夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 苺ヨーグルトたい焼き♪

<<   作成日時 : 2009/03/16 02:41   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 某テレビ番組で、“苺ヨーグルトたい焼き”という変わり種のたい焼きを紹介していた。それを見たとたん、なぜかむしょうに食べたくなってしまった。店の所在地は横浜の日吉。そう遠くはない。僕はオートバイで買いに行くことにした。

☆テレビ画面の画像

 たい焼きを焼いているのは、若くてきれいな女性だ。

 彼女を目当てに買いに来る客もいるそうだが、

 僕は違いますから。(笑)

画像

       若くてきれいな女性が焼いている。

 この苺ヨーグルトたい焼きは、

 餅を粉にして作った皮の中に、

 イチゴクリームと、イチゴを2個入れて焼いたもの。

画像

       イチゴクリームと、イチゴ2個を入れて焼く。

画像

       出来上がり!

画像

       ホントにイチゴが入ってる。


☆3月15日・日曜日、“たい焼きツアー”敢行!

 県道鶴見溝ノ口線から県道東京丸子横浜線に入り、

 東急東横線日吉駅前の店に到着。

 店名は、“黒ねこのしっぽ”だ。


 店の中をのぞくと、

 テレビに登場した例の若い女性が店番をしていた。

 ラッキー! (^^)v

 運が悪い?と、彼女の母親が店番をしている時にぶつかってしまうのだ。

 ・・・て、自分どっちでもよかったんだけどね。ホント

 あくまでも、苺ヨーグルトたい焼きが食べたくて来ただけなんだから。

 ま、どうせこんなオッサンじゃ相手にされないだろうし。 (T_T)

 でも、彼女がテレビで見たとおりの美人だってことがわかってよかった。

画像

 たい焼き屋さん、“黒ねこのしっぽ”。奥のレジのところに彼女の姿が見える。

 僕は店に入ると、苺ヨーグルトたい焼きを2個注文した。

 1個じゃあまりにもみみっちいと思ったからだ。


 ところで、たい焼きは通常紙の袋に入れて渡されるのだが、

 彼女は僕がオートバイで来たのを知っているので、

 “手提げのついた袋に入れましょうか?”ときいてきた。

 しかし、僕はテレビで見て、

 袋のことは承知していたので、

 あらかじめスーパーの袋を用意してきていたのだ。

 そのため、その親切な申し出をことわった。


 それにしても、よく気のつく娘(こ)だ。

 器量もいいし、気立てもよさそうだし、

 こんないい娘(こ)がまだ独身だなんて信じられない。

 母親は、いき遅れているのをかなり気にしていて、

 相当あせっているようだが。(テレビで知った)


 ちなみに、代金を支払う時、

 彼女の手が僕の手に触れた!

 こういうのって・・・・・

 やっぱときめくな〜 (^^) イクツニナッテモ


 たい焼きを受けとると、

 それを店の前に停めたオートバイのシートの上に置き、

 店とオートバイを入れて記念撮影(写真上掲)をした。

 撮影後、たい焼きを食べられるような場所を目指して出発。

 公園などは見つからなかったが、

 通行のじゃまにならないような所を見つけたので、

 そこで食べることにした。

 オートバイを道路の端に停めて、

 たい焼きを袋から出す。

 そこでまた、撮影。

 それを食べてイチゴが見えたら、

 またまた、撮影。

 ブログを書くのもたいへんだあ。 (^^;)

画像

       道路の端にオートバイを停めて・・・

画像

       たい焼き〜♪

画像

       出た!イチゴ〜♪

 味は、

 皮がパリッとしていて、

 中のイチゴクリームはモチッとした感じで、

 イチゴは甘みが強く、

 なかなかの美味だ。

 あっというまに2個をたいらげると、

 帰途についた。


 しかし、いい年したオッサンが、

 道ばたにオートバイ停めて、

 イチゴたい焼き食ってるって・・・・・


 帰りは、例によってスーパーに立ち寄り、

 昼食と夕食の弁当を買った。

 ところが、スーパーの駐車場を走っていると、

 ピーッという、ホイッスルのような聞き慣れない音が、

 どこからともなく響いてきた。

 その音は、駐車場から道路に出たあとも鳴り続けた。

 どうやらオートバイから出ているようだ。

 気持ちが悪いので、

 左ウインカーを出しながら、

 道路の左端に寄って、

 ゆっくりとしたスピードで走りながら家まで帰ってきた。


 帰宅し、昼食をとったあと、

 バイクショップに電話をかけて事情を説明すると、

 今すぐ来てもかまわないという。

 僕はすぐに出かけることにした。


 バイクショップで店長に話すと、

 どうやら思い当たることがある様子。

 30分くらいでなおるという。

 僕はその間、

 近くのオートバイ用品店、ナップスで時間をつぶすことにした。


 40分くらいしてショップに戻ってみると、

 すでに修理は終わっていた。

 店長に説明を聞く。


 店長が言うには、

 (よくはわからないのだが)

 前輪の車軸のところにある、

 スピードメーターのコードの部分が、

 車軸とこすれあって音が出るのだという。


 しかし、

 自分今まで5台の250ccオートバイに乗ってきたが、

 こんなことは初めてだ。

 そのへんを聞いてみると、

 その部分が金属製なら音は出ないが、

 “プラスチック製”の場合は、

 悪くすると音が出るのだと言う。

 そして、音が出たら、

 オイルを塗ったり、

 ちょっとした加工を施すなどして対応するしかないという。


 ちなみに、工賃はタダだった。

 カワサキに請求するそうだ。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時


んまっ(^^)!
旅人さんって、情熱的で

惚れやすいんですね(爆)

あ、誰かに似てると思ったら
たいやき屋のお姉さん、
私にソックリ(^^)!!!



って、すんごい嘘
ついてしまいましたヽ(≧∀≦)ノギャヒャッ


で、この手のバイクの話すると
「男kawasaki」で片付けられるのも
癪に障りますよね(-_-)


よっち
2009/03/16 12:41
 よっちさん、



 だ〜か〜らあ〜
 ちゃいますって〜。(笑)

 自分、色恋には無縁な人間なんですから。
 花も咲かず、実もならないうちに、
 そっちの方は卒業しちゃったんですから。(T_T)

 ところで、
 よっちさんは彼女に似てない?
 そうでしょう、そうでしょう、
 よっちさんの方が、ずっときれいだと思います。
 だけど、人と比較しても意味ないですね。
 人それぞれの美しさってものがありますから。
 いずれにしても、
 よっちさんが才色兼備なのは疑いないことです。

 P.S.
 Ninja250R、あきらめるしかないようです。
旅人
2009/03/16 18:56
お姉さん目当てで・・・僕は違いますから・・・

なのに、店番がお姉さんだったからラッキー・・・

彼女の手が触れてときめいた・・・・

・・・・もう・・・・旅人さん素直じゃないんだから・・明らかに彼女を意識しています。(笑)

半分彼女が目当てで行きました・・で、いいんですよ。男だったら誰でもそうですよ。
けいつ〜
2009/03/16 19:46
こんばんは。
イチゴたい焼きおいしそうですね。
テレビで紹介されたところにすぐに行けるっていいですね。
こちらは田舎なので、そういうチャンスはあまりないのです('ε')

わたしは、「恋」と「挑戦」に卒業はないと思ってます(^^)
男性も女性も、ときめきはいくつになっても必要ですよ^^

そうそう、わたし、めでたくひとり立ちすることができました。
まだまだこれからだけど、バイク乗りの仲間入りができそうです。
風になれ
URL
2009/03/16 22:15
 けいつ〜さん、ちゃいますよ〜
 半分彼女目当てじゃありません。
 100%彼女目当てです!

 ・・・て、
 何言わせるんですか。

 まっ、バレちゃしゃあないですね。(笑)
 たい焼き、おっちゃんが焼いてたら、
 まず行きませんでしたよ。
 彼女の母親も言ってました。
 “彼女が店番してる時は、10個、20個とまとめて買っていく人がいるのに、私の時は全然来ない”って。
 みんな考えることは同じですね。

 お互い、生涯現役でいたいものですね。
 恋も、遊びも、オートバイも、仕事も。
旅人
2009/03/17 01:31
 風になれさん、こんばんわ。

 風になれさんが、どのような環境でオートバイに乗られているのかわかりませんが、自分が暮らしているような大都市周辺は、渋滞がひどいので好きになれません。

 そうですね、卒業なんてないですよね。自分、今でもコーナー見ると、ちょっぴり熱くなっちゃいますから。

 ブログで拝見しました。80キロも走ったんですよね。びっくりです。いきなりそんな距離を走るなんてすごい!
 それに、ライディング中の後ろ姿、決まってましたよ。安定感があり、リターンした新米のライダーというより、むしろベテランライダーとしての風格さえ感じてしまいました。
旅人
2009/03/17 01:44
旅人さん、コンニチワ!
いいですね〜。看板娘目当てに、秘かに「たい焼き」を買いに行く旅人さんの姿・・。
そして、たまたま触れた彼女の手に「ときめく」旅人さんの男心・・。(笑)
想像するだけで微笑ましいし、人間らしい健全な精神と、純粋さを感じさせてくれます。
それにしても“苺ヨーグルトたい焼き”って、珍しいですね〜。
因みに、旅人さんは甘党なのですか?
日吉といえば慶応の学生さんの多い街ですから、さぞ彼女目当てに立ち寄るお客さんも多いことでしょう。
実は私、以前は辛党だったのですが・・最近は娘に付き合って、よくケーキやクッキーを食べるようになりました。
機会があれば、是非一度食べてみたいものです。
夢見る引きこもり☆
2009/03/17 09:19
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 いつも温かいコメントありがとうございます。

 このところ、シリアスになったり、はしゃいだりですが、このブログに登場するような自分が本来の自分なんです。自分はもともと、このようにほんのささやかなことで感動する、熱いタイプの人間です。
 今は、その熱い自分と、“あの時”以来の冷めた自分が、多重人格者のように同居している状態です。しかし、このような分裂状態が解消されない限り、自分にとって、真の幸せはないと思っています。

 たい焼きは、慶応の女子学生がよく買いにくるそうですよ。

 自分は若い頃、甘いものが苦手だったのですが、今は大好きになりました。
旅人
2009/03/18 01:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
苺ヨーグルトたい焼き♪ 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる