夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS ごはん炊いた・・・嫁さん欲しいです (T_T)

<<   作成日時 : 2009/08/08 03:06   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 久しぶりでごはんを炊きました。でも、ひとりで食べるごはんはおいしくないです。わびしいです。嫁さん欲しいです。 ハア〜ッ (´д`)


 3ヵ月ぶりくらいでごはんを炊きました。

 何年も使っていた炊飯器が4月頃壊れちゃって、

 炊きあがったごはんがベタつくようになっちゃったんです。

 しかたなく新しい炊飯器を買いました。

 
 近所の電器屋からパンフレットを取り寄せてみると、

 価格が最低でも3万円を超えています。

 “高いなあ”って思ったのですが、

 炊飯器というものが、そもそもどの程度の価格のものなのか知らないので、

 そんなものなのかなと思って買ってしまいました。


 ところが、電器屋が持ってきた現物を見てがっかりしてしまいました。

 なんかゴツくて、

 今まで使っていたものに較べて、かわいげがないんです。

 それに、やれ蒸気蓋だ、取り外し可能な内蓋だと構造が複雑で、

 扱いや手入れが面倒そうです。

 おまけに内釜が銅でできていてとても重い。

 なんとなく気持ちが萎えてしまい、

 使う気がしなくなってしまいました。

画像

       ゴツくて気に入らなかった新しい炊飯器。

画像

       重い銅釜。

画像

       見た目がスマートな古い炊飯器。

 そのうえ、ブログに炊飯器を購入したことを書いたところ、

 女性の読者の方から、

 “値段が高い”というようなニュアンスのお言葉をいただいたので、

 あらためてメーカーに問い合わせてみました。

 すると、自分が買ったのはワリと高級な機種で、

 それより安くて扱いの簡単な、

 通常の炊飯器がいくらでもあるといいます。

 わざわざ高い金を出して、

 気に入らないものを買ってしまったことがわかったので、

 正直がっかりしてしまいました。

 そして、同時に、

 そのような高い機種しか載っていないパンフレットを持ってきた電器屋に、

 不信感を抱いてしまいました。

 まして、近所でもあり、

 親の代からの何十年ものつきあいがあって、

 家電品を購入する際は、

 あえて量販店で買わずに、

 多少高くてもそこで購入するなど、

 特別にひいきにしていたところだったのでなおさらです。


 それはとにかく、

 その炊飯器、なんか使う気がしなくて・・・

 どうしようかと思っていたところ、

 いいアイデアが浮かびました。

 壊れた炊飯器を修理することを思いついたんです。

 そこで、メーカーに電話すると、

 修理可能とのことでした。

 僕は喜んで、

 さっそく修理に出しました。


 10日ほどして、修理から戻ってきました。

 修理屋の報告によると、

 普通に炊けるようになったとのことでした。

 その晩炊いてみると、

 なるほど、ごはんはベタつかず、

 向こうの言うようにちゃんと炊けています。

 うれしかったです。

 これで新しい炊飯器を使わずにすむと思いました。

 そして今度は、買ったばかりでまだ未使用の炊飯器を、

 どう処分しようかと、

 そっちの方で頭を悩ませ始めました。


 ところが、

 2回目にごはんを炊いたところ、

 ごはんが以前のようにベタついているんです。


 やっぱりダメか・・・

 修理屋もあてにならんな。


 僕はこの時点で、

 古い炊飯器を完全にあきらめました。

 新しい炊飯器を処分しなくてよかったということになるのですが、

 かといって、それを使う気にもなれませんでした。


 そんなわけで、

 新しい炊飯器を買ってからも、

 僕は2ヵ月くらい弁当を食べていました。

 しかし、このままずっと弁当を食べ続けるわけにもいきません。

 近頃の弁当は、価格を低く抑えているかわりに、

 中身が貧弱になっているからです。

 特にごはんの量がすごく少なくて、

 もの足りないんです。

 体裁ばかりで内容のない、

 お姫様弁当! (`ω´) ケッ

 それに、いくら独身男とはいえ、

 おかずはとにかく、

 せめてごはんくらいは炊かないと・・・

 なんか堕落してるような感じがするし、

 まともな生活をおくっている気になれないんです。


 ということで、

 覚悟を決めて、

 新しい炊飯器に挑戦してみることにしました。

 事前に蒸気蓋や内釜を洗い、

 久しぶりに一合半のごはんを炊いてみます。

 これで夕食2日分です。

 1食分がだいたいごはん茶碗2杯になります。


 ウチでは母親の健在だった頃から、

 1回炊いてその日に半分食べ、

 残りの半分をドンブリによそってラップをかけておき、

 翌日レンジで温めて食べるというやり方をしてるんです。


 実際、使ってみると、

 操作は以前の炊飯器とほとんど変わらないし、

 使用後の後始末も、思っていたほど面倒ではありませんでした。

 一方、炊きあがったごはんの味は、

 特別においしいというほどのものではありませんでしたが、

 まあまあ食べられる味でした。

 こんなことなら、

 もっと早く使ってればよかったです。

画像

 無洗米・銀シャリコースで炊きあがったごはんです。(かきまわしました)

画像

 1日目は、ごはん茶碗によそります。貧しい食事でもいいんです。どうせ1人じゃおいしくないんですから。
 なお、ふきんは電灯の反射を防ぐために置きました。


画像

 2日目はドンブリによそり、ふりかけがつきます。この日のメインディッシュは大好きなヒレカツです。

 値段の高いものを買わされてしまったことについては、

 まだ主夫経験が浅いので(昨年8月に母を亡くして以来、主夫をやってます)、

 やむをえない面もあるのですが、

 これからはネットなども活用して情報収集につとめ、

 無駄な出費をしないよう心がけていきたいと思います。


 人間が生きていくうえで、

 “食”というのは最も基本的で大事なものだと思います。

 それがしっかりしていなければ、

 仕事も、趣味もきちんとできなくなるし、

 なによりも、生活の質そのものが低下してしまいます。

 そして、それでは人生も楽しくなくなってしまいます。

 趣味であるオートバイライフを満喫するためにも、

 最低限、食生活は充実したものにしなければならないと思っています。


 そのためには、

 できれば、おかずも自分で作れるようになりたいです。

 肉と野菜がバランスよくとれて、

 栄養満点な、ホイコーローみたいなのを。

 それと、カレー。

 生前母が作ってくれていた、

 汁気の多い、

 母が名づけるところの“夏カレー”を!!


 う〜ん、

 “夏カレー”食べたいなあ。

 でも、そんなの食べたら泣いちゃうかも。

 母が恋しくなって。


 ところで、

 話はまったく別になりますが、

 いっしょにごはんを食べてくれる、

 パートナー(できれば嫁さん)欲しいっす!!

 1人で食べたんじゃ、

 どんなもの食べてもおいしくないですから。

 誰か気の合う人といっしょに食べたいです。

 できれば、守ってあげたくなるようなタイプの女性と。

 家賃、ただでいいですから、

 食費はこちらで全部負担しますから、

 家事半分手伝ってくれる、

 信頼できる同居人(できれば嫁さん)、

 どこかにいないかなあ。(笑)


にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
高級な炊飯器を買われたようですね。
せっかく買われた炊飯器ですから、大いに使って欲しいかな、そう思いました。
きっと高価な炊飯器の方がご飯が美味しいと思いますが、我が家は安い炊飯器しかつかったことがないですから、旅人さんの炊飯器で炊いたご飯が食べてみたいと思いました。
古い方の炊飯器、修理に出しても駄目だったのですね。
割にそんなことが私にも多いです。
最近は壊れたら、買う、そう思って修理に出すことはほとんどの場合しないようにして買い替えです。
持っているものを修理して使うことはエコにもつながるとは思うのですが、修理代が無駄になることが多いです。
ビオラ
2009/08/08 11:14
 ビオラさん、こんばんわ。

 今回は高価なものは買わされるし、修理代は無駄になるしでさんざんでした。
 高価な炊飯器で炊いたごはんは、特別においしいというわけでもなく、古い炊飯器で炊いたものとほとんど変わりません。
 できれば、使い慣れた方がよかったのですが、寿命だったみたいなのでしかたありませんね。

 それにしても、家事って大変です。
 普段当たり前のように使ってたものが突然使えなくなると、落ち込んでしまいます。
 買い換えるにしても経験や知識が不足しているので、どのようなものを買ったらいいのかさっぱりわかりませんし。
 ひとりになって1年にもなりますが、いまだに初めて経験することばかりで、すべてが不安です。
 何ごとにつけ、先生がいないのと情報の不足は致命的ですね。

 ビオラさんにごはんをごちそうすることができたら、どんなにかうれしいことでしょう。

 僕にとって、
 愛すべき人のためになにかをするというのは、
 何にもまさる喜びなのですから。
旅人
2009/08/08 18:24
旅人さん、コンニチワ!
三万円の炊飯器を買われたのですか?スゴイですね〜。
最近ホラ、「家電芸人」たちが色々紹介しているので(笑)、噂では?聞いていましたが・・さぞ美味しい御飯が炊けるのでしょうね。一度食べてみたいものです。
それにしても、最近の炊飯器って、性能は良いのでしょうが、何となく無機質で温かみのないデザインですよね。
やっぱり長年使い慣れたものの方が愛着がありますから、旅人さんが不満に思うのも解かるような気がします。
第一、お母様との思い出も消し去ることが出来ないでしょう。
因みに、我が家の炊飯器は、古いだけでなく「ままごと」みたいにちっちゃなちっちゃな炊飯器なんですよ。(5合までしか炊けません)
尤も、我が家の場合一回に一合(茶碗二杯分)しか炊かず、保温はしないことにしていますが・・。
ところで旅人さん。せっかく美味しい御飯が炊ける炊飯器を買ったのですから、あとは美味しいおかずを作ってくれて、一緒に食べるパートナーを探すことですね。
出来ればこちらのほうも、(炊飯器のように)パンフレットを持って来てくれれば良いのにね。(笑)
 
夢見る引きこもり☆
2009/08/09 10:04
 夢見る引きこもり☆さん、こんにちわ。

 高価で凝った作りのわりには、炊き上がったごはんはそれほどおいしくありません。
 前の炊飯器で炊いたごはんや、買ってきた弁当のごはんなどと較べると、やや硬めなんです。
 以前は、水を多めにしたり、お米を炊飯器に入れてから炊くまでのあいだ、1時間以上間をおいたりしていましたが、今度のはそのような必要がないということで、いっさいやっていませんでした。
 今、それがごはんが硬くなる原因なのではないかと考えています。
 なかなかマニュアルどおりにはいかないようです。

 おいしく炊けたごはんを、
 夢見る☆さんに食べていただく・・・
 夢のような話ですね。
 だけど、
 想像するだけで元気がわいてきちゃいます。

 パートナー・・・
 欲しいです。
 ネットやカタログ通販で、
 ゲットできたらいいんですが。(笑)
旅人
2009/08/09 12:50
なんとなんと!
せっかく買った炊飯器、使ってなかったんですかー??
買ったからには使わないとね。

月子の家には炊飯器が3個あります。
でも、炊飯器によって味って変わるよね。
新しければ必ず美味しく炊けるわけじゃないし
古くても美味しく炊ける炊飯器もあるし。
我が家の古い炊飯器、
タイマーも付いていませんが
3台の中で一番美味しいかもです。
だから旅人さんの炊飯器へのこだわり。
何だかわかる気がしますよ。

水の量変えてみてどうですか?
成功するといいですね(^_^)
月子
2009/08/16 01:57
 月子さん、こんにちわ。

 炊飯器、
 高いものを買ってしまったことに気づいたのは、
 月子さんのお言葉によってだったんです。
 普通の炊飯器でぜんぜんかまわなかったんですが、
 相場を知らないために、無駄な出費をしてしまいました。

 な、なんと!
 月子さんのお宅には炊飯器が三つも!
 それじゃあ、お客様が大勢いらしてもだいじょうぶですね。
 それに、普通のごはんのほかに、
 炊き込みごはんとか、お赤飯とか、
 違った種類のごはんも同時に炊けますね。

 新しいものって使い方がよくわからないので、
 ついつい使うのがおっくうで、
 先延ばしになっちゃったんです。
 それにしても、
 タイマーも付いてない炊飯器をまだ使ってらっしゃるなんてすごいです。
 さすがはベテラン主婦!
 ものを大切にしてますね。
 月子さんのようなお嫁さん、欲しいなあ。

 ありがとうございます。
 目盛りより、若干水分量を増やしたら、
やわらかいごはんを炊くことができました。
旅人
2009/08/16 12:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ごはん炊いた・・・嫁さん欲しいです (T_T) 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる