夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 2枚のチャーシュー

<<   作成日時 : 2009/10/02 18:05   >>

トラックバック 0 / コメント 18

 みそバターコーンラーメンの中に、チャーシューが2枚入ってました。それだけの話なんです。(^^;)

画像

       食堂街。けっこう広々としています。

 あるビルの1階に、

 中華、牛丼、パスタ、ハンバーガー、アイスクリームなど、

 いろんな種類の食べ物を扱うお店が、

 軒を連ねている場所があります。

 中途半端な時間帯でも営業しているので、

 僕は、よくここを利用します。


 その日、午後3時頃、

 僕はそこの中華を扱う店で、

 いつものみそコーンバターラーメンを、

 レジで注文しました。


 渡されたポケベルが鳴ったので、

 カウンターまで受けとりにいくと、

 その時担当していた、

 20代後半から30代前半くらいの女性が、

 すでにトレーに手をかけた僕を引きとめ、


 “チャーシューを入れ忘れましたので、待ってください”


 と言います。

 僕は、またかと思って、

 内心、舌打ちをしてしまいました。

 以前にも、50代くらいの女性が担当していた時、

 チャーシューを忘れられたことがあったからです。

 文句の一つも言ってやりたくなりましたが、

 その気持ちをぐっと抑えて、

 トレーに乗ったラーメンを席まで運んでいき、

 食べ始めました。

画像

 これがこのお店の、みそバターコーンラーメンです。ただし、画像は別の日に撮影したものです。

 ところで僕の場合、

 まず先に、トッピングされたものから食べてしまいます。

 上にいろいろなものがのってると、

 麺を食べたりスープを飲んだりする時にじゃまになるし、

 その方が早く食べ終わるような気がするからです。


 ということで、

 その時も、トッピングされたものから先に全部食べてしまい、

 そのあと、おもむろに麺を食べ始めました。

 麺は細麺です。


 麺を3分の1くらい食べた頃のこと、

 麺の下の方から何かが出てきました。


 アリャッ! ( °д °)


 よく見ると、


 なんと、チャーシューではないですか!


 今食べたばかりなのに、

 ドンブリの底の方からもう1枚出てきたんです。


 “ははあ〜、さては彼女間違えたな”


 僕はそう思いました。

 すでに入れてあったのに、

 それを忘れて、

 もう1枚入れてしまったんじゃないかと。


 しかし、

 ここで、


 ラッキー! v (^▽^) v 



 と、

 喜べないのが、

 旅人の融通の利かない性分。


 “あとで、間違いを教えてあげなきゃ”


 そう心に決めました。


 さて、食べ終わると、

 さっそくトレーを持って、

 お店のカウンターの方に向かっていきました。

 食器返却用の配膳棚はそのすぐ隣なのですが、

 僕はカウンターのところで、

 まず、彼女に一言声をかけてから、

 食器を返却しようと思ったのです。


 僕はトレーを両手に持ったまま、

 カウンターの方へと歩みを進めていきました。


 ところがです。

 それまでカウンターのところにいた彼女が、

 その時、

 急に店の奥に引っ込んでしまったんです。

 僕はひょうし抜けしてしまいました。


 “なんだあ〜”

 “せっかく間違いを教えてあげようと思ったのにい〜”



 それでも、あきらめきれず、←クソマジメ

 食器を返却すると、

 しばらくのあいだカウンターの前で、

 彼女が奥から出てくるのを待っていました。

 しかし、彼女はなかなか出てこようとしません。


 “しゃあない!”


 さすがの僕も、

 そう長い間待っているわけにもいかず、

 あきらめて、その場を離れました。


 その翌日の朝のことです。

 ベッドの中で目を覚ますと、

 なぜか突然、

 昨日のラーメンの一件が頭に浮かんできたんです。

 僕は無意識に、

 その時のことを頭の中で再現していました。


 ん〜〜〜〜、

 麺の下から・・・

 ドンブリの底から・・・

 出てきたチャーシュー・・・


 その時、僕の頭の中で、

 突然あることがひらめきました。


 んなわけねー!

 ありゃ、わざとだ!!



 そうです、

 間違いなんかじゃなかったんです!

 わざと入れたものだったんです!

 最後にトッピングされるものが、

 ドンブリの底にあるわけないんですから。


 う〜ん、

 注意しなくてよかった。

 危うく、

 彼女に恥をかかせるところだった。


 でも、

 われながら、よく気がついたな。

 いつもの自分だったら、

 まず、気づくなんてことはありえなかったろう。

 それにしても、

 店の奥に姿を消してくれた彼女に感謝だ。


 思えば、

 以前にもこれと同じことがあったな。

 やはり担当は彼女だったような・・・

 その時は、何も考えずに2枚とも食べてしまったけど、

 今回は、事前に彼女から一言あったんで、←ポイント

 僕も、チャーシューを、

 意識せざるを得なかった。


 しかし、困ったなあ。 (´д` )

 もしまた、このようなことがあったら・・・



 サービスしてくれるのはうれしいんだけど、

 お店に行きづらくなっちゃうよ。

 少なくとも、

 彼女が担当してる時には行けないなあ。


 ところで、

 僕は、毎晩寝る前に、

 ネットで無料のタロット占いをやっています。

 信じているわけではないのですが、

 タロットカードに描かれている、

 絵の面白さに惹かれて続けているんです。

 それで、

 朝方ベッドの中で、チャーシューのことがひらめいた、

 まさに、その日の占い(寝る前に占った)は、

 “月の逆位置”というものでした。

 この意味は、

 “隠されていたものが明らかになる”

 というほどのものです。


 占いの結果が出てから、

 自分、

 何が明らかになるのかと、

 ひそかに期待してたんですが・・・


 これだったのかい!! (一 一;)


にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
チャーシュー、間違えては行ってしまったのかな、と思いながら記事を拝見していましたが、途中から、もしかしたら、その女性は解っていてサービスをして下さったのかも?と思いました。
きっと後者ですよね。
旅人さん、モテますねぇ・・

コーンの入っているラーメン、大好きですが、ビオラはいつもコーンが底に沈んでしまって食べ残す事が多いです。
スープも全部飲めると良いのですが、ラーメンやうどんのスープやお汁、飲まない人なので、沈んだコーン、未練がましく「さようなら」してしまいます。

ラーメンの写真、美味しそうです。
今度行ったときにも何かサービスをして下さったら、間違いなく旅人さん、お好みの女性ならご縁を大切になさっては如何ですか?
ビオラ
2009/10/02 20:42
私もトッピングから食べてしまう派です(`・ω・´) b
ついに春が!?ゎくo(。・ω・。)oゎく
縁は大切にした方がいいですよ(`・ω・´)

白玉ネコ
URL
2009/10/02 23:38
 ビオラさん、ようこそ!
 よくぞおいでくださいました。

 僕がもしビオラさんの立場だったら、
 とてもブログにたずさわる気には、
 なれなかったかもしれません。
 お若い頃から、
 苦労されてこられたビオラさんの、
 心の強さを目の当たりにしたような思いです。

 しかし、考えてみれば、
 自分自身、
 母親の亡くなったその日に、
 隣室に安置された母を思いながら、
 ブログ「母、永眠しました」を書いたのですからね。
 人間、追いつめられると強くなれるものです。

 自分がまるっきりダメなくせに、
 ひとのことを言えた立場ではないのですが、
 ビオラさんには、
 これまで志半ばで逝かれた方々の分まで、
 幸せになる責務があるように思います。

 エラそうなこと言ってすいません。
 続く
旅人
2009/10/03 00:03
 お店の女性がどのような意図で、
 このようなことをされたのかはわかりません。
 ただ、はっきり言えるのは、
 これが、単なるミスや偶然によるものではないということです。

 ただ自分、
 こと女性に関しては、
 話にならないくらい奥手で弱気なんで・・・

 まあ、相手の真意もわからないうちから、
 変に気を回していてもしょうがないので、
 自然体にふるまうのが一番かもしれませんね。
 なるようになれです。

 こっちのお店では、
 金属製で、小さな穴のいっぱいあいたレンゲをつけてくれます。
 それがあると、
 汁をまったく飲まなくても、
 コーンを全部食べられます。
 コーンを食べないんじゃ、
 コーンラーメンを食べる意味がないですからね。
 そちらのお店にないのなら、
 ご自分で買って、
 マイレンゲとしてお店に持っていかれたらいかがでしょうか。
旅人
2009/10/03 00:28
 白玉ネコさん、こんばんわ。

 いいなあ白玉ネコさんは。
 いつでも春で。

 縁ねえ・・・

 自分、
 白玉ネコさんみたいにモテないし、
 積極的でもないし・・・

 でも人間、長く生きてると、
 白玉ネコさんがおっしゃるような意味での出会いも、
 何度かは経験します。
 でも、
 そういうのって、
 なかなかむずかしいんですよね。
 いいことないです。

 今は、
 Ninjaでのツーリングだけが楽しみですよ。

 ラブラブな幸せは、
 白玉ネコさんにおまかせします。

 あっ、それから白玉ネコさんのブログに、
 リンク張らせていただきました。(-人-)
旅人
2009/10/03 01:12
 旅人さん、コンニチワ!
 味噌バターコーンラーメン、美味しそうですね〜。
 最近は、外でラーメンを食べることはなくなりましたが、以前はしばしば食べたものです。
 因みに、私はお肉が嫌いなので、ラーメンの上に乗っているチャーシューは、ひたすら煩わしいだけのシロモノなんですよ。(笑)ついでにおネギも・・。
 好き嫌いが多いのです。(お恥ずかしい)
 ところが「コーンラーメン」の場合は、コーンは大好きなのに、肝心のコーンだけ底に沈んでしまい、食べ難いというのも皮肉なものです。(笑)
 それにしても、今回の旅人さんの場合は、普通チャーシューが底に沈むことはあり得ないし、ましてや以前にも同じことがあったのだとしたら・・
 きっとその店員さん、旅人さんのことが好きなのですよ。
 なのに間違えたと思って、「正直に教えてあげよう」として待っていたなんて、いかにも「正義感」の強い旅人さんらしいと思って、思わず笑ってしまいました。
 試しに、近々もう一回行ってごらんなさい。(笑)
夢見る引きこもり☆
2009/10/04 11:16
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 女性がどのような気持ちで、
 こうしたサービスをしてくれたのかはわかりません。
 ただ、自分としては、
 これまでの経験からいって、
 あとのことが心配なんです。
 あまりいいことがなかったものですから。

 自分は、女性には縁のない人間なのですが、
 トラブルだけは、
 人一倍経験しています。
 すべて、女性の気持ちに鈍感な自分が悪かったんです。
 女性たちに謝りたいです。
 男女の仲って、むずかしいですね。
 男と女の間にも友情が成立すれば、
 素晴らしいと思うのですが。

 このところ、
 自分にも周囲の方々にも、
 あまりいいことがないので、
 夢見る☆さんの体調が回復しつつあるというのが、
 何よりもの朗報です。
 救われた気がします。

 ちなみに、
 ラーメンのつゆの中のコーンを食べる道具として、
 小さい穴のいっぱいあいた金属製のレンゲがあります。
 こちらの店では、たいていそれを付けてくれるのですが、
 それがあると、つゆを飲まずにコーンだけ食べられて便利です。
旅人
2009/10/04 17:41
旅人さん、すばらしい!ラーメンのチャーシューの話でここまでひっぱれるとは。(笑)しかも最後の占いの話で見事にオチています。面白いっ!

まぁ、チャーシューをわざと2枚入れる・・・ということもないと思うんですが、これは単純に入れ間違えただけじゃないですかねぇ・・・たしかに麺の下にチャーシューがあるのはおかしいですから、誰か別の人が盛り付けしている途中で、彼女に変わったとか・・・

あと、食べ方は自由ですが、先にトッピングを食べるとあとでさみしくないですか?私は半分くらいまでは残して食べるようにしてます。

たしかにコーンは食べにくいですよねぇ・・・ふーん、なるほど、コーンだけ食べられるレンゲがあると便利ですね。

けいつ〜
2009/10/05 11:05
ん?20代後半から30代前半の女性?

盛り付けたのが50代のおばさんかと勘違いしました。(笑)

それは、やっぱり何かあるんでしょう。入れ間違いじゃないです。そう考えたいですね。

やっぱり、もう一回行ってみましょう。何か縁があるかも。
けいつ〜
2009/10/05 11:11
 けいつ〜さん、こんにちわ。

 偶然の出来事だったら、
 自分も気が楽なんですが・・・

 というのも、
 自分、こういうの初めてじゃないんですよ。
 何度か経験してるんです。
 で、結末は決していいことにならない。
 動物だったら、
 オスとメスをいっしょにするだけで、
 カップル成立ってことになりますが、
 人間はそうはいかないですからね。
 結果は最初からわかってるんです。
 自分、そういうの苦手で。

 このように神経が細くては、
 とてもじゃないけど、
 男女間のサバイバルな世界を生き抜くのは無理でしょう。
 自分は女性に縁のない人間だってことが、
 最近ようやくわかってきました。
 “水清くして魚住まず”です。
 男女の仲はきれいごとだけじゃすまない。
 女性をゲットして勝利者になるには、
 けいつ〜さんのように、
 本来男性がもっている、
 ハンター的な面がないとむずかしいと思います。
 なにしろ、自分がハンターになれるのは、
 コーナー攻めの時だけなんですから。(笑)
旅人
2009/10/05 13:04
ははは。まぁ、そんなふうに悲観しないで。

私は決して勝利者じゃないですから・・・というか、人生に勝利者や敗北者なんて・・・・何が基準だか・・・その人が幸せだと感じれば勝利者ですよ。ハンターになる・・・じゃなくて、身近に幸せを見つけましょう。きっといい人はいますよ。
けいつ〜
2009/10/05 18:20
 けいつ〜さん、こんばんわ。

 だ〜か〜ら〜
 自分無理ですってば。(笑)

 自分、肉体的にも精神的にも、
 世界で一番女性から遠い人間のような気がするんです。
 お互いまるで異星人同士。
 自分も女性を理解できないし、
 女性の方でも自分を理解できないみたいです。

 いっしょにいても全然歯車が噛み合わない。
 女性には、
 心配されたり、
 叱られたり、
 お説教されたり。
 そんなのばっか。
 すぐケンカになっちゃう。

 女性に関しては、
 本物より、
 バーチャル、
 想像上の女性の方がいいですよ。

 本物、コワイっす。(爆)

 でも、
 男と女ではなくて、
 人間対人間としてなら、
 相手が女性でも、
 篤い友情が結べそうです。マジ
旅人
2009/10/06 00:10
(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

チャーシューがラーメンの底から出てくるなんて
幸せのひと時ですね(^◇^)

>彼女が担当してる時には行けないなあ。

まぁそう言わずに♪
私なら喜んで足運んじゃいますけどね(^^)
月子
URL
2009/10/07 02:45
 月子さん、こんにちわ。

 そうですかあ、
 月子さんだったら行っちゃいますかあ・・・

 自分、どこかに行って、
 あんまりサービスされたり歓待されちゃうと、
 逆に行きにくくなっちゃうタイプなんですよね。
 なんか申しわけないような気がしちゃって。
 特に長いあいだごぶさたしちゃうと、
 よけいに行きづらくなっちゃうんです。

 月子さんはきっと、
 素直でおおらかで屈託のない性格なんですね。
 だから変な気遣いせずに、
 相手の好意をそのまま受けとることができるんです。

 その点自分は、
 気持ちがやや屈折しているところがあるんで、
 妙な遠慮をしちゃう。

 人間、
 気持ちがピュアな方がいいですね。
 その方が幸せになれますよ。
 月子さんのように。(^^)
旅人
2009/10/07 12:50

忙しくて出遅れました(-人-)


って、なななのな?
チャーシューでドラマが展開とは
さすが旅人さんですね(笑)


読んでて感じましたが
旅人さんって責任感?
強いんですね(^^)


私だったら
まあ、そんなもんかと流してしまいますけど(-人-)



よっち
2009/10/08 10:57
 よっちさん、こんにちわ。

 お忙しそうですね。
 ブログの維持も大変なのでは。
 でも、そのおかげで、
 僕たちは楽しませてもらっているのですが。
 カンシャ! (-人-)

 “タダ”より高いものはないって言いますよね。
 特に、サービスをしてくれるのが女性の場合には、
 自分、気になってしまうんです。
 このような状況で、
 過去何回かこじれたケースがあったんで・・・
 まあ、この女性の真意はわからないんですが。

 自分、もともと、
 サービスされたり歓待されると、
 そこには行きづらくなっちゃうタイプなんですよ。
 人から何かもらうのも好きじゃないですし。
 だから、借金もローンも大きらいです。
 人に借りをつくること自体がいやなんですね。

 人生いろいろあったんで、
 心にバリアを張ってるのかも。

 なんせ、ツーリングに行けないんで・・・
 先々週末は背筋痛。
 先週末は頭痛(オートバイには乗りましたけど)。
 平日はいつも快調。(笑)
 ネタなくて苦労してます。(T_T)
旅人
2009/10/08 13:17
旅人さん、今日は〜♪
少し、ご無沙汰をしてしまいましたぁ.。o○
「たかがチャーシュー〜されどチャーシュー」ですかねぇ(笑)
あまり、他人には言えないけれど・・・
ものすごく得をしたような気分で、つい、誰かに離したくなる気持ちが分かりますよ(笑)

誰かと、ラーメンを食べに行っても、チャーシューの大きさなどを無意識に比べたり〜たまに、2枚重なって入っていたり〜(爆)
そういう人間のもつ本能の単純さがたまらなく好きです私も・・・
つんちゃん
2009/10/12 12:15
 つんちゃん、こんばんわ。

 お忙しそうですね。
 ブログの更新も大変なのではないでしょうか。
 でも、つんちゃんは、
 もともと美的な感性と、
 創作意欲を満足させるためにブログを書かれているので、
 取材したり書いたりすること自体は、
 苦にならないのかもしれませんね。

 つんちゃんの場合は、
 今回のようにラッキーと思われることが起こった時には、
 額面通りに受けとって、
 素直に喜んでもいいのだと思います。
 日頃から神仏に帰依し、
 功徳を積んでいらっしゃるので。
 しかし、僕の場合は何事も油断がならないんです。
 一見よさそうに見えても、
 その裏に別のことが潜んでいたりしていて、
 のちのちトラブルになったりすることがよくあるので。

 つんちゃんにあやかりたいです。
旅人
2009/10/13 01:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2枚のチャーシュー 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる