夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋してますか?

<<   作成日時 : 2009/05/29 19:55   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 みなさん、恋してますか?

 自分、未だに独身、結婚歴なし。

 おまけに、もう何十年も恋をしてません。

 今や、完全にあきらめモード。

 モテないんだからしょうがないけど。


 ところで、

 男性にしても女性にしても、

 モテたいって気持ちは誰しもありますよね。

 でも、自分はモテたいなんて思いません。

 これは負け惜しみじゃないんです。

 異性にモテるってことが、

 決していいことばかりじゃないことを知っているからなんです。


 ここで、

 モテるってことの、僕なりの定義を述べてみたいと思います。

 一般的には、女性を口説くのがうまくて、

 同時にたくさんの女性と交際しているような男性を、

 モテる男などというようです。

 しかし、僕に言わせれば、

 そんなのはモテているわけでもなんでもありません。

 口がうまく、女性を操るすべにたけているため、

 女性たちにちやほやされているだけなんです。

 僕は、本当にモテる男とはそういうものではないと思っています。


 では、どんな男が本当にモテる男なのか。

 何もしゃべらなくてもいいんです。

 誰とも交際していなくてもいいんです。

 女性に対して、

 シャイでも不器用でもいいんです。

 ただ、その男性を見ると、

 ほとんどの女性が“おかしくなってしまう”というのであれば、

 いいんです!

 それだけで、その人はモテる男性と言えるんです。

 おかしくなるという意味は、

 “女性の目がハート形になってしまう”ということです。

 彼を見た瞬間に胸がキュンとなり、

 恋をしてしまうということです。


 “そんな人間が現実に存在するのか?”

 そう思われるむきもあるかもしれません。

 しかし、現実にいるんです。

 僕は見たんです。


 僕の知人にCという男がいます。

 彼がそのモテる男なんです。

 彼とはよく行動をともにしていましたので、

 僕は、彼のモテぶりの一部始終を目撃しているんです。


 ここで、彼がいかにモテるかということを示すため、

 具体例をあげてみます。


 彼は、あるお店に頻繁に通っていました。

 その店では、若い女性店員のDさんが働いていました。

 ある時、何かの都合で、

 彼が、久しくそのお店に行かなかったことがありました。

 そして、何ヵ月ぶりかでその店に行った際、

 その出来事は起こったのです。

 その時、Cが店に入ると、

 Dさんは驚愕の表情を浮かべ、

 まるで固まったようになってしまいました。

 彼女はまばたきもせず、Cを凝視していました。

 そして、その両の目からはみるみるうちに涙があふれ出してきたんです。

 彼女はすぐに店の奥に駆け込んで、

 見えなくなってしまいました。

 どうやら、そこで泣いているようでした。

 お店の奥からは、別の店員が出てきて、

 困惑した表情でレジの前に立っています。

 Cは、その場に突っ立ったまま呆然としています。

 しばらくして、Dさんがようやく店の奥から出てきました。

 その目は泣きはらして真っ赤でした。


 このことがあってから、

 Cは、当分その店には行かないようにすることにしました。


 これは、実際に僕がCといっしょにいて、

 その場で目撃した実話です。

 まあ、この一つのケースだけなら、

 それほど珍しいことではないのかもしれませんが、

 彼の周囲では、このようなことがしょっちゅう起こるのです。

 今現在も、泣きそうな人が二人くらいいるみたいです。


 Cはとてもつらいと言っています。

 Cだって、恋のつらさやせつなさは十分わかっているんです。

 でも、彼にはどうしようもない。

 いくら相手を気の毒に思っても・・・


 Cにとってみれば、

 身のまわりで頻繁にこのようなことが起こるのは、

 災難以外のなにものでもないようです。

 拷問されてるみたいだと言っています。

 もちろん、相手の女性はもっとつらい思いをしていることでしょう。

 お互いどうしようもないことでこんなに苦しむなんて、

 運命の神って、なんて残酷なんでしょう。


 以上のことから、

 冒頭で述べたように、

 僕はつくづく、

 “モテない人間でよかった”と思っている次第なのです。(^^)v


 それにしても、女性ってどうしてあんなに泣くのかなあ。

 思う人がいて、

 その恋がままならないと。

 やつれてきたり、

 肌が荒れて、顔に吹き出物が出てきたり・・・

 なにかを訴えるような、深い悲しみをたたえた目、

 憔悴(しょうすい)しきった表情・・・

 かわいそうで見ていられません。


 女性って、

 恋している時は、

 純粋で、

 汚れのない、

 天使のような心になるんですね。

 恋する女性の涙は、

 まるで夜空の星のように、

 きらめく宝石のように美しいです。

 それは、人の心の、

 真実の美しさだと思います。



 さて、ずっと恋から遠ざかっている自分だけど、

 久しぶりに恋でもしてみようかな。

 片思いでもいいから。

 するだけなら自由だもんな。 

 もうすぐ夏だし。

 真夏の夢のようなくるおしい恋を。

 燃えるような恋を。

 歌にあるような、

 一途な恋を・・・


        いのち短し 恋せよ乙女

        朱(あか)き唇(くちびる) 褪(あ)せぬ間に

        熱き血潮の 冷えぬ間に

        明日(あす)の月日は ないものを

                          ゴンドラの唄

        ゴンドラの唄のメロディーを聴く


 これって、女性だけにかぎったことじゃないもんね。(^^)


 ところで、

 みなさんは今、


 恋してますか? 

 ときめいていますか!? 

画像

 モテない旅人。昔の写真です。職場の(他課の)上役が、工事完了時の証拠写真を撮るカメラ(白黒フィルム)で撮ってくれました。


にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
多くの異性にもてる必要はないと思います。
確かに、もてる人っているけど、自分が好きな人に「好き」と言ってくれる人に「好き」になってもらえたら、それでいいと思います。
旅人さんは、人としての温かい心を持っておられ、大切な人を大切に出来る人と私はそのように拝見しています。
それは、人として一番大切なことだと思います。
その良さを見抜く女性と出会っておられないだけだと思います。
それでなければ、旅人さんは、出会っているにも拘らず、かなりの奥手ではなかったのでしょうか?
素敵なチャンスはこれからも有ると思います。
是非そのチャンスをゲットして下さい。
きっと素敵な恋が出来ると思います。
吉報記事、楽しみです。
遠い空から、見守らせて頂き続けますね。
ご成功、お祈り致します。
(ダメ元で、積極的になって下さいね。)
ビオラ
2009/05/30 07:54
 ビオラさん、こんにちわ。

 ビオラさんのおっしゃるとおりです。
 タレントじゃないんだから、大勢の人にモテる必要などまったくないと思います。
 実際、女性にしても男性にしても、本当の意味でモテる人たちは、モテるということ自体には何の価値も見いだしていないのではないでしょうか。
 少なくともCはそうです。

 ありがとうございます。
 人と人との出会いは運命的なものだと思うので、それに従うしかないのですが、ときめきの心だけは失わないようにしたいです。
 今の自分にとって、これはけっこうむずかしいことなのですが。

 ところで、
 ビオラさんは今、
 ときめいていますか!?

 ビオラさんのブログ名、
 “愛こそすべて”、実に素敵なネーミングです。
 まさにそのとおりだと思います。

 それでは、
 遠い東京の空より、
 愛をこめて・・・
旅人
2009/05/30 11:35
わ〜い、珍しく旅人さんらしからぬホットな話題ですね。オーケー。OK。(笑)
残念ながら、私はブログでしか旅人さんの「人となり」を存じ上げませんが・・
お見受けする限りでは、優しいし、男っぽいし、ロマンチストだし・・女性にモテるタイプの方と推察していますよ。(笑)
「片思いでもいいから、久しぶりに恋でも・・」とおっしゃる旅人さんの心境を知って、ようやく何かが吹っ切れたのでは?と嬉しく思い、私まで「おこぼれ」にあやかりたいような、ウキウキした気分になりました。
ところで、「恋をしていますか?」という質問に対しては、「常に恋心を持っています」としか答えられませんが・・
実は40年も前にプラトニックで愛し合った男性と、いまだにメールをし合っています。
当時の私は二十歳そこそこで、相手の男性は既に結婚していたので、結果的には「果たせぬ恋」になりましたが・・「永遠に愛し合う」という約束だけは、今も守っているつもりです。 
燃えるような恋を・・一途な恋を・・とおっしゃる旅人さんの前に、どうかステキな女性が現れますように・・。
夢見る引きこもり☆
2009/05/30 14:23
 夢見る引きこもり☆さん、こんにちわ。

 そそ、
 そーなんですよ〜
 自分らしくない話題なんですよ〜

 というのも、ブログのネタが完全に切れちゃったんです。
 で、こうなったら何でもいいから書かなきゃって・・・(^^;)
 それで、恥をしのんでこんな記事を書いたってわけです。
 まあ、誰だって他人のモテ話なんか書きたくないですよ。
 でも、Cについての話は全部事実だし、彼には心底同情してるんです。

 それにしても、40年も前に知り合った方と、未だにコンタクトをとり続けていらっしゃるというのはすごいですね。
 しかも、“道ならぬ”方向には進まず、当初からの健全な交流をそのまま続けていらっしゃるとは!
 俗人である僕には考えられないことです。
 まさに、時空を超えた愛ですね。
 例の博士のように。
 お二方のご関係が、このまま永遠に続くことをお祈りしております。
旅人
2009/05/30 17:55
旅人さん、今晩は〜♪
モテルという定義は、女性と男性では少し違うと思います。
女性から見た男性の魅力は、「一緒にいて楽しい人」「仕事や遊び(趣味)も、生き生きとこなしている人」「生活力のある人」「同姓の友達の多い人」「話題の多い人」「見た目〜良い男」「清潔感のある人」etc〜etc

思い浮かぶだけ書いてみましたが、これは、男女共通かと思いました。
何かのアンケートで見たのですが、男性も女性も相手に一番求めるのは・・・
「優しい人」だそうですよ.。o○
優しくされたかったら、自分も相手に優しくしてあげないとね

「私は、複数の異性にモテることよりも、自分が愛している人だけに、一生愛されたいタイプです」
その望みは、概ね叶っています♪〜♪
つんちゃん
2009/05/30 22:06
まぁ!
旅人さんったら、若いころカッコよかったのね〜♪

で、モテる男ですか?
そういう人はどこかに惹きつける魅力があるんでしょうね。

旅人さんはシャイだから
仲良くなるまでに時間がかかっちゃいそうだよね。
でも仲良くなったら、十分人を惹きつける
魅力はあるんじゃないかと思いますよ。
旅人さんを理解してくれる人が現れるといいですね(^^)
月子
URL
2009/05/30 22:57
 つんちゃん、こんばんわ。

 つんちゃんのモテる人の定義は正論だと思います。また、そうあって欲しいとも思います。自分としても、そのような条件なら、努力しさえすればモテるようになるかもしれないという希望がもてます。
 しかし、男女の仲というのは、なかなか一筋縄ではいかないようです。そこには道理や理性よりも、本能の方が大きく関わっているような気がするからです。
 世の中には知人Cのように、女性をことごとくとりこにしてしまう人間も実在します。例え彼が、無能な人間であっても、あるいは悪い人間であっても、女性たちは彼の魅力から逃れることはできません。
 このようなことは、運命の神の悪戯というほかありませんが、やはり彼についてはモテる人間と呼ぶしかないと思います。

 つんちゃんの現在の幸せは、ひとえに神仏の加護ゆえだと思います。
旅人
2009/05/31 01:03
 月子さん、こんばんわ。

 ありがとうございます。
 でも、この写真はモテない人間の証明として掲載したんです。
 やせっぽちで、軟弱そうで、ぜんぜん魅力ないと思うんですが。

 自分、いわゆる空気の読めない人間で、女心にもとっても疎いんです。
 意図せずに、女性を傷つけてしまったことも何度かあります。
 面と向かって、“女の子の気持ちがぜんぜんわからないのね。”なんて言われたこともあるんです。
 そのような自らの欠点がよくわかっているので、女性を前にするとどうしても萎縮してしまい、頼りない人間と思われてしまうようです。

 モテたいと思う気持ちはまったくありません。
 この世の中で1人でも、僕を愛してくれる女性がいればそれでいいです。
 そんな女性といっしょに暮らせるのなら、僕はその人のためにすべてを捧げます。
 その人の喜びは僕の喜びとなり、僕は世界一の幸せ者になります。
旅人
2009/05/31 01:23


おぼこい質問で恐縮ですか、
何で女性は泣いたんですか^^;??

Cさんが妻子持ちとか
だからですか??


ところで

女の気持ちが分からない?

分からないのが普通だと思いますよ。
つくづく思いますけど
♂と♀って
同じ人間とは言え、
全然違う生き物ですもの^^;

それにしても
旅人さんの一つや二つ、
浮いた話を
そろそろ聞きたいですね(笑)









よっち
2009/06/02 09:51
 よっちさん、こんにちわ。

 知人CとDさんはつき合ってたわけじゃないんです。
 DさんがCをひと目見るなりポーッとなってしまい、その後頻繁に店を訪れるCに対して、日増しに思いを募らせていっただけなんです。
 一般的によくあることですよ。
 Cの場合は、そういうのが異常に多いんですけど。
 今も二人の女性が彼に恋焦がれてます。

 女性ってホントよく泣く。
 自分も女性が号泣するのを何度も見ました。
 こっちもつらいです。

 自分、男子より女子の方が多い高校を出たんですが、そこでの、女性の印象は強烈でしたね。

 浮いた話ですか?
 今世紀中は無理かも。(笑)

 ところで今日、
 また救急車のお世話になっちゃいました。
 詳しくは後日ブログで。
 生きてたら。(^^)v
旅人
2009/06/02 14:39
えぇぇ−??
旅人さん救急車!?
大丈夫なんですか?
もしかして石…?
お大事にしてくださいね
月子
2009/06/02 23:30
 月子さん、こんばんわ。

 ご心配かけてすいません。
 今回は石ではなく、不整脈(頻脈)です。
 脈拍が120くらいになって、
 それが4時間以上続いたんです。
 大学病院の救急外来に電話したら、
 救急車呼んだ方がいいって言われたんで、
 救急車でその大学病院に運ばれました。
 検査の結果異常なくて、
 脈も80くらいまで下がってきたので、
 そのまま帰ってきました。
 結局原因は不明です。
 自分としては、自律神経の失調じゃないかと思ってるんですが。
 いずれにしても、こういう時一人だと不便ですね。
 病院の方も、近くに身内の住んでいない、まったくの独り者だと敬遠するみたいだし。
旅人
2009/06/03 00:01


えぇぇっ(`Д´*)


救急車とは!!

原因不明って言うのが
一番危惧するところですけど、

今、体調の方は如何ですか?
よっち
2009/06/04 11:39
 よっちさん、こんにちわ。

 ご心配かけてすいません。
 自分、自律神経の機能があまりよくないんで、原因不明の体調不良ってよくあることなんです。
 今回のことも一時的なものですめばと思ってます。

 それより、今日これからCといっしょに、例の彼に恋いこがれている女性二名のうちの一人のところに行かなければなりません。
 ホントつらいです。
旅人
2009/06/04 12:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
恋してますか? 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる