夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 車載カメラ

<<   作成日時 : 2009/03/17 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 10

車載カメラを愛車に取り付けたので、さっそく大垂水峠(おおだるみとうげ)を走ってきました。もとよりコーナーを攻めるような走りはしていません。軽く流しているだけです。

画像

       この写真は、昨年12月に大垂水峠を走った際のものです。

車載カメラの取り付け状態が悪いため、

カメラ自体が振動で動いてしまったり、

また、録画した映像や音声が乱れたりと、

あまり質のよくない動画になってしまいました。


かんじんの自分の走りもパッとしません。

なにしろ、7年間オートバイを降りていて、昨年10月にリターンしたばかりで、

ワインディング走行の勘がまだ戻っていないんです。

それに、この峠にくるのはこれで2回目ですが、

自分がさかんに走っていた20年くらい前と較べ、

道路の状況が格段に悪くなっているんです。

そこらじゅうにシケイン(減速帯)が設置され、路面の凹凸がひどいし、

また、あちこちに監視カメラも設置されています。

Uターンは禁止だから、走り慣れるための練習もできません。

おまけに、車載カメラは単四電池2本を使用しているんですが、

電池は2分くらいしかもたないんです。

そういうわけで、初撮影となる今回、

すべてぶっつけ本番となりました。


カメラは、取り付けに悪戦苦闘したし、

なんかよくわからないようなしろもの(取り扱い説明書がほとんど英文)でしたので、

ちゃんと撮れているか半信半疑でした。

しかし、パソコンで再生してみると、

一応撮れていることは撮れていたので、

恥ずかしながらブログにUPしてみた次第です。

画像

車載カメラ。電源は単四乾電池2本。データはSDカード(別に買う)に保存する。モニター画面もなく、機能はカメラとして最低限のものしかついていない。価格は、1万9千円。垂直なところに取り付ける器具はオプションで、3千8百円。

画像

オートバイに両面テープで固定したケースに入れて使用する。電源ボタンとシャッターボタンは、ケースの外から操作できるようになっている。

画像

       ケースに納められた車載カメラ。

画像

       車載カメラを取り付けたNinja250R。

今回、自分が走ったのは、

大垂水峠の東京側にある、

走り屋のコースとなっているところです。

スピードはそれほど出していませんが、

ライン取りはきちんとしているつもりです。

この動画を見て、

オートバイの加速感、スピード感に魅力を感じ、
(オートマでは、味わえない感触だと思います)

オートバイって楽しそうだなと思ってくれる人が、

一人でも出てきてくれればうれしいです。

ただ、この程度の走りでも、

何回も練習し、

コースを熟知しているからこそできることなので、

くれぐれも、いきなりまねをするなどということはしないで欲しいです。


なお、車載カメラだけで、

デジカメを持っていくのを忘れましたので、

今回のツーリングに関する静止画像はいっさいありません。

したがって、ツーレポ風の記事も書きませんでした。


P.S.

今回走ったことで、一つだけ収穫がありました。

それは、“今でもけっこう走れる”

ということがわかったことです。

道路の状況、当局の監視体制、マシンの性能等々、

諸々の条件さえ整えば、

それなりの走りができるんじゃないかって思いました。


一度身体で覚えたことって、年月がたっても、

忘れないもんなんだね。 (=^▽^=)v



ところで、2010年5月に、

デジカメ用マウント(機器を設置するための台座)をハンドルに取り付けたので、

通常のデジカメでも走行動画が撮れるようになりました。


画像

       デジカメ用のマウント。

ということで、

よろしかったら通常のデジカメでスクリーン越しに撮影した、

最新映像からご覧になってみてください。

カメラがケースに入っていない分、

音声の迫力はこちらの方が優っていると思います。



最新動画(通常のデジカメにて撮影)   

Ninja250R大垂水峠(Mountain Pass Ohdarumi)




本文中の車載専用デジカメによって撮影した動画

*動画の再生時間は1分50秒ほどです。また、コーナーの付近でガタガタして映像や音声が乱れるのは、当局が設置したシケインのため路面が凸凹になっているからです。 

大垂水峠走行動画





にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



                                     Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さん、コンニチワ!
“車載カメラ”なんてのがあるんですか・・。すごいですね〜。“ビックリしました。(笑)
で、早速、動画のほうも見せて頂きましたが・・
画像といい、音声といい、さすが文明の利器、臨場感がありますね〜。
ライダーの視点から見られる、というのが醍醐味なのでしょうね。
お陰で、私まで一緒に走っているような気分を味わうことが出来、旅人さんの背中の温かさが伝わってくるみたいで嬉しくなりました。
結局3回も見ちゃいましたよ。(笑)
楽しい動画をありがとうございました。
夢見る引きこもり☆
2009/03/18 12:39

本当だ〜(^^)
動画がアップされてる〜!

こーなってくると
自分のライディングとか
撮りたくなってきませんか(^^)?


ところで、意味がよく
分からなかったのですが、
車載カメラとデジカメ?
どこがどう違うんですか…(・ω・ )??


バッテリーじゃなくて電池?
なんですか??





よっち
2009/03/18 13:47
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 夢見る☆さん、ここが大垂水峠なんです!
 かつて僕が何千回も走った場所、
 僕の心のふるさとです。
 そして、
 今回はそれほどスピードを出していませんが、
 このような走りが、
 かつて自分がやっていた走り屋風の走りです。
 この動画によって、
 オートバイで峠を走ることの楽しさを、
 少しでも感じていただけたらうれしいです。

 夢見る☆さんを後ろに乗せた時は、こんな乱暴な運転はしません。もっと、紳士的に走ります。

 本当はオートバイに乗らない方たちのために、旅情を感じさせるような映像を撮りたいと思っていたのですが、電池が2分しかもたず、動画でのリポートは無理なようです。
旅人
2009/03/18 20:19
 よっちさん、こんばんわ。

 シケインのガタガタひどいでしょう。
 昔のようにスピードは出しませんが、
 ライン取りはきちんとしているつもりです。
 なんせ、かつて何千回も走ったところですから、
 身体が覚えちゃってるんです。
 今回走って、
 ほんの一瞬ですが、熱いものを感じました。
 この動画で、峠を走る楽しさを、
 よっちさんにも感じていただけたらうれしいです。

 自分の姿は撮りたいと思いません。
 それほどの走りはできませんから。

 車載カメラもデジカメには違いないのですが、
 このカメラは車載専用で、
 機能はきわめて限定されています。
 電源は単四の乾電池2本で、
 2分使って、使い捨てです。
旅人
2009/03/18 20:30
コメントに気付いたのが
お昼休み終わってからだったので
向こうは定時が過ぎたら返信
しますね(^^)!


あら、本当だ、
説明が加わってて
やっと意味が分かりました!

旅人さん、
何気に器用なんですね!!


そうそう、書くの忘れてましたが
旅人さんの思い入れたくさんの
大垂水峠、
動画で拝見する事が出来て
感動モノです(^^)

どんな峠か一度、
見てみたかったんですよね。
よっち
2009/03/19 13:15
 よっちさん、
 わがまま言って2度もご足労いただき、申しわけありませんでした。

 当日デジカメを忘れ、車載カメラに関する写真がないままブログを書いてしまいました。よっちさんのコメントを見て、別途撮影した写真を急遽UPした次第です。普通のデジカメと自分の車載カメラの違いを納得していただいてよかったです。

 車載カメラの設置には、説明書が英文だったり、カメラが不良品だったり、オプションが必要なことが後でわかったりと、悪戦苦闘してしまいました。自分器用な方じゃないですよ。

 大垂水峠は、ミシュランの観光ガイドで三つ星をもらった自然豊かな所です。
 母もここの自然が大好きでした。
 自分にとって聖地の大垂水峠と、ささやかな走りを、よっちさんに見ていただけて幸せです。
旅人
2009/03/19 21:05
こんばんは。
画像、拝見させていただきました。
いいですね〜♪
わたしもあんなに走れたら気持ちいいだろうな。
きのうも走ったんだけど、コーナーが怖くて怖くて(+_+)
ライン取り、とっても勉強になります。
それに、音もいいですね。
オートマでは味わえない部分。
ドキドキします。

でも、峠ではくれぐれも気を付けてくださいね。
風になれ
URL
2009/03/19 22:18
( ゚▽゚)/コンバンハ
動画見ましたよぉ〜!
綺麗に取れていますね(^^)
一緒に走ってる感じがしましたよ♪
冬の間、走るのを我慢していた月子には
とってもうれしい動画です(^O^)

私も来週辺りバイクを取りに行けるかな〜って
思っています。
でも、その日の予報って雪なんだよねぇ・・・(T^T)
月子
URL
2009/03/19 22:18
 風になれさん、こんにちわ。

 今回の走りは、昔の自分のそれと較べたらかなりゆっくりです。この程度の走りなら風になれさんもすぐできるようになりますよ。

 昔レディスバイクのライディングレッスンに参加したことがあります。参加者はほとんど女性でした(ゲストに高橋桃子さんが来てました)。ジムカーナみたいなことをやるのですが、自分最初はビリだったんです。でも終わる頃にはトップクラスになってました。その時思いましたね、“すべては慣れだ”って。
 風になれさんも、コーナリングにすぐ慣れて、立派な走りができるようになると思います。でも無理しないでくださいね。あせらずゆっくりとね。
旅人
2009/03/20 12:05
 月子さん、こんにちわ。

>一緒に走ってる感じがしましたよ♪

 さすがは“速い”とうわさの月子さん。
 今回、制限速度を50キロ以上オーバーして走ってるんですが、それを見ていっしょに走ってる感じになるとは!
 普段、相当見事な走りをされてるんですね。
 (^^)

 月子さんもぜひオートバイにカメラをつけてください。
 レーダーついてるからもうダイジョウブですよね。
 月子さんの、(≧∇≦)ブハハハ! な豪快な走りを見れば、みんな、元気モリモリになっちゃうこと間違いなしです。

 天気予報なんてあてになりませんよ。
 月子さんのパワーで、雪雲を吹き飛ばしちゃってください。

 いよいよ走れますね。
 わくわくしますね♪
旅人
2009/03/20 13:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
車載カメラ 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる