夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 2日続けて第三京浜♪

<<   作成日時 : 2009/02/25 01:46   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 暖かくなった先週、2日連続で第三京浜を走ってきた。物好きっていうかワンパターンていうか。かつてのチャレンジャー精神はどこへやら、ただただ無難に走っている旅人。だが、それでも満足なんだ。

 *写真は画像をクリックすると、拡大して見られます。

★2月14日の部

 この日、東京の最高気温は24°まで上がった。

 目的地、保土ヶ谷パーキングエリアのある横浜は25°を越えて夏日になった!


 本当に気温が高くなることがわかったので、

 朝、着ていくものに困ってしまった。

 なるほど前日の天気予報では、

 気温が15°まで上がると言っていたのだが、

 いつものようにまた外れて、

 それほどには上がらないだろうとたかをくくっていたのだ。

 ところが、当日になってみると朝から暖かくて、

 15°どころかもっと上がりそうな感じだった。

 いつも着ている防寒用のジャケットでは、いくらなんでも暑いだろう。

 そうかといって、昨年10月にリターンした自分は、

 それ以外のウエアをまだもってない。

 困り果てたあげく、

 かつて乗っていた時着ていたものを、

 もう一度引っぱり出して着ていくことにした。


 そこで選んだのが、トリコロールカラーのジャケット。

 とは言っても、これを着るのは15年ぶりくらいだ。

 洗濯もせず、長年洋服ダンスに吊るしっぱなしだったので、

 ナイロン生地の表面に、カビらしき黒い点々がついている。

 ・ ・ ・ ・ ・ 。

 まっ、気にしない、気にしない。

 僕は手で簡単にはたくとそれを着込んだ。

 幸いメタボにはなっていないので、

 昔どおりピッタリ身体にフィットした。

画像

 トリコロールのジャケット。チャックの右側の白い部分に、何やらカビらしき黒い点が・・・

 さて、行き先なのだが、

 気温が高くなるこの日、

 本当は、真鶴(まなづる)、湯河原方面に行くつもりだった。

 だが、どうしたことか、

 午前2時頃床についたのだが、ほとんど眠れず朝をむかえてしまった。

 そのせいか頭がボーッとしている。

 “これじゃ、リターンして間もない自分が、

 久しぶりに、距離があるところまで走りに行くのは無理だな。”

 そう判断した僕は、真鶴は断念して、

 毎度お馴染みの、

 第三京浜道路の保土ヶ谷パーキングエリアを目指すことにした。

 “てへへ、軟弱ですんません。”


 というわけで、保土ヶ谷到着ううう。(早や)

画像

 保土ヶ谷パーキングエリアで憩うわが愛車。色といい形といい、何度見ても美しい!

 今日は気温が高いこともあって、

 歩道沿いは、たちまち縦列駐車のオートバイでいっぱいに。(^^)v

画像

        オートバイの車列にうっとり。春だねえ・・・

 それにしても暑い。

 防寒ジャケット着てこなくてよかった〜

 そんなの着てきたら今頃死んでるよ。

 なんせ25°越えてるんだから。

 どこぞの暑がりやさんだったら、

 きっと蒸しダコ状態になっちゃってるだろうな。 ウププ (´m`●)


 こんなことを想像して楽しめるのも、

 ブログのおかげだ。

 ビバ、ブログ!(更新たいへんだけど)


 昼食に、いつものホットドッグを食べる。

 飲み物はカルピスウォーター。

 いつもは暖かい紅茶を飲むのだが、

 さすがに今日は冷たい飲み物だ。

 まだ2月半ばなのに、ありがたいことだな。

 北国のライダーに申しわけないくらいだ。

画像

        青春の味!さわやかカルピスウォーター。(笑)

 初夏のような陽気にさそわれたかのように集まった、

 たくさんのオートバイを眺めながらゆっくり休憩したのち出発。

 第三京浜をいったん降りて、今度は上り線に入る。

 一路都筑パーキングエリアへ。

 いつもと同じパターンだ。


 ところで、

 上り線や都筑パーキングでは、

 ついさっき保土ヶ谷で見かけたばかりの、

 オートバイやライダーに出会うことが多い。

 あまり走れない冬のあいだ、

 料金の安いこの第三京浜を利用して、

 オートバイを運動させたり、

 ちょっとしたツーリング気分を味わったりしているのは、

 自分だけではなく、

 他のけっこう大勢のライダーたちが、

 同じことをやっているみたいだ。

 みんな考えることは同じだね。(^^)


 都筑パーキングエリアに着くと、

 意外にもここは空いていて、

 オートバイはほんの数台しか見かけなかった。

 この面ではちょっとものたりなかったが、

 天気が最高なのでまあよしとしよう。


 ふりそそぐ陽光のもと、

 空を仰げば、

 抜けるような青空には、真っ白い雲が流れていく。

 ゆったりとした空気に包まれながら、

 終始まったりと過ごす自分。

 この季節に・・・・・





 なんというぜいたくううう〜〜〜!!(>_<)

画像

        都筑パーキングにて。青い空に白い雲。

 カツカレーを外のテーブルで食べて、

 日陰でゆっくり休憩(休憩ばかりだな)してから、

 帰途についた。

画像

        カツカレー。福神漬け取り過ぎかな。(^^;)


★2月15日の部

 翌2月15日は気温がぐっと下がり、

 たったの17°。

 ま、17°ありゃいいか。 (´∀`●)

 ということで、

 また第三京浜を走ることに。

 なんか遠出する気しないんだよね〜〜〜 ボ〜〜〜 ( ̄ω ̄ )
 ↑ ↑ ↑
 (天の声)
 クォラアアア〜〜〜、旅人!!
 かつて、
 1月初めに、箱根大観山(標高1100m)の頂上まで走りに行ったおまえは、
 路面に雪の残る大垂水峠に行って、走らずにメシだけ食って帰ったおまえは、
 あの脳天気で、元気で、無鉄砲なおまえは、
 いったいどこに行ったんだあ〜〜〜!!!ヾ(`Д´#)ノノ



 そして、

 またまた保土ヶ谷パーキングううう〜〜〜。 

画像


 &またまたホットドッグううう〜〜〜。

 ただし、今回の飲み物は温かいミルクティー。

 寒いから。 ンナワケネエベ !

画像


 そして、そして、

 またまた、

 都筑パーキングエリアにやってきた旅人であった。


 その都筑で休憩していると、

 わが愛車の近くに立つ、ライダー(40代くらいの男性)の姿が目に入った。

 ていうか、

 彼の抱いているワンちゃんに目が引きつけられたのだ。

 そのワンちゃんは、

 ヘルメットをかぶっていた。

 いっちょうまえに。

 白地に黒で炎の図柄(何というネーミングか知らない)を描いた、

 お椀型のやつを。(フルフェースは無理だよね)

 そして、それはそのワンちゃんを抱く男性のヘルメットとおそろいだった。

 飼い主とペットがペアのヘルメットを!

 “おもしろいなあ”、と思って眺めていると、

 ヘルメットだけではないことに気がついた。

 彼のオートバイ(アメリカン)のタンクも同じ図柄のデザインだったのだ。

 さらに、

 そこにやってきた、男性の奥さん(たぶん)を見てまたびっくり!

 彼女のヘルメットも同じ図柄ではないか!

 なんと、オートバイ、

 オーナー夫婦、

 ペットのワンちゃん、

 この四者のアイテムが、すべて同じ図柄で統一されているのだ!!

 う〜む、遊び心いっぱい。

 ほのぼのとしていて、

 心がなごむなあ。

画像

        男性の右肩付近に、ヘルメットをかぶったワンちゃんが。

 この日は、

 もう一つ珍しいことがあった。

 このパーキングで、オートバイの大集団と遭遇したのだ。

 最初、数台のオートバイ(どうやら先見隊らしい)がやってきて、

 あちこち駐車場所を探しまわっているようだった。

 “こんなに空いてるのに、何やってんだろなあ”と思いながら、

 眺めていると、

 それからまもなく、

 すごい数のオートバイのエンジン音が聞こえてきた。

 びっくりしてパーキングの入口の方を見ると、

 来るは、来るは、

 次々とオートバイが入って来るではないか!

 その数、数十台。

 おそらく、50台はくだらないんじゃないかと思われるような大集団だ。

 彼らは先見隊の誘導によって、

 駐車場(もちろん四輪の)の一角に、

 無事、整然と秩序正しく駐車し終えた。

画像

        駐車するオートバイの大集団。前から。

画像

        同。後ろから。

 彼らはオートバイを降りると、

 一直線にトイレへ。

 長い行列をつくって、

 ゾロゾロと集団で移動するその様子は、

 さながら民族大移動のようで、

 実に壮観だった。

 ライダーたちの年齢は30代から50代くらい。

 女性ライダーもまじっている。

 彼らはトイレを終えると、

 三々五々集まって話に花を咲かせていた。

画像

        集団でトイレに向かうライダーたち。

 自分、中断していた期間を除いて、

 18年くらいオートバイに乗っているけど、

 一つのグループで、これほどのオートバイの台数を見たのは初めてだ。

 いったいどうゆうグループの、

 どんなイベントなのだろうか?

 いずれにしても、いいものを見させてもらった。

 目の保養、心の栄養になったよ。

画像

        パーキングを出て行くさまも壮観だった。画像左側。

 いつものように、

 遅い昼食に海鮮天玉うどんを食べた。

画像

        海鮮天玉うどん。

 そして、都筑を出発。

 ほどなくして、京浜川崎インターに着いた。

 2日連続の保土ヶ谷ツーリングも、

 まもなく終わりだ。

 愛車よ、お疲れさま。

画像

        第三京浜、京浜川崎インター。

 気候に恵まれた2日間ではあったが、

 当初予定していたところへは行けなかった。

 だが、それでも満足だ。

 旅のロマンというのは、あくまでもハートの問題なんだからね。


 「この椅子、このスタンドをかなり永い間じっと見つめていると、旅行しないでも旅行がはじまって、世界がふたたび新しくなる。」

         ウージェーヌ・イヨネスコ(1909〜1994年、フランスの劇作家)


 この言葉の意味するところは、“たとえ寝たきりになっている人でも、想像力さえあれば、人生を、旅を、楽しむことができる!”、というものだと思う。


 かくして完結した、

 ちょっとしたことでも満足する旅人の、

 小さな小さな旅の物語。

 (自己満足で)

 メデタシ、メデタシ。

 



 P.S.

 もうすぐ春だなあ・・・


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さん、楽しんでますね。文面からその気持ちがよく伝わってきます。

私も最初はあそこまで行こう!と思っていても、途中で挫折して引き返す・・・よくありますよ。根性でも行くってこともありますが、基本的には楽しく走る・・・そういうスタンスでいいですよ。

数十台の集団。ハーレーの集団でしょうか?私もよく遭遇します。かつてのライダーが少なくなった最近で唯一残ってるのがハーレーのライダーたちです。

私とは明らかに趣が異なりますが、まぁ、彼らなりでいいですね。
けいつ〜
2009/02/25 13:59
旅人さん、コンニチワ!
二日間に亘る小さな小さな旅物語、お疲れ様でした。
私も旅人さんと一緒に「ロマン」を満喫することが出来ましたよ。
ついでにトリコロールのジャケットも素敵です。(笑)
それはそうと、二日目の都筑パーキングエリアでのバイクの数・・凄いですね〜。
数十台が一斉に走っている光景を想像するだけでも実に壮観!
正に「民族の大移動」といったところでしょうね。
そうそう、ご夫婦のヘルメットも、愛犬のヘルメットも、愛車と同じ図柄で統一していたというお話・・微笑まし過ぎて、嫉妬しそうでした。(笑)
ワンちゃん用のヘルメットって、本当にあるんですね〜。
ユ〜モアたっぷりのレポートと、楽しい写真の数々、ありがとうございました。
今回は自己満足ではなくて、本当に「メデタシ、メデタシ」ですよ。
夢見る引きこもり☆
2009/02/25 16:55

こんばんは、旅人さん(^^)!!

お〜!!
今回の記事は
とってもとっても楽しそうで
読んでるこちらまで
朗らかな気分になりすね♪

私、普段あまり興味無いので
他の方のブログの食べ物の画像はスルーなんですけど、旅人さんの画像は
何でか好きなんですよね(^^)♪


> 旅のロマンというのは、
> あくまでもハートの問題なんだからね


おっしゃる通りですね〜
さすが「旅人」さん(^^)!

今年はたくさん
楽しいツーレポが見られるよう楽しみにしてます☆
よっち
2009/02/25 18:18
 けいつ〜さん、こんばんわ。

 冬であるということもあって、今のところあまり遠くまで行く気にはなりませんね。ただ、海や山へのツーリングは過去に何百回も経験しているので、このままでは昔ほどの感動は味わえないかもしれません。
 オートバイライフを充実させてくれるような、新たなる意義やテーマを見つける必要がありそうです。例えばキャンプツーなど、まだ未体験の遊びを始めてみるとか。

 オートバイの大集団は、もしかしたらハーレー軍団だったのかもしれませんね。ハーレー族は、はやりすたり関係なく元気です。
 僕としては、スズキのGSX−Rシリーズみたいなタイプが好みなのですが。
旅人
2009/02/26 01:09
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 ありがとうございます。
 夢見る☆さんに、旅情のようなものを感じていただければ、僕としても書いた甲斐があるというものです。想像力豊かな夢見る☆さんのことだから、きっと楽しんでいただけると思っていました。

 仲の良いご夫婦、本当にうらやましいですね。自分のような独身者にとって、あのようなライフスタイルは理想です。憧れてしまいますよ。
 あのワンちゃんがまた賢くて、誰かが近づくと、何も言わなくても小さな手をさしだして、“お手”をするんですよ。(笑)

 P.S.
 記事中のイヨネスコの言葉に、自分なりの解釈をつけ加えてみましたので、よろしかったらご覧になってみてください。
旅人
2009/02/26 01:24
 よっちさん、こんばんわ。

 意に反して明るいブログになってしまいました。
 シッパイ シッパイ(^^;)~〉アタマカキカキ

 というのは、ウソですが、
 この明るさが、
 本来の自分に一番近いキャラだと思います。
 今のところそれがなかなか発揮できないのですが。

 食べ物の画像、お褒めいただき光栄です。
 ところで、食べ物の話題となると、
 笹カマも肉もあまり食されないというよっちさん、
 普段どんなものをめしあがっていらっしゃるのか、
 僕としては、興味津々です。

 自分は過去何百回もツーリングをしているので、
 昔のような感動は期待薄なのですが、
 何か新たなる分野にでも挑戦して、
 かつての熱い心を取り戻したいです。
旅人
2009/02/26 01:46
( ゚▽゚)/コンバンハ
前のブログ見ました。
梅綺麗ですね〜♪

ところで25度??(@_@;)
翌日も17度?
いいですね〜〜。
今日は−4度でした。
でも3月に入ったので、あと少しの我慢ですよね(^o^)
月子
URL
2009/03/01 02:33
 月子さん、こんにちわ。

 2月14日には気温が24°まで上がった東京地方だったんですが、2月27日には日中の気温が2°まで下がりました。当日の札幌より寒かったんですよ。3寒4温といいますが、こうして暖かい日と寒い日を繰り返しながら春になっていくんでしょうね。

 梅は花もきれいですが、なんといっても香りがいいんです。梅林に入ると、温かい空気と甘酸っぱい香りに包まれて、なんか希望が湧いてくるような気がします。心に春を感じるんです。永遠の青春を。

 北海道でももうすぐオートバイ解禁ですね。
 今年も青春を謳歌できますね♪
旅人
2009/03/01 12:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2日続けて第三京浜♪ 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる