夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の誕生日(S)

<<   作成日時 : 2009/01/24 00:42   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 お母さん、お誕生日おめでとう。

画像


画像


 お母さんが生きていたら、

 今の僕のグータラな生活ぶり、

 間違いなく怒られるだろうな。


 お母さんが死んでから、

 僕には、生きる喜びなんてなくなった。

 失ってから、

 失ったものの大きさに気づいた。

            *        *        *

 オートバイにまた乗り始めたけど、

 あのオートバイは、

 全身全霊をかけて、

 命がけで、

 走れるオートバイじゃない。

 悔しいけど。

 あのオートバイじゃ死ねない

            *        *        *

 僕はまだ、

 何を支えにして、

 どうやって生きていけばいいのか、

 わからない。

 暗中模索。

 暗夜行路。

 それでも、生きる道を求めて、

 これからも、旅を続けていくつもりだ。

            *        *        *

 僕が落ち込んでいる時、

 ブログのコメントで、

 僕を叱咤し、激励してくれた方々には、

 心から感謝しています。

 みなさんの僕に対する、

 言葉のひとことひとことが、

 本当の真心から出ていることを、

 僕はよくわかっています。

 本当の真心から生まれた、本物の愛。

 見ず知らずの、

 たくさんの方々がそそいでくれた、

 うそいつわりのない愛。

 これは奇跡です。

 みなさんに出会えたことを、

 天に感謝します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さん、コンニチワ!
そうだったんですか。もしかしたら・・とは思ったのですが・・さすが旅人さん、色々配慮されてのことだったんですね。ゴメンナサイ。
ところで、お母様のお誕生日って1月だったんですか?私と一緒ですね。
やっぱり旅人さんとは、どこかで繋がっているのかも知れません。(笑)
生きがいを見つけること・・これは旅人さん同様、実は私自身もずっと暗中模索の状態なのです。
それにしても、旅人さんの「ブログ仲間」の皆さんて、本当に温かい方々ばかりですね。
多分皆さん、旅人さんの決して飾らない素直な“本心”に触れると、素直に応援したくなるのでしょう。
もしかしたら旅人さんの「生きがい」も、「本物の愛」を携えたステキな女性が現れたら、即解決するかも知れませんよ。
夢をあきらめないで・・。
夢見る引きこもり☆
2009/01/26 15:04
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 こちらこそコメント欄を非表示にしたりしてすいませんでした。

 自分は昨年、すべてに裏切られ、追い詰められ、どこにも逃げ場のない状況に追いこまれました。
 そんな時、自分にとって何かできることがあるとしたら、それはブログを書くことだけでした。
 自分は、血を吐くような思いで、ブログにすべてをぶちまけました。
 そして、そのような僕に共鳴し、心のこもった言葉を返してくださった方々がいらっしゃったのです。
 夢見る☆さんもそのお一人でした。続く
旅人
2009/01/27 00:00
 夢見る☆さんの、ご自身の体験もふまえた、そのコメントを拝見した時、僕は夢見る☆さんの、僕を救おうとして必死になっている表情が目に見えるような気がしました。
 僕は思いました。
 “この人は、今この瞬間、すべてを忘れて僕のことを気にかけてくれている”と。
 そして感じました。
 夜空の星のように美しく、清流のように清らかな夢見る☆さんの愛を。

 僕は、夢見る☆さんをはじめとする何人かの方から、このような無償の愛をそそいでいただきました。
 これらの愛は、目に見えない力で僕を支えてくれました。
 この愛がなかったら、今の僕は存在しなかったでしょう。

 人間なんて弱いものです。
 しかし、自分が誰かに愛されていると感じることで、
 人間は、信じられないような力が発揮できるのです。続く
旅人
2009/01/27 00:14
 このように、これまでは夢見る☆さんをはじめとするみなさんのおかげで、なんとかやってこれました。
 しかし、これから先はどうなるかわかりません。

 自分は決して楽観はしていません。
 ただ、自分は何事にもせいいっぱい努力してきたし、誠実に、誰に恥じることもなく生きてきました。だから、どんなに過酷な運命に翻弄されようと、誇りをもって耐えていく自信があります。
 運命の神には、殺(や)るなら殺(や)れと言ってやりたい心境です。

 自分の命運は、運命の神の悪意がどの程度のものなのかにかかっています。
 明るいことが言えなくてすいません。
 今は、そのようにしか言えないのです。

 このブログが続く限り、夢見る☆さんをはじめとするみなさんは、
 旅人という一人の人間の、その人生の目撃者です。
旅人
2009/01/27 00:31
旅人さん、コンニチワ。またお邪魔しちゃいました!
裏切られ、追い詰められ、逃げ場のない状況に追いこまれたとおっしゃる旅人さん・・やっぱりどこか私と共通しているように思われます。
そして私の場合、幸いなことに今は娘と一緒に暮らしていますが・・彼女には彼女だけの将来が、私には私だけの苦悩があるように、人間は究極的には孤独な生き物ですから、旅人さんの気持ちは痛いほどよく解かります。
「運命の神には、殺(や)るなら殺(や)れと言ってやりたい心境・・」まさに私も同感です。
まあ、やわらかい言葉で表現すれば、「川の流れに身を任せ」的な「諦め」と、「開き直り」を足して2で割ったような心境ですが・・
こんな私が今出来ることといえば、自らに鞭打つことと、私を支えてくださる方々に誠意を尽くすことだけです。
同じような「不幸」を背負った者同士、励まし合って生きて行ければ良いですね。
夢見る引きこもり☆
2009/01/27 11:57
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 夢見る☆さんが、過酷な運命と戦ってこられたことはよく存じています。
 その点は僕も同じなのですが、夢見る☆さんと肩を並べて共にがんばるなんて、そんな口はばったいことはとても言えません。
 肩を並べるどころか、僕など夢見る☆さんの足下にも及ばないからです。

 夢見る☆さんは、前を向き、夢をもって、自立して生きていらっしゃいます。
 ところが僕は、思い出にしがみつき、過去に溺れて、面倒なことは先延ばしにしながら、自堕落な生活を送っているのです。
 体調が不安定だったり、次々と新たな災難に見舞われるという事情もありますが、現実から逃げたいという、甘えた気持ちがあるのも確かなんです。

 夢見る☆さんのように、自らにムチ打つ強さが欲しいです。
旅人
2009/01/27 19:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
母の誕生日(S) 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる