夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 男と女 〜春?

<<   作成日時 : 2009/04/06 13:48   >>

トラックバック 0 / コメント 18

 世は春まっさかり。自意識過剰なオッサンの、ちょっぴりうれしく、ちょっぴり後悔のプチ物語です。


 4月5日・日曜日の夕刻、

 僕はベンチに腰かけて、

 一人缶紅茶を飲んでいました。

 バイク用品ショップ、ナップスでのことです。

 ここのところ、

 ツーリング帰りにここに立ち寄って、

 缶紅茶を飲みながら休憩するのが習慣になっていました。


 ところで、今日のナップスは、

 駐車場にテントを張って、

 何軒もの出店を構え、

 駐車場が何かイベント会場のような、

 華やかな雰囲気になっていました。


 僕の腰かけているベンチのわきには、

 1台のセローが停まっていました。

 しばらく休憩するうち、

 そのセローのオーナーが戻ってきました。

 それは小柄な若い女性でした。


 彼女は今買ってきた荷物を、

 セロー後部座席のキャリアに、

 ネットで固定しようとしていました。

 しかし、すぐそばで見つめる僕の目を意識してか、

 なかなかうまくいきません。(微笑)

 実際彼女は、わからないようにしながら、

 時々こちらに目をやっていました。


 苦労したあげく、

 なんとか作業を終えた彼女は、

 出発するかと思いきや、

 愛車を離れていってしまいました。

 “アリャ?”と思って目で彼女のあとを追っていくと、

 自販機のところまで行って、飲料を買っています。


 僕は、

 “彼女、ここで休憩するつもりだ”と直感したので、

 気をきかせてベンチを離れることにしました。

 そして、彼女が飲料を買った自販機とは反対方向の自販機のところへ行き、

 空き缶を捨てると、

 近くのコンクリートの、

 駐車場の囲い(腰の高さくらいしかない)に腰かけました。


 飲料を買って戻ってきた彼女は、

 案の定、

 僕が腰かけていたベンチに腰かけ、それを飲み始めました。


 彼女は、けっこう長い時間休憩していました。

 僕も、春の夕暮れの、

 なまめかしいような、

 暖かい空気につつまれながら、

 長い間ボーッとしていました。


 だいぶたって、

 彼女はようやく腰をあげ、

 帰り支度を始めました。


 僕は、

 ヘルメットをかぶったり、

 グローブをはめたり、

 これまた時間をかけて準備をしている、

 彼女の後ろ姿を眺めていました。

 すると急に、

 “自分も帰ろう”という気持ちになってきたんです。

 僕は愛車のもとへ行き、

 帰る準備を始めました。


 彼女はその時、

 エンジンをかけ、

 すでに車列を離れて、

 いつでも出発できる体勢になっていました。


 ところが、いっこうに動く気配がありません。

 しかも、ただ停まっているだけで、

 何かしているという様子もないのです。


 “変だな”

 “まるで、僕を待っているみたいだ”

 僕はそう思いました。


 そのうち、

 僕も準備が完了し、

 愛車にまたがってエンジンをかけ、

 あとずさりしながら車列を抜け出しました。


 二人とも出発準備が整うと、

 あたかもそれを待っていたかのように、

 彼女はゆっくりと、出口の方に向かって走り始めました。

 出口のところで止まった、

 彼女の愛車のウインカーを見ると、

 右側が点滅しています。

 どうやら多摩堤通りを、二子玉川方面へと向かうようです。

 一方、僕の方は、

 成城に寄っていきたい場所があったので、

 反対の左方向に行くことになります。


 僕は、成城方面寄りの別の出口に向かいました。

 出口に止まって車の切れるのを待つあいだ、

 チラッと彼女の方を眺めてみました。

 何となく気がかりだったのです。

 そのうち、通りの車が切れたので、

 僕は、成城方面に向かって走り出しました。


 たったこれだけのことなんですが・・・

 今僕は、なんとなく後味の悪さを感じています。

 というか、罪の意識みたいなものを・・・

 彼女のいたところが、本当は一番近い出口だったんです。

 僕の選んだ出口は、より目的地に近い方だったとはいえ、

 たかだか14〜15メートルくらいしか違わないんです。

 だから、彼女のところから離れていった僕の行動は、

 あきらかに不自然でした。

 “彼女、気を悪くしたんじゃないかな”

 そう思われてなりません。

 とにかく、

 あの場合、絶対に彼女と同じ出口から出るべきでした。


 セローのお嬢さん、

 あの時は変な態度をとって失礼しました。

 ごめんなさい。


 まあ、

 普通に話しかけて、

 バイクのことでも話せばよかったんでしょうが・・・

 劣等感のかたまりであるオッサンには、

 それもなかなかむずかしい。


 それにしても、

 いい年して、

 まったく妙な気のまわし方をしたもんです。

 すべては、

 自意識過剰からくる思いすごし。

 お恥ずかしいかぎりです。


 いい年したオッサンがこんな気持ちになるのも、

 春だからでしょうか。

 心を枯らさないためにも、

 たまには想像上のロマンスに酔うのも、

 よいことなのかもしれません。(笑)


画像

 中央やや左にある、ライムグリーンのNinja250Rが僕の愛車です。彼女のセローは、かろうじて一番右端に写っています。そのセローの向こう側に例のベンチがあります。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
いかにも春らしい、明るい話題。心が和みました。
行きずりの男と女・・何気なく交わす視線の奥に見え隠れするロマンの香り・・。
もしかしたら、旅人さんが声をかけていたら「新たなドラマが始まっていたかも・・」と想わせるような春の夕暮れの光景・・。
返す返すも、何もなかったのが残念なような気がします。
でも「妄想」は自由ですものね〜。大いに楽しんじゃいましょうよ。(笑)

ところで「ビオラさん」の件、了解しました。
(お役に立てるかどうか)一度訪問してみようと思いますが・・その際、旅人さんのお名前を出しても構わないのですか?
夢見る引きこもり☆
2009/04/07 10:10


本当だー(^^)
春だ、春、春(笑)

だいたいですね、
男女の関係なんて
みんな勘違いと自意過剰の上で
成り立ってるので
思い込むのが一番ですよ(笑)




よっち
2009/04/07 12:35
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 夢見る☆さん、
 自分、かってに妄想(ロマン)して、
 恋物語をでっちあげるの得意なんです。(笑)
 だから、この種のネタには不自由しません。
 でも、こんな自惚れ劇につき合わされる方は、
 たまったもんじゃないですよね。
 まあ、ドン・キホーテか寅さんでも見るつもりで、
 大目に見てやってください。
 特に、今は春なので、
 サカリがついちゃってますから。(爆)

 ビオラさんの件、ありがとうございます。
 僕の名を出すことはいっこうにさしつかえありません。
 ただ問題のブログは、コメント欄が非表示になってるんです。

 甘えてすいません。
 あまりにもショックが大きかったんで・・・
旅人
2009/04/07 18:11
 よっちさん、こんばんわ。

>みんな勘違いと自意過剰の上で
>成り立ってるので
>思い込むのが一番ですよ(笑)

 わー、いいこと聞いちゃった。
 今からよっちさんのこと、
 恋人と思っちゃお!(^^)v

 冗談はさておき、
 自分、年いってるのに気持ち若いんです。
 それで、そのマイナス面が出て、
 なかなか人生を悟り切れない。
 だから、ずっと不幸を引きずっちゃってるんです。

 でも、よっちさんのキャラクターにすごく救われてます。
 よっちさんの存在は、千の慰めの言葉より、
 僕を元気づけてくれるんです。

 だから、
 よっちさん!
 あなたは僕にとって・・・



 太陽です!
旅人
2009/04/07 18:24
あ〜旅人さん、彼女を意識して、不自然な出口から出たことを悔やむなんて・・・考えすぎです。(笑)

私なら、目の前で荷物をネットで固定するあたりで「だいじょうぶですか?」と声をかけそうです。そうすれば、「どこから来たの?」とかバイクの話とかで盛り上がれそうだったのに・・・

やっぱり最初の声をかける勇気を惜しんではいけません。その後でこんなに後悔することを糧に、次に同じような機会があったら、絶対声をかけましょう。

私はいつも「今、声をかけなければ次はない!」という覚悟で声をかけますんで。(笑)
けいつ〜
2009/04/08 12:35
付け加えますが・・・最初から「好きになってくれるかなぁ」とか「付き合おう」とか考えてはいけません。

友達レベルで・・・って、私、何を言ってるんだろう?
けいつ〜
2009/04/08 12:37
 けいつ〜さん、こんばんわ。

 さっすがけいつ〜さん!
 ターゲットは逃がさない。
 生まれながらのハンターですね。
 できる人は、けいつ〜さんみたいに、
 ♀にも仕事にも、
 すべてに有能なんですよ。(^^)

 逆から言うと、
 自分、こういう性格だから、
 ♀に縁がないんだと思います。
 素直じゃないんですよね。

 今までの人生で、
 何度もいい場面あったんですが・・・
 “女心がわからない”って、
 よく言われました。(T_T)

 けいつ〜さんのご意見を真摯に受け止め、
 脳ミソ切り換えます。
旅人
2009/04/08 18:12
ははは。私、ハンターかもしれませんが、有能じゃないですよ。(笑)
けいつ〜
2009/04/08 19:18
 けいつ〜さん、
 たびたびのご訪問ありがとうございます。

 ご家族と離れ、慣れない異国で、
 日夜奮闘されているけいつ〜さん。
 お仕事お疲れ様です。
 けいつ〜さんは、
 間違いなく有能な戦士ですよ。
 ブログ拝見するだけでもわかります。
 今の日本の国は、
 けいつ〜さんのような方が、
 支えているんです。

 仕事ばかりでなく、
 たまには、GSX−R1100でカッ飛ばして、
 息抜きもしてくださいね。
旅人
2009/04/08 23:49
こんばんは、自分もバイク乗って今頃、ブログ観覧させてもらいふっと、似たような事あったなと思いあたりました。・・・ 笑い
山女魚
2009/04/10 18:58
 山女魚さん、こんばんわ。

 そうですか。
 山女魚さんも同じような体験をされたんですか。
 やっぱりこの世の中、男と女しかいないわけで、
 それが、お互いに魅せ合ってるわけだから、
 いろいろ想像して、ロマンを楽しむのも悪くないですよね。
 既婚未婚関係なしに。
 山女魚さんにも、素敵な出会いがあるといいですね。
旅人
2009/04/10 19:30
私のブログへ訪問、コメント下さって有難うございます。

とても面白い(失礼!)記事ですね。
旅人さんのお人柄の良さが伝わって、和めました。
すれ違うのも多少のご縁、今後このようなことが有ったら、「ご旅行ですか?」でも、何でも良いと思います。お話かけて見ては如何か?と思いました。
素敵な出会い、
チャンスをゲットして下さい。
ビオラ
2009/04/11 15:08
旅人さん、今晩は〜♪
たまには、こういう物語も良いものですねぇ.。o○
彼女も、ブログに旅人さんとの出会いを書いていたりして・・・
想像は膨らみますね(笑)

偶然が必然だとしたら〜きっと、又どこかで出会うはず・・・。
そんな偶然を沢山待ちたいですねぇ
つんちゃん
2009/04/11 22:33
 ビオラさん、こんばんわ。

 そうですよね。
 気楽に話しかけた方が、変に意識して不自然な態度をとるより、相手の方にとってもよっぽどいいですよね。
 自分、女性になれてないんで、つい意識過剰になってしまうんです。
 これからは、男と女ではなく、同じ人間として、相手の方の気持ちを思いやるような接し方をしていきたいと思います。続く
旅人
2009/04/11 23:33
P.S.

 昨年、僕は愛する人を亡くし、
 国にも、医療機関にも、身内にも裏切られて、
 この世に拠り所を失ってしまいました。
 しかし、そんな状況の中で僕が生きてこられたのは、ひとえに、ブログと、そのブログにコメントを寄せてくださった、皆様方の励ましのおかげです。
 ビオラさんにも、幾度となく温かい言葉をかけていただきました。
 本当に感謝しています。
 そんなビオラさんのことを、僕は忘れたことはありません。

 ビオラさんのこと、
 わがことのように思ってます。

 ビオラさんのお身体が、
 一日も早くよくなり、
 再び楽しい毎日を過ごすことができますよう、
 心からお祈りしています。
旅人
2009/04/11 23:47
 つんちゃん、こんばんわ。

 “たまには”っていうか、
 最近の自分のブログ、
 この種の妄想物語が、
 増えてきたような気がします。
 なんか、
 フーテンの寅さんみたい。(笑)

 相手の方のブログですか・・・
 相手の方が、自分のことをどう見てくれているかなんて、想像してみたこともなかったので、その視点は新鮮ですね。

 偶然と必然の関係性はよくわかりませんが、
 運命の赤い糸、
 売ってるものなら買いたいです。(爆)
旅人
2009/04/12 01:24
旅人さんったら〜♪
お話したら良かったのに〜(@⌒ο⌒@)b ウフッ
一人でツーリングしてると、他のライダーさんとお話するのも楽しかったりするもんですよ。

月子
URL
2009/04/13 23:42
 月子さん、こんばんわ。

 自分、女性に免疫ないんで、
 つい意識過剰になっちゃうんです。
 話かけることができない分、
 妄想だけが広がっちゃって。(^^;)
 もっと自然で率直な態度で接しないと、
 誰にも相手にされないですよね。

>一人でツーリングしてると、他のライダーさんとお話するのも楽しかったりするもんですよ。

 なるほど!

 いつの日か、
 北海道にツーリングに行って、
 そこでたまたま出会った美人主婦ライダーの、
 (≧∇≦)ブハハハ!っていう豪快な笑い声が聞けたら、
 最高なんですけどね。(笑)
旅人
2009/04/14 02:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男と女 〜春? 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる