夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS ああ、洗濯ロープ!(T_T)

<<   作成日時 : 2009/05/15 13:30   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 慣れない家事に苦しむ旅人。たかが洗濯物を干すだけで、こんなに苦労するとは。ああ、嫁さんほすい。無理だと思うけど。


 4月下旬のある日、

 僕は洗濯物を干すために、

 庭の物干しと物干しのあいだに洗濯ロープを張っていた。

 ところが、誤ってその洗濯ロープを地面に落としてしまったのだ。

 洗うのも面倒だし、どうせ古いものだし・・・

 こんなの捨てちゃって、スーパーで新しいのを買ってこよう、

 そう思って、すぐ車でスーパーに出かけた。

 スーパーに置いてあった洗濯ロープは一種類だけで、

 ロープの両端にフックのついているものだった。

 今までのものはフックなどついていなかったので、

 違和感があったが、

 ほかにないので、しかたなくそれを買って帰った。

画像

 購入した洗濯ロープ。白いロープの端っこに、青い、“フックと、その後ろのカバー”がついている。もう片方のわっかは、ためしに作ってみたもので、結局うまくいかなかった。

 家でよく見てみると、

 フックがついているので、いったんそれを外して、

 物干しの間隔に合わせてロープを切らなければならない。

 面倒だなあ。

 フックの部分を引っ張って、

 後ろのカバーとのつなぎ目の部分から外し、

 カバーの部分からロープを抜き取る。

 いずれも簡単に、

 それほど力も入れずにできた。←これが後ほどの災難に結びつく

 ロープはけっこう頑丈で、はさみでは切れず、

 ペンチを使っても切れない。

 カッターを使ってやっと切ることができた。


 物干しに張ってみると、

 幸い長さはちょうどよかった。


 洗濯カゴに入れっぱなしになっていた洗濯物を干し始める。

 長袖の下着を3枚くらい干したところで、フックの部分を見ると、

 なんと、フックと、カバーのつなぎ目の部分に、

 1ミリくらいのすきまができている。

 今にも抜けそうな感じだ。

 “危ない”と直感した僕は、

 ビニールひもをもってきて、

 カバーの後ろの部分のロープと物干しを結び、

 万が一ロープがフックから外れても、

 洗濯物が地面に落ちないように補強した。

 ・・・つもりだった。

 しかし、その直後である。

 目の前でロープが外れ、

 洗濯物が地面に向かって落下し始めたのである!

 ナヌーーー!!! °°ヽ( Д )ノ

 ありえねーーー!!!

 僕はとっさに落ちかかったロープをつかんだ。

 まさに間一髪、

 地面まであと20センチのところで、

 洗濯物の落下をくい止めることができた。


 しかし、ビニールひもで補強したのになぜ?

 不思議でならなかったが、

 まもなく原因が判明した。

 フックとカバーのつなぎ目が外れたのではなく、

 カバーの、ロープがさし込まれている穴そのものから、

 ロープが抜けてしまったのだ。

 これじゃ補強も役に立たなかったわけだ。

 口頭での説明はむずかしいが、

 カバーは小さく、

 ロープはそのカバーの中で、簡単に引っかけてあるに過ぎない。

 そして、カバーはその小ささゆえに、

 ロープの端をダンゴにして、

 抜けないようにすることもできないのだ。

 これでは簡単に抜けてしまう。

 それに、フックとカバーのあいだだって、

 洗濯物の重さがかかれば間違いなく外れる。


 なんちゅう欠陥商品!

 いつになったら洗濯物が干せるんだ!


 完全にアタマにきた。

 スーパーに電話し、

 その時たまたま電話に出た店長に、

 返品を要求した。

 店長は平謝り。

 ウチまで謝罪に来ると言ったが、

 それは遠慮して、

 車で再びスーパーに向かい、

 品物を返品してお金は返してもらった。

 店長には、

 “この商品は二度と売らないように”

 “(業者から一括で仕入れる、スーパーの)本部にもよく言っとくように”

 と言っておいた。

 ま、心の中ではこう思っていたんだけどね。


 “アンタらが悪いわけじゃない、”

 “俺の運が悪いだけさ”

 今までいやというほど味わわされてきた、

 俺の人生の教訓だよ。 フン! (メ` 3 ´)



 返金された金でもう一度同じ物を買った。

 なぜか。

 それは、ロープが必要だったから。

 フックは捨てて、ロープだけ使うつもりだった。

 返品したロープは、

 フックをつけて使うことを前提に切ってしまってあったので、

 物干しに引っかけるための結び目を作るだけの、

 長さの余裕がなくなっていたのだ。


 帰宅して、袋から取り出したロープからフックを外す。

 そして、物干しのところで長さを計って、

 結び目を作る時に必要な長さを考慮しながら、

 切断する場所を決めた。

 ロープを切断し、

 ほどけないように両端に三重に結び目を作って、

 いざ物干しへ。


 ・・・・・


 ・・・・・足らん


 長さが、


 短く切り過ぎた・・・・・


 あ゛ーーーっ! ヽ(゚Д゚;)ノ

 俺はなにやってんだあああ!

 大の男が、洗濯物ひとつ干すだけでえええ!

 もう2時だぞっ!

 日が暮れちまううう!

 朝メシもまだ食ってないのにいいい!!! (T_T)



 最後は、

 さんざん苦労したあげく、

 結び目の数を二つにして、

 それでもほどけないように工夫して、

 ギリギリなんとか使えるようにしたが。

 それにしても、

 たかが洗濯ロープ1本でこんなに苦労するとは。

 いやはや・・・

画像

 結び目二つで、ちょうどよい長さになった。物干しそのものを動かすのは、周囲に植えられている草花がじゃまになるし、柱を支えるコンクリートがかなり重く、微調整がしづらいのでむずかしい。


 かつてオートバイに乗って、

 毎週のように、

 大垂水峠(おおだるみとうげ)に出かけて行き、

 “ここで死ねるなら本望だ”なんて思いながら、

 日がな一日カッ飛んでいた自分。

 旭山ドライブインの駐車場で、

 走り疲れた身体を休めながら、

 真っ青な空を流れて行く、

 白いちぎれ雲を眺めては、

 限りなく澄んだ青い大気の中を行く、

 そのピュアな白い雲を自分に置き換えて、

 自らの未来の無限の可能性に、

 胸をふくらませていたものだった。

 当時は、

 まさか自分が、

 将来こんな生活をしようとは、

 想像もしていなかった。


画像

 大垂水峠を夢中で走っていた頃。両腕のライダー焼けが、いかに遊びほうけていたかの証(あかし)?


にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
洗濯ロープとの格闘、お疲れ様でした。
働きながらの家事は大変ですよね。
早く素敵な伴侶が見つかります様に、と思ってしまいました。
旅人さんだったらきっと素敵な人とご縁があると思いますが、きっと奥手でチャンスをゲットなさっておられないのではないかと思いますよ。
周りに目を向けて見ると身近におられるかも?ですよ。
吉報記事、楽しみです。
ビオラ
2009/05/15 17:38
 ビオラさん、こんばんわ。

 自分で家事をやってみて、それがどんなに大変な仕事であるか、母がどれほど苦労していたかがよくわかりました。
 同時に、ほとんど手伝ってあげなかった自分が、いかに冷たい人間であったかも。
 何もしてあげないうちに死なれてしまって、本当に悔しいです。
 自分がとっても憎いです。

 男女の仲は理屈ではなく、ある種の本能のようなもので互いの関係性が築かれていくような気がします。
 しかし自分には、その種の本能が欠けているのではないかと思うんです。
 女性に対する思いは人並みなのに、とにかく縁がない感じなんで。
 でも、この世の中、男と女しかいないのに、これじゃ淋しすぎますよね。
 心のバリアを取り除いて、女性に対して自然な態度で接することができるよう、努力していきたいと思います。
 ありがとうございました。
旅人
2009/05/15 19:53
旅人さん、コンニチワ!
洗濯用のロープとの戦い、大変でしたね〜。お疲れ様でした。(笑)
最近の商品って、やたらに「プラスアルファー」が付いているので、返って扱いにくいってことがありますよね〜。
何でも付けりゃ(フックとか)良いってものでもないと思うのですが・・(笑)
それにしても、返品したり、買い直したり、切ったり、切り過ぎたり・・悪戦苦闘、ホントに、ホントにご苦労サマでした。
日々の家事って、一見何でもないようなことでも、中々思うように行かないことが多いものです。
お母様のご苦労が分かったでしょ?
そこで旅人さん、そろそろ本気で「婚活」しますか?
「ヒヤ、ヒヤ・・」(笑)
夢見る引きこもり☆
2009/05/16 15:03
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 洗濯ロープにはまいりました。
 ありゃ完全に欠陥商品ですよ。

 それにしても家事って大変ですね。
 特に自分のように“にわか主夫”で、腰痛などの健康不安を抱え、家事について訊く相手もいないような場合はなおさらです。
 アパートなら、まだなんとかなると思うのですが、けっこう庭の広い一戸建てで、しかも家が古家となると、維持管理に相当手間がかかるんです。
 わからないことだらけで、学校があったら入りたいくらいですよ。(T_T)

 “家事がつらいからお嫁にきて”なんて、虫のいい話ですよね。
 できれば、“派遣奥さん”みたいなのがあると、
 助かるんだけどなあ。(笑)
旅人
2009/05/16 18:14

たかが洗濯ロープ、
されど洗濯ロープ…

波乱万丈な一日でしたね〜 ^^;


で、ふと思ったのですが、
竿と言う選択肢は無かったのかしら?

何にしても
家事、お疲れ様ですね(-人-)


で、なになになに?


> 家事がつらいからお嫁にきて


これ、紛う方無き
旅人さんの本音ですね(笑)




よっち
2009/05/19 14:19
 よっちさん、こんばんわ。

 物干し竿は、昔使ってたやつが庭のすみに転がってるんですが、使う気しませんね。あんなのに袖とかズボンとか通して干したら、場所とって何枚も干せそうもないし。ハンガーにかけて干す際に、そのハンガーのフックの部分を、洗濯バサミでロープにとめるというようなこともできないし。全体に使いにくそうです。

 そんなことないですよ!ヾ(`ε´#)ノ キッパリ
 自分、嫁さんもらったら大事に床の間に飾っとくつもりなんですから。(笑)

 冗談はさておき、
 家事、本当にわかんなくて困ってます。
 家事やらなくていいから、
 教えてくれるだけでいいから、
 誰か先生になってくれないかな。
 時給千円くらいで。

 ところで、パンツとか干してる時、
 道を通る女の子に見られると(実際に見られた)、

 メッチャ恥ずかしいんですけど。(>_<)
旅人
2009/05/19 17:30
こんばんわ!
朝抜きで洗濯ロープと格闘でしたか!
お疲れ様でしたー。

>あ゛ーーーっ! ヽ(゚Д゚;)ノ

この顔文字、見事に気持ちが伝わってきました!

家事ですか〜?
お菓子とパン作りしか教えられないんですが(笑)
料理の本を見ながらですけど(≧∇≦)ブハハハ!

ちなみに裁縫は全くダメです(爆)
月子
URL
2009/05/22 00:14
 月子さん、こんばんわ。

 謙遜されますねえ。
 月子さんはキャリアウーマンなので、家事との両立はたいへんですよね。
 でも早起きして、ちゃんとお弁当を作られる月子さんは立派です。
 きっと、仕事も家事も一流の腕前なんだと思います。

 ところで、月子さんて、その存在だけで周囲の方たちを癒してあげられるような、独特の雰囲気をお持ちなのではないでしょうか。
 だとすると、いっしょに暮らされているご家族のみなさま方は、本当にお幸せですね。
 月子さんのブログからも、その幸せの匂いがぷんぷんとただよってきます。おかげさまで、家事で疲れた心もたちまちのうちに癒されてしまいますよ。(^^)
旅人
2009/05/22 19:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ああ、洗濯ロープ!(T_T) 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる