夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 相模湖に行ってきました

<<   作成日時 : 2009/08/16 22:31   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 相模湖(さがみこ)まで、ちょっくら走ってきました。本当は、中央道河口湖インターから富士五湖をめぐって、朝霧高原まで行きたかったんですけど、例によって不都合なことが起きてしまって・・・


 今日こそ、

 思い出いっぱいの朝霧高原まで行きたいと思ったのですが、

 雨の降らない休日は、必ず体調が悪くなるというジンクスどおり、

 今回も体調をくずしてしまいました。

 朝からおなかの調子が・・・

 2回ほどトイレに行ってから出かけたのですが、

 中央道の小仏トンネル付近を過ぎたあたりから、

 おなかの具合がおかしくなりはじめて。

 しかたなく、

 目的地を相模湖(さがみこ)に変更し、

 相模湖東インターで中央道を降りました。


 相模湖に着くと、

 公園の前で愛車の写真を撮って、

 公園の有料駐車場(二輪は70円)に愛車を停めて、

 まずはトイレへ。

 そのあとは、

 公園内を散策しました。

画像

 相模湖をバックに、愛車の写真を撮りました。以下、画像はすべて、クリックすると拡大して見られます。

画像

       モニュメントを入れて、パチリ。

 湖は対岸の折り重なるようにそびえる山々や、

 さわやかな青空、

 そこに浮かぶ白い雲などを背景に、

 ゆったりと広がっていました。

画像

       満々と水をたたえた相模湖。

画像

       青い空と白い雲がきれいです。

 かつて、公園内に「はせがわ」という食堂があったのですが、

 ここは、お墓参りの帰りなどに必ず立ち寄って、

 亡き母(昨年8月に他界)といっしょに昼食をとったところです。

 今は1階の、みやげもの屋だけを残して、

 2階の食堂は廃業してしまっているのですが、

 建物を見ると、

 往時の懐かしい思い出がよみがえってきます。

画像

       今回撮影した「はせがわ」の建物。

画像

 10年前に撮影した「はせがわ」の建物。咲き誇る桜の木の下で、母がさっそうとして立っています。1人の幼児と、ハトが1匹、偶然いっしょに写り込んじゃっていますが、これがまた母を喜ばせました。1999年4月5日撮影。

 公園を散策したあとは、

 体調の不安もあり、

 来る時、上り線の渋滞も目撃しているので、

 早々に帰宅することにしました。

 復路も中央道を使います。

 本当は大垂水峠(おおだるみとうげ)を走りたいのですが、

 今は、シケイン(減速帯)のガタガタ舗装で、

 ほとんど全線波状路状態なので、

 パスです。

 走り心地が悪いだけでなく、

 愛車まで傷めてしまいますからね。


 相模湖インターから中央道(上り線)に入ると、

 案の定渋滞していました。

 しかたなく車線と車線のあいだを走ります。


 ということで、

 車線のあいだをスリ抜け走行していたところ、

 3台くらい先の車が、

 追い越し車線から走行車線に、

 いきなり車線変更してきました。

 僕はあまりスピードを出していなかったので、

 あわててブレーキをかけ、

 なんとかその車が移動するのを、

 直前でやり過ごすことができました。

 ゆっくりとこちら側に向きを変えてくる、

 乗用車のフェンダーが目前に迫ってきた時は(この時、ウインカーが出ていないのを確認しました)、

 一瞬、18年前の事故が脳裏をよぎりました。

 この時、もし僕がスピードを出していたら、

 間違いなくあの世いきだったでしょう。

 路肩を走ることができる、

 一般道でのスリ抜け事故なら、

 手の骨折くらいですみますが、

 車線のあいだを走るしかなく、

 スピードも一般道より出ている、

 高速道路では、

 ほかの車に轢かれて、

 首を骨折してしまいますからね。

 いずれにしても、

 スリ抜けをする時は、

 あまり飛ばさないことです。


 昔はオートバイの雑誌が隆盛をきわめていて、

 ライダーたちは、それを読むことにより、

 専門家たちのアドバイスを得て、

 ずいぶんと勉強できたものでした。

 ところが、

 今は、オートバイ業界全体の不況のあおりで、

 多くの優良誌が廃刊となってしまいました。

 生き残った雑誌も、

 もはや、かつてのようにオートバイ文化を育成・発展させたり、

 オートバイに関する多角的な情報を、

 あまねく提供したりするような類のものでなく、

 単なるカタログになりさがっているようなものを多々見かけます。

 したがって、かつて雑誌が担っていた、

 オートバイについての、

 応用知識の提供、

 すなわち、教習所では学べない、

 公道を走るうえでの重要な知識の提供が、

 現在では、ほとんど行われていないというのが実状なのです。

 そのため、今時のライダーたちの中には、

 メンテナンスなどに詳しい反面、

 ライテクやマナー、安全などに関する必要最低限の知識、

 いわば、ライダーにとっての常識ともいえる知識が、

 十分でない人が多いような気がします。

 一方、雑誌にかわって、

 いまや、ライダー同士のコミュニケーションの手段として、

 有力なものとなっているバイクブログなどでは、

 経験の浅いライダーたちの、

 怪しげな、危なっかしい知識が目立っていて、

 僕を不安な気持ちにさせます。


 今、若者たちのオートバイ離れや、

 不況によるオートバイメーカーの苦境など、

 オートバイをめぐる環境には厳しいものがありますが、

 僕はそれらと並んで、

 ライダー自身の意識をめぐる問題も重要だと考えます。

 しっかりとしたメディアによる、

 啓蒙活動の必要性を痛感しています。


 元走り屋で、

 いまだにコーナーを見ると、

 目の色が変わってしまうような自分が、

 こんなことを言うのもおかしな話かもしれませんが。

 まあ、年齢と経験の功ということで・・・ m(_ _)m
 

 みなさん、

 運に頼るような運転はやめましょうね。

 運にだって波があって、

 いくら強運の持ち主でも、

 同じ状態が永久に続くわけじゃないんですから。

 他人事(ひとごと)だなんて思ってると、

 そのうち、あなたの番がまわってきますよ。



画像

       中央道相模湖インター料金所。

画像

       さあ、東京方面へ。

 小仏トンネルを過ぎてしばらく走ると、

 走行車線上に、いくつもの発煙筒がたかれていて、

 走行車線が通行止めになっており、

 追い越し車線のみの通行になっていました。

 どうやら、これが渋滞の原因のようです。

 現場に近づくと、路肩に1台の乗用車が止まっており、

 救急隊の人たちが、乗員をタンカで救急車に運んでいるところでした。

 見たところ、

 どうやら事故ではなくて、

 急病人が出たようです。


 その場所を過ぎると、

 再び2車線となり、

 渋滞もなくスムーズに流れていきました。


 さて、

 八王子の料金所を過ぎると、

 いつものように、石川パーキングエリア(上り線)でランチです。

 同パーキングエリアは、

 普段の休日よりも空いているくらいでした。

 これまた、毎度のことなのですが、

 僕は、母との思い出のあるベンチで、

 昼食をとることにしました。

 売店で、ハムカツサンドとフルーツサンドを買い、

 自販機で、はちみつレモンを買って、

 母といっしょに食べた頃のことを思い出しながら、

 ひとりのんびりと食べました。

画像

       中央道石川パーキングエリア(上り線)

画像

 母との思い出のつまったベンチ。いつもここに腰かけて、お茶を飲んだりサンドイッチを食べたりしました。奇しくも、その背後にはブロンズの“母子像”が・・・

画像

 ベンチに並んで腰かけながら、母と見たのはこんな風景。何のへんてつもない駐車場の光景ですが、ここはよく風の通るところで、そよ風がとっても心地よいんです。

 食後エリア内をぶらついていると、

 氷の彫刻作成の実演現場に出くわしました。

 その隣には、中に美しい花の入った氷柱も飾られています。

 みんな珍しそうに、その氷柱に手を触れて、

 ヒヤッとする感触を楽しんでいました。

画像

       制作中の氷の彫刻。

画像

       完成後。題材は、おそらく鷲です。

画像

       美しい花の入った氷柱。

画像

       屋根からは涼しい霧が。

画像

 おなかをこわしてはいましたが、ブロガー魂を発揮してソフトクリームを買っちゃいました。北海道バニラと命名されているものです。おいしくて全部食べたかったのだけれど、体調を考え、自重して半分しか食べずに捨てました。
 ヘルメットとデジカメとソフトクリームを持って愛車のそばに来た時、デジカメを落としてしまいました。おまけに、その後撮影しようとしても、カメラがまったく動きません。落としたために、壊れたのかと思ってアセリまくりました。結局、モードが撮影モードになってなかっただけのことだったんですが、もたもたしてるあいだにソフトクリームは溶けてきちゃうし、まわりのライダーたちは、おもしろそうにこちらを眺めているしで、さんざんでした。 (T_T)


 連休中の土曜日の夕方にしては、

 エリア内のオートバイやライダーはかなり少なめでした。

 一番多く集まった時でも、

 10台に満たなかったのではないでしょうか。

画像

       二輪専用駐車場。ちなみに、隣は大阪ナンバーです。

画像

 このお方、女性ライダーなのですが、タイヤのヨコ、ドロドロに溶けていました。しゅごい!

 余談ですが、

 パーキングエリアで、

 ・ ・ ・ ・ ・

 ギャルとの ・ ・ ・ ・ ・

 ・ ・ ・ ・ ・

 ちょっとしたふれあいが ・ ・ ・ ・ ・

 ・ ・ ・ ・ ・

 ・ ・ ・ ・ ・

 この種のふれあいは、

 時たまあるのですが ・ ・ ・ ・ ・

 ・ ・ ・ ・ ・

 ・ ・ ・ ・ ・

 こんなおっさんでも、

 まだ、なんとかなるのかな、

 なんて、

 思ってしまいました。(笑)


 自分、ここ何年も、

 まったくいいことなくて、

 ていうか、

 悪いことばっかりで、

 気持ちもくじけそうで ・ ・ ・ ・ ・


 要するに、

 何が言いたいかというと、

 今の自分にはこういうことくらいしか、

 明るい話題がないってことなんです。


 とは言っても、

 このこと自体は、

 別にたいしたことじゃありません。

 その場だけのことで、

 なにか、先につながるようなことじゃないんですから。

 少なくとも自分にとってはそうです。


 ただ、このような、

 若くて美しい人とのふれあいは、

 気持ちに張りを与えてくれるし、

 すさんだ心を和ませてくれます。

 そして、なによりも、

 心身を若返らせてくれるような気がするのです。


 ということで、

 本日の収穫は、

 このギャルとのいっけんだけです。 (^▽^)v


 ・ ・ ・ ・ ・ ナサケナ ! (>_<)


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
湖の写真、大きくして拝見しました。
海や湖、私は大好きです。
見せて下さった写真、癒されました。
ありがとうございます。
今よりももっと元気になって「海を見に行きたい」そう思いました。

事故、
皆他人事と思っているのでしょうね。
ケガをしてからでは遅い、そう思わないのかな?
と思います。

旅人さんは危険を熟知しておられるようなので、大丈夫ですよね?
ケガなどなさいませんように。

ソフトクリーム、美味しそうですね。
食べたくなりました。
アイスよりもソフトクリームが大好きなビオラです。
今は家で作るマシンが売られているので、それを購入しようかと迷った位好きです。
(カロリーの取り過ぎが怖いので、購入はやめにしました。)
出かけたら、その時に食べる、その位にしておいた方がいいかな、と思いました。

その後お腹は大丈夫ですか。
記事を更新されて、時が経過しているので、お元気になられた事と思いますが、お大事になさって下さい。
ビオラ
2009/08/17 16:42
こんばんは、、僕もライダーだった頃改造だらけの
HONDACB750FBで、相模湖ツーリング行きました。とても天気が良い日だった事、覚えて降ります。
懐かしい感じしました。 ちなみに僕も、旅人さんと
同じ走り屋でした。大文字でブログに載せて有った事
教訓ですね。
山女魚
2009/08/17 21:44
え?ギャルとのふれあいとは・・・なんだったの?

お花の氷の横を通るお姉さまのおみ足は・・・偶然とはいえ、お見事です。

しかし、運に頼る運転ってのは・・・ありえないです。ライダーは常に360°どこに何が・・・というのを意識して、運転すべきです。安全な箱に収まってる車とは違うんですよねぇ・・・

せっかくの遠乗りなのに、お腹が調子悪くなるってのは辛いですねぇ。緊張されるんでしょうか?
けいつ〜
2009/08/17 22:22
旅人さん、コンニチワ!
今回は相模湖に行って来られたんですね。
旅人さんのブログは、いつも写真が沢山掲載されていて、しかもどの写真も大きく美しく撮れているので、たっぷり楽しむことが出来ます。
カメラの性能も然ることながら、よほどカメラマンの腕が良いんでしょうね。(笑)
さて、今回もお母様との思い出の場所を辿りながら、当時を懐かしく偲んでおられる旅人さんの姿を想像しつつ、一枚一枚、ゆっくり楽しませて頂きました。
春の香り満載の「桜の木の下で佇むお母様の写真」はいつ見てもステキだし、母子像のある「思い出のベンチ」を撮るところなどは「いかにも旅人さんらしいな〜」と思いつつ・・。
それにしても、パーキングエリアでの水柱花と氷の彫刻の写真は、この時季だからこそのリアル感があって好い写真ですね〜。
好きなバイクを駆って、誰にも邪魔されず、一人で自由を謳歌しておられる旅人さんが、なんだか羨ましくなりました。
夢見る引きこもり☆
2009/08/18 13:23
 ビオラさん、こんばんわ。

 湖っていいですよね。
 神秘的で。
 ホント癒されます。
 ビオラさんにも、
 その雰囲気を味わっていただけたようで、
 ブログを書いた甲斐がありました。
 湖の対岸の山々は、
 折り重なるようにそびえていて、
 まったりとして、
 “日本昔ばなし”の世界を思わせます。
 母はそんな風景が大好きでした。

 九州は湖は少ないようですが、
 海はどこでも近いですよね。
 海の中道とかきれいでよさそうです。
 早く行けるようになるといいですね。

 僕の場合、
 キャリアが長いし、
 事故も経験しているので、
 人一倍用心して走ってます。

 プライドがある証拠なので、
 女性がカロリーを気にするのは、
 よいことだと思います。
 現在の美貌と、
 モデルなみのスタイルを、
 この先もずっと維持していって欲しいです。

 ありがとうございます。
 おなか、徐々によくなってきました。
旅人
2009/08/18 19:56
 山女魚さん、こんばんわ。

 山女魚さんも相模湖にいらしたことあるんですか!
 いつごろのことでしょう?
 自分、80年代末から90年代前半にかけては、
 大垂水峠を走りがてら、
 ほぼ毎週末、ここに来てましたので、
 もし、山女魚さんがいらしたのがそのころなら、
 お会いしてたかもしれませんね。

 山女魚さんも走り屋やってらしたんですね。
 峠を走るのって、
 メッチャ楽しいですよね。
 できたら、もう一度走ってみたいですね。

 さすが、よくわかってらっしゃる。
 大切な家族のためにも、
 無茶は絶対ダメですよね。

 相模湖にもバスいるんじゃないでしょうか。
 あと、道志川とかにも。
 山中湖なんか有名ですよね。
 よかったら、こちらの方まで遠征してきてください。
旅人
2009/08/18 20:06
 けいつ〜さん、こんばんわ。

 ギャルとのふれあいですか?
 ヒミツです。 ニヤリ ( ̄一 ̄)

 て、
 たいしたことじゃないですよ。
ほんのささいなことで。

 でも、最近思うんですが、
 女性って、
 男女の問題に関しては、
 ある意味男性より積極的ですね。
 “ハンター”っていう例えは、
 男性よりも、
 むしろ女性の方にこそ、
 ふさわしいのかもしれません。

 氷柱の写真は、
 何枚か撮影したうち、
 けいつ〜さんを意識して、
 選ばせていただきました。(笑)

 ・・・というのはウソです。
 自分の好みです。(爆)

 さすがはベテランライダー、
 だてにキャリアを積んでませんね。
 事故れば、自分だけじゃなく、
 他の大勢の人の迷惑になりますからね。
 お互い気をつけましょう。

 お腹の具合は、
 たまたま調子が悪かっただけです。
 もうだいじょうぶです。
旅人
2009/08/18 20:23
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 写真を褒めていただき、
 ありがとうございます。
 でも、まだ全然です。
 一生懸命撮ってはいるのですが。
 これからは、もっと気持ちに余裕をもって、
 素直な心で撮影することで、
 被写体の魅力を引き出せるようになりたいです。
 夢見る☆さんに、
 少しでもきれいな写真を、
 見ていただくために。

 自分が好きなところには、
 だいたい母を連れて行っていますので、
 好きなところに行くと、
 そこには、母の面影があるんです。

 今年はいまいち夏らしくない夏ですが、
 氷の彫刻や氷柱をご覧いただいて、
 少しでも、
 “夏らしい雰囲気”や、
 “涼”を感じていただければ、
 うれしいです。

 澄んだ青空のもと、
 美しい山並みを眺めながら、
 森や、湖の畔を走るのは、
 最高の気分です。

 ただ、今の自分の心には、
 ポッカリと穴が開いちゃってますので・・・
旅人
2009/08/18 20:40


旅人さんは
たまに、昔の写真と現在の写真、
並べますよね(^^)

これ、見てると歴史感じて
結構好きです(^^)


ところで、ギャルにふれた??


ちょっとタンマな旅人さん!!
セクハラしたんですか(爆)
よっち
2009/08/20 16:44
 よっち師匠様様

>ちょっとタンマな旅人さん!!
>セクハラしたんですか(爆)

 ( д ) ° °

 ヒ、ヒドイ!!
 よっちさん、
 僕のブログから、
 女性読者がいなくなっちゃうじゃないですか!
 それでなくとも、
 読者が少ないブログなのに〜 
    ブログ アラサナイデ オネガイ (TT)

 自慢じゃないですけど、
 自分、
 ♀にセクハラされたことは、
 星の数ほどありますが、
 自分がしたことなんて一度もありません。
 ヤラレる専門です。(爆)

 僕の言う“ふれあい”というのは、
 あくまでも精神的なものなんですから。
 決して児童買春まがいじゃありません。
 年齢を超えた、
 一期一会の、
 清らかで純粋な、
 人と人との交わりだったんです!

 ・・・て、
 いい年こいて、
 こんなこと言ってるから、
 ♀友達1人できないのかもしれませんけど。
 (´д`)=3 ハア
旅人
2009/08/20 18:14

冗談ですよ、
じ ・ ょ ・ う ・ だ ・ ん ( ´艸`)♪



旅人さんが品行方正な方って事は
文章拝見してると分かりますから(^^)










って信じてたら…




> ヤラレる専門です。(爆)



ブルータス、オマエもか!!!
旅人さんのフケツッ(爆)


よっち
2009/08/20 19:04
 よっち師匠様様様 (TT)

>ブルータス、オマエもか!!!
>旅人さんのフケツッ(爆)

 ( д ) ((((((◎ ((((((◎


 な、な、な、なしてーーーーーーっ!!!!
 どーしてーーーーーーっ!!!!
 ホントにセクハラされてるのにーーーーーーっ!!!!

 実際の話なんですよ。
 ♀って、
 野生児で、
 大胆で・・・

 とろい自分なんか、
 いつでも、
 どこでも、
 ターゲットです。(爆)

 しかし、そのことを知人の♀にうちあけたところ、

 (ノ *。) ンッンッ ヒドイコトサレテ・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・

 爆笑されました。 ブハハハハッ! ヾ(≧◇≦)ノノ

 で、それ以来、
 詳細は口外しないことに。 (−−;)
旅人
2009/08/21 00:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
相模湖に行ってきました 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる