですね〜(*´ω`)ノ

って、
ダメよ、ダメダメ旅人さん1!

 “そういえば、月子さんもミルクティー飲んでたな”

“たしか大五郎”

“あれもおいしいよなあ”

“量多いし・・・”


ってスーパーに行って
記事にして下さい(爆)


よっ珍
2008/12/10 11:45
 よっ珍さん・・・・・





 鋭い!!!!!
 そーなんです!
 “バイク”じゃないんです!
 “オートバイ”なんですよ!
 “オート”なしの“バイク”は、
 ただの自転車ですからね。
 でもよっ珍さん、そんなにすぐれた知力をお持ちじゃ、
 知力撲滅への道は険しいですぞ!!

 ライダーにとって制動システムは生命線なので、本気で怒ってます。

 “そう言えばよっ珍さん、大五郎に浸かってたよな”
 “あれ飲んじゃうと、ほかの焼酎飲めないらしいね”
 “まあ、大五郎飲んだことなくて、焼酎が好きだなんていうヤツは、
 よっ珍さんのパンチで目を覚ましてもらわないと”

 てな、コピーでよろしいでしょうか?
 で売上げマージンの んパーセントは、
 よっ珍さんの口座に?
旅人
2008/12/10 15:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
多摩川散歩 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる