夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 無敵オバハン&旅人の手相

<<   作成日時 : 2009/09/09 23:33   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 ネタがねー。でも、何か書かなきゃ。( ̄д ̄;) ツーことで、互いにまったく関連のない二つのお話をUPしてみました。


 ☆その1 オバハンは無敵だ! (`ω´メ)

 その日、旅人はオートバイで行きつけのスーパーに向かいました。

 お昼の弁当と晩ごはんのおかずを買うためです。


 さて、スーパーに到着し、

 二輪の駐車場(駐輪場に併設)に右折で入ろうとした時のことです。

 直進の車が途切れたので、

 右折して駐車場に入ろうとすると、

 車道から歩道への入口に、

 3台くらいのママチャリが横向きになってとまっていて、

 歩道に乗り上げられない状態でした。

 ママチャリに乗っているのは、

 いずれも30代くらいとおぼしき主婦たちです。

 彼女たちは、

 オートバイが目の前に来ているにもかかわらず、

 場所をあけようとしません。


 車道で立ち往生する旅人・・・


 幸い直進車は、

 少し先の信号で信号待ちをしていて、

 まだ、こちらには来ません。

 でも、早く駐車場に入らないと通行妨害になってしまいます。

 10秒間待って、1回目のクラクションを鳴らしました。

 しかし、反応なし。

 再び10秒間待って、2回目のクラクション。

 まったく動く気配なし。

 信号が変わって、

 直進車が来るのではないかとアセッてきます。

 それから、10秒して3回目のクラクションを鳴らしましたが、

 それでも、どこうとしないので、

 ついに、

 どけよ〜っ! (`д´)

 と、叫んでしまいました。

 すると、しぶしぶ場所をあけたのですが、

 僕がわきを通る時、

 今どこうと思ったのに・・・アンタが・・・悪いのよ (`ε´メ)

 って、逆ギレされました。

 (´д`)=3 ハア

 オバハンて、無敵なんだな。

 しかし、こんな親に育てられた子供は、

 いったいどんな大人になるんだろう。


 いつの時代にも、

 若者たちのマナーの悪さを嘆く、

 大人たちの声が絶えませんが、

 僕に言わせれば、

 年配者のマナーの方が、

 むしろ若者たちより悪いような気がします。

 旅人は時々スーパー銭湯にいくのですが、

 そこで見かけるマナーの悪い客は、

 だいたいが年配者です。

 特に60代以上はひどい。

 昔の人間ほど野育ちで、

 社会性や、

 洗練されたマナーに欠けているのではないでしょうか。


 ☆その2 旅人の手相

 旅人は、元来手相にはまったく興味がなかったのですが、

 師匠のよっ○さんがけっこう造詣が深いと知り、

 なんとなく、ネットで検索していたところ、

 「5分で分かる手相教室」なるサイトを発見しました。

 試しに開いてみると、

 なるほど、歯切れのいいナレーションで、

 素人でもわかるように、

 簡潔で要領のよい解説がなされています。

 講義は何編かの動画で構成されているのですが、

 そのうちいくつかを見ているうちに、

 興味深いタイトルが目に入りました。

 Lesson8の「左右どっち見る」です。

 というのも、

 手相にはまったく興味のない旅人ですが、

 占い師が左右どっちの手を見るのかについては、

 日頃から若干の興味をもっていたのです。

 それで、さっそくそのサイトを開いてみると、

 講師のMikura(みくら)師は、

 左手と右手どちらを見るかについて、

 いろいろな説をあげながら丁寧に解説していくうち、

 最後の方で自説を論じ始めました。

 それによると、

 左右両手で見るのがベストだということでした。

 なぜなら、

 (Mikura師によれば)

 左右の手それぞれには、

 手相的に違う役割があるというのです。

 すなわち、

 左手の手相は、

 “その人が天から授かったもの”を表し、

 右手の手相は、

 “その人が努力して勝ちとったもの”を表しているのだと。


 これを聴いた瞬間、

 僕の心に喜びがこみあげてきました。

 なぜなら、

 僕は昔から、

 (しつこいようですが、手相にはまったく興味なかったのですが)

 左手の手相については、

 線がワラワラしていて弱々しいことに、

 コンプレックスのようなものを感じてきたのです。

 また、右手の手相については、

 線が強くしっかりしているという印象をもっていました。


 実は、僕は今日(こんにち)まで、

 自分には運がなく、

 天から授かったものなどほとんどないと思ってきたのです。

 それどころか、

 マイナス要素ばかり、

 つまり、さまざまなハンディーばかり与えられていると思ってきました。

 しかし、一方で僕は、

 これまでの人生を、

 誠実に、

 そして、懸命に努力しながら生きてきたという自負を抱いてきました。

 そのような、自分自身について自らが抱いてきたイメージが、

 今回の占いの説によって、

 正しいと認められたような気がしたのです。

 今までの苦労が報われたような思いでした。


 まあ、これは、

 自分の人生には、

 もうあまり伸びしろがないということを、

 可能性が少ないということを、

 意味しているのかもしれませんが、

 それでもかまいません。

 めいっぱい生きているということは、

 それだけでも、価値のあることだと思うので。





にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
手相ですかー。
ついつい見入っちゃいました(笑)
YOU TUBEでこういうの、やってたんですね〜。
今度、時間のあるときに
ゆっくり見たいな〜って思っちゃいますね(^O^)
月子
URL
2009/09/10 00:44
 月子さん、こんばんわ。

 お元気ですか。
 お仕事に家事にと、相変わらずお忙しそうですね。
 何事も身体が資本ですので、くれぐれも無理なさらないでくださいね。
 たまには、ツーリングで気晴らししてください。

 手相、全然興味なかったんですけど、
 たまたまネットで出会ったサイトを見ていたら、
 それが僕にとって、うれしい内容だったので、
気持ちが少しだけ癒されました。
 
 関東地方は、今年は夏がありませんでした。
 8月の終わり頃には、日中の最高気温が17°くらいまでしか上がらない日もあって、出しっぱなしになっていたコタツに入ってました。
 8月にコタツに入ったの、生まれて初めてです。
旅人
2009/09/10 02:24
 旅人さん、コンニチワ!
 怖いもの知らずのオバサンパワー、同じオバサンとしては、誠にお恥かしい限りです。(冷や汗)
 それにしても、「女性は結婚するとずうずうしくなる」というのは、今も昔も変わらないようですね〜。
 おっしゃるように、最近の若い親たちのモラルの低下が、そのまま彼らの子供たちに影響すると思うと、空恐ろしくなります。
 また、マナーの悪い年配者にしてみても、本来ならば率先して「お手本」になるべきところなのに・・まったく嘆かわしい。(またしても自戒をこめて・・)

 ところで、手相の動画、早速拝見しました。
 実は私も旅人さん同様、手相にはあまり関心があるほうではないのですが・・
 何かの折に「手相占い」を見る時などには、いつも「ハテ、左右どっちの手を見れば良いの?」というにぶつかり、結局(心もとなさから)イマイチ信用することが出来ませんでした。
 でも今回、長年の疑問が解明されて何となくスッキリした気分になりました。
 手相って、左右それぞれに役割があったんですね〜。
 目からウロコです。(笑)
夢見る引きこもり☆
2009/09/10 12:41
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 常識やマナーを知らないのは、一部の人だけだとは思うんですが。
 最近、親切心から何かを教えてあげても、礼も言えないような大人が増えているのは気になるところです。

 確かに子供の行儀については、母親の影響が大きいと思いますね。
 高齢の男性にマナー知らずで自分勝手な人が目立つのも、昔は母親の身分が息子より低かったため、男の子はどうしても甘やかされがちだったことが影響していると思われます。
 ただ、昔の母親は、こと娘に関しては非常に厳しくしつけたので、かつての女性はとてもしっかりしていたように思います。

 手相については、たまたまのぞいたところから、とてもよいものをもらったという感じです。
 感覚を研ぎ澄ましていれば、どこにでも宝物を見つけられるのだと思いました。
 天からのもらい物が少ない身としては、このようにしてお宝を見つけるしかないですからね。
旅人
2009/09/10 18:30
こんばんは、旅人さん
僕は、結構占いとか好きで信じる方なんです。
悪い事は、信じませんけども。手相っ不思議ですよね。
山女魚
2009/09/10 22:25
 山女魚さん、こんにちわ。

 山女魚さんも、占いに興味があるんですか。
 僕も、好奇心から、占いにはずっと興味を抱いてきました。

 占いというものは、人類が何千年ものあいだつちかってきた経験や技術の積み重ねなので、まったく根拠がないということはないと思います。
 ただ、どんな占いでも、すでに完成しているというわけではなく、まだまだというか、永遠に開発途上状態だと思うので、まるっきり信じてしまうのは危険だと思います。
 そのへんを割り切って、遊びとして楽しめればよいのではないでしょうか。
 自然界を探求する手段としての、ロマンみたいなものも感じさせてくれますし。
旅人
2009/09/11 10:39
旅人さん☆こんにちは

私ももうおばさんの部類に入るのでお恥ずかしい限りですが逆ギレはしないようにしたいと思います(笑)
(*≧m≦*)ププッ

手相って変わるって言うじゃないですか?
私いい風になるようにわざと手のしわを増やそうとして
グッパーし続けてたことありますよ(笑)
いいことだけは信じてます(笑)
みづき
URL
2009/09/11 11:54
 みづきさん、こんにちわ。

 女の人って、
 20代くらいまでは素直なところがあるし、
 60代を過ぎると成熟して穏和になってくるので、
 その年齢層の方々とは、
 比較的接しやすいように思えるのですが、
 その中間にあたる年齢層の方々は、
 心理的に、なかなか複雑なものがあるようですね。
 自分よく怒られます。コワイヨ〜 ((( * ◇ * )))

 でも、みづきさんは、
 ブログを拝見しても、
 素直で優しい方のような気がします。(^^)

 占いについては、
 のめりこまないで、
 遊びとして楽しめればいいですね。
旅人
2009/09/11 13:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無敵オバハン&旅人の手相 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる