夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 湘南平ツーリング

<<   作成日時 : 2009/10/14 02:03   >>

トラックバック 0 / コメント 18

 神奈川県の湘南平にツーリングに行ってきました。(^^)

画像

       う〜み〜♪

 湘南平は、みづきさんという女性ライダーのブログを見て知りました。

 自分、神奈川県については、

 すみからすみまで知っているつもりだったんですが、

 湘南平なんて地名は聞いたこともありませんでした。

 みづきさんにお聞きしたところ、

 平塚市と大磯町の境にあるそうで、

 近いし、景色もよさそうだったので、

 俄然、興味を惹かれた僕は、

 1ヵ月以上前からi行きたいと思っていました。

 しかし、いろいろあって行けない状態が続いていたのです。


 10月11日・日曜日、

 ついにその日がやってきました。

 その日の朝、例によって、

 “雨の降らない休日は体調が悪くなる”、

 というジンクスどおり、

 少し腰が痛かったのですが、

 万が一の場合の痛み止めを携えて、

 お昼の12時過ぎに、

 一路、湘南平に向けて出発しました。

画像

       痛み止めロルカム錠と、胃薬セルベックス。

 東名高速の下り線は、

 こんな中途半端な時間だというのに、

 川崎インターから横浜インターにかけて、

 大渋滞していました。


 ゆっくりとしたスピードでスリ抜けをしながら、

 海老名サービスエリアに到着。

 ここで昼食をとるつもりで、

 エリア内に入っていきました。

画像

       海老名SA(下り)。オートバイがいっぱい。

 エリア内にはオートバイがいっぱい駐車していました。

 ライダーたちは、そこここにたむろして、

 話に花を咲かせています。

 連休らしく、

 なんとなく晴れやかな雰囲気です。


 オートバイのメーターが、

 やっと3000キロに達しました。

 昨年の10月にリターンしてもうじき1年。

 それでこの距離。

 情けな。 (T_T)

 なんせ、この5ヵ月で1回しかツーリングに行ってないもんで。

 オートバイには、

 一応、毎週乗ってはいるんですが。

画像

 海老名SAでぴったり3000キロに。画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

 澄んだ青空のもと、

 彼方には、丹沢山系の大山(おおやま)の姿が、

 くっきりと見えました。

画像

       中央やや左に大山が見えます。

 ここで、昼食をとるつもりだったのですが、

 食べ物を扱う店には、どこも行列ができていました。

 並ぶのがキライな旅人は、

 お腹の足しにと、

 自販機でホットココアを買って飲んだだけで、

 ここをあとにし、

 先を急ぐことにしました。


 東名厚木インターから小田原厚木道路に入り、

 平塚インターで降ります。


 そのあとは、道に迷うこともなく、

 1回だけ違う道に入って、←迷ってるヤンケ!

 近くにいた人に道をたずねただけで、

 無事湘南平に到着しました。 (^^)v


 湘南平に上る道は、思ったより勾配がきつかったです。

 みづきさん、

 小型のスクーターじゃ、

 ここはけっこうきつかったのでは。

画像

   湘南平の駐車場。愛車(ライムグリーンのNinja250R)もしばし休憩。

画像

       鉄塔です。いちいち説明しなくてもわかりますよね。(^^;)

 湘南平は、期待どおりとても景色のよいところでした。

 展望台があって、

 そこに上がれば、絶景が望めたと思うのですが、

 階段がきつそうだったので、

 すきっ腹の旅人はパスしました。

画像

       展望台。階段、大変そう。

画像

       木立の間から、相模湾が見えました。

 さて、湘南平をあとにして小田原方面へと向かいます。

 西湘バイパスのパーキングエリアで、

 昼食をとることにしたんです。


 西湘バイパス(下り)に入って、

 海沿いを快調に走ります。

 今日は、晴れてはいるのですが、

 西の方の空に雲がかかっていて、

 それが西に傾いた太陽を隠してしまい、

 海の色はイマイチでした。

 暗く沈んだような色なんです。

 今年5月以来の、久しぶりの海だったので、

 ちょっと残念に思いました。

 しかし、たまに雲のあいだから太陽が顔を出すことがあって、

 その時には、美しいマリンブルーが見られました。 (^^)

画像

       西湘バイパス橘料金所付近で。

画像

       橘料金所付近から眺める海。

 そうこうするうちに、

 西湘パーキングエリア(下り)に到着。

画像

       西湘パーキングエリア(下り)駐車場。

 さっそく、売店に向かいます。

 いつもうどんばかりなので、

 今回はふんぱつして、

 カツカレーを食べることにしました。

 ・・・て、

 そんなにかわらないですね。

 相変わらずB級グルメの旅人です。(笑)


 海の見える窓側の席で食べることにしました。

 こういうところでは、

 風景もごちそうですから。 (^^)

画像

       窓越しに青い空と、青い海が見える。

画像

       カツカレー。第三京浜の都筑PAのそれとそっくり。

 食後は、

 海を眺めたり、写真を撮ったりして、

 のんびりと過ごしました。

 もちろん、ここでも、

 いつものように、

 他のライダーやオートバイの観察を怠りませんでした。

 いつもソロで走ってると、

 どうしても、

 ほかのライダーのことが気になるんですよね。

画像

       釣りをしている人たちがいます。何が釣れるのかな?

画像

       遙か沖の方に、伊豆大島が霞んで見えます。

画像

       西を見ると、相模湾にせり出すように箱根の山々が。

 心ゆくまで海の気を吸い込んで、

 心身をリフレッシュしたのち、

 帰途につくことにして、

 西湘パーキングエリアを出発しました。

 西湘バイパスはガラガラでした。


 西湘バイパスから小田原厚木道路に入り、

 厚木を目指します。


 ところで、

 愛車の右側のミラーがイカレちゃいました。

 以前からゆるゆるだったのですが、

 この日ついに、

 高速道路を走る時の風圧で、

 折りたたまれちゃうようになってしまいました。

 そのため、高速走行時には、

 右側のバックミラーは使えません。

 そのため、

 右側への車線変更はかなりコワイです。

 首をせいいっぱい後ろに向けても、

 完全には後方確認ができません。

 ネコみたいに、

 真後ろに首がまわればよかったのですが。
                         ミャー 
 これって、ネジとか付いてないけど、

 直るのかな?

画像

       右側のミラーがたたまれちゃってる。

 比較的すいている小田原厚木道路を、

 終点の厚木まで走り、

 そのまま厚木インターから東名に入りました。


 東名に入ると、

 まもなく海老名サービスエリア(上り)に到着しました。

画像

       海老名サービスエリア(上り)に到着。

画像

 僕の愛車の緑と、後ろのオートバイの黄色と、隣のオートバイの赤いヘルメットがきれいでしょ。(^^)

 帰りの海老名サービスエリア(上り)には、

 往きの時の同エリア(下り)以上に、

 たくさんのオートバイが駐車していました。

 そんなオートバイやライダーたちを眺めていると、

 1台のレプリカオートバイが入ってきました。

 ホンダのRVFです。(排気量はわかりませんでした)

 SSは多いのですが、

 レプリカはあまり見かけない昨今。

 珍しさに惹かれたためか、

 つい見入ってしまいました。


 しばらくして、そのRVFが、

 僕のオートバイのすぐそばに停められていることに気づきました。

 僕としては、

 ただレプリカが珍しかっただけで、

 RVFそのものにはまったく興味がなかったのですが、

 それが愛車の近くに停められているのを見てからは、

 なぜか、やたらとそのオートバイに目がいくようになりました。

 無意識のうちに、

 いつのまにかそのオートバイに見入っているのです。

 無性に気になっているような感じでした。

 とにかく、自分のいる場所からは、

 けっこう離れているそのオートバイに、

 まるで磁石に吸い寄せられるかのように、

 視線が向かってしまうのです。

 かといって、

 前にも述べたようにRVFに全然興味のない僕は、

 それを見つめながらも、なんの感慨も持たず、

 “なんか自分、また見てるな”

 くらいにしか思っていませんでした。

 そうやって、5〜6回は見たでしょうか。

 
 そのうち、何か飲み物を飲もうという気になって、

 往きの時と同じく、

 自販機で、ホットココアを買いました。

 そして、それをどこかに腰かけて飲みたいと思い、

 あちこち場所をさがしまわったのですが、

 よい場所が見つかりませんでした。

 しかたなく、愛車のところで飲むことにして、

 そこまで行き、

 シートに横座りしてココアを飲み始めました。


 かなり分量が多く、

 ややもてあまし気味だったそのココアを、

 ようやく飲み終えようかという時、

 僕は左側からの視線を感じました。

 何気なくそちらを向くと、

 僕の愛車の、すぐ左隣に停めてあったスクーターを挟んで、

 その向こう側にある、

 例のRVFのそばに、

 1人の女性ライダーが立っています。

 彼女は帰りじたくをしているようでした。

 女性だったのか!

 てっきり、オーナーは男性だとばかり思っていた僕は、

 意外な展開に驚きを隠せませんでした。

 ただ、彼女は僕と目が合ったとたん、

 パッと顔をそむけてしまったので、

 僕もそれ以上は彼女を見ないようにしました。

 そして、まもなく彼女は出発していきました。


 それにしても、

 これまでの、このRVFに対する自分の、

 尋常でない気になりようは、

 いったい何だったのでしょうか?


 僕はこれまで、

 何度かこれと似たような経験をしたことがあります。

 すなわち、理由もないのに、

 まるで何かにせき立てられるように、

 あることが気になって気になって仕方がないということを。

 しかし、過去のケースでは、

 ある時は、

 危急に瀕したある女性からの、テレパシーを受信した話(*1)だったり、

 また、ある時は、

 自分が車の鍵を落として、それに気づかずにいたところ、

 その落とした場所に導かれた話(*2)だったりと、

 いずれも、非常にシビアな状況のもとで起こった現象でした。

 自分はそれらの現象を、

 自分を守護してくれている、

 守護霊のはたらきによるものと、

 思ったりもしていました。

 しかし、今回は、

 男性だと思っていたライダーが、女性であったということと、

 その人が、たまたま僕の近くにいたというだけの、

 ごく軽い内容です。

 こんなの、守護霊さんが、

 わざわざするようなことじゃないですよね。

 それとも、守護霊さん、

 いつもソロで走ってて、

 女性にもまったく縁のない旅人を、

 よっぽど気の毒だと思ったのでしょうか?

 それで、

 “RVFのライダーは女性だよ”

 “ほれ、その女性ライダーが、おまえのすぐ隣にいるよ”


 とでも、

 教えてくれていたのでしょうか・・・


 でも、なんかなあ〜

 自分、そこまで、

 女性ライダーに執着していないんだけどな〜 (´д` ) 

画像

       ホンダRVFの参考画像です。Wikipediaより転載。

 帰りの東名は渋滞もなく、

 終始スムーズに走れました。


 久しぶりのツーリングでしたが、

 危ない目にあったり、

 いやな思いをすることもなく、

 何一つ困ったことも起こらないで、

 無事に帰ってくることができました。


 天気もよく、気候もグッドでした。

 暑くもなく寒くもなく、

 頭は冴え、

 気持ちはクール。

 そのうえ体調も良好。


 いやあ〜、10月って最高ですね。

 1年で1番、

 ライディングに適した月なのではないでしょうか。


 自分の体調についても、

 オートバイに乗る前は痛かった腰も、

 乗り続けているうちに、

 次第に調子がよくなってきて、

 ツーリングを終えたあとは、

 心身ともにベストコンディションになっていました。


*1.旅人が、危急に瀕したある女性からのテレパシーを受信した話を、お読みになりたい方はこちら。
    ブログ「とっても不思議な話」を読む

*2.旅人が車のカギを落とした時、何者かによってその落とした場所に導かれ、ことなきをえた話をお読みになりたい方はこちら。
    ブログ「不思議な話」を読む

 みづきさんのブログをお読みになりたい方はこちら。
    みづきさんのブログを読む


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さん(^o^)ノ
ご紹介いただきましてありがとうございますっ♪

ぬぁんと!テレビ塔に上がらなかったんですかぁぁぁぁぁぁぁ!
あそこに上がらなかったと言うことは、味噌バターコーンラーメンのチャーシューじゃなくてコーンを食べなかったのと同じですぞ!(笑)

まぁでもスタミナ切れとなれば仕方ないですね☆
┐( ̄∇ ̄;)┌
腹が減ってはなんとやらですからね☆
(*≧m≦*)ププッ
あ、いえいえ、やっぱここは病み上がりってことで(笑)

それにしても、ソロツー充実されたようで、良かったですね♪
私も時間と排気量があれば(笑)もっと遠くに行きたいです☆


みづき
URL
2009/10/14 10:47
 旅人さん、コンニチワ!
 待望のツーリングに行って来られたのですね。
 そういえば先日の日曜日は(11日)お天気だったし、今回は体調も悪くならなかったようだし・・「目出度しメデタシ」と言ったところですね。(*^_^*)
 それにしても、「湘南平」って地名、私も知りませんでした。
 なので、今回も旅人さんの『ガイド』でたっぷり楽しませて頂きました。
 ツーリングの醍醐味は、何と言っても肌で季節を感じながら、直に外気の匂いやざわめきに触れることが出来るところなのでしょうね〜。 
 私は「ライダー」の経験はありませんが、写真を見ながら想像するだけで、胸がときめいてきます。
 ブログを拝見していると、そんな旅人さんの高揚感が伝わってきますよ。
 また、旅人さんにとってのツーリングが精神衛生上かけがえのないものであり、唯一の「ストレス発散法」であることも・・。
 秋も徐々に深まり、これからが最も「ツーリング」に適した季節なのではないですか?
 存分に楽しんでください。
夢見る引きこもり☆
2009/10/14 13:56
 みづきさん、こんばんわ。

>あそこに上がらなかったと言うことは、
>味噌バターコーンラーメンの
>チャーシューじゃなくて
>コーンを食べなかったのと同じですぞ!(笑)

 ガ━ ━(°д °)━ ━ン!!

 コーンラーメンのコーンを食べない・・・
 それじゃ、まるっきりじゃないですかあ〜
 ヒドイ〜 イジワル〜 (T_T)

 今度リベンジします。キッパリ (`ω´;)
 お腹いっぱいにして。←ウゴケナクナッタリシテwww

 それにしても、
 みづきさんて、
 小型のスクーターで、
 神奈川全域はおろか、
 フェリーで千葉にまで足を伸ばしてる。
 すごい冒険心!
 尊敬しちゃいます。
 「夢と冒険とロマン」というブログ名は、
 みづきさんにこそふさわしいのかも。
旅人
2009/10/15 00:49
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 体調の方は、
 オートバイに乗るとよくなるというジンクスどおり、
 乗り続けるうちにどんどんよくなってきました。

 自分、神奈川には、
 何百回もツーリングに行っていて、
 知り尽くしているつもりでしたが、
 今回貴重な情報をいただいて、
 初めての場所に行くことができました。
 おかげさまで、
 ずっとマンネリ化していたツーリングを、
 新鮮な気分で楽しむことができました。

 今の季節は、
 適度な涼しさが、
 身も心も引き締めてくれて、
 ツーリングには最適です。
 でも、僕の場合は、
 むろん自分自身も楽しんではいますが、
 しかし、それよりはむしろ、
 ブログにツーレポを掲載することによって、
 読まれる方に喜んでいただくことを主な目的として、
 ツーリングを行っています。

 特に、
 夢見る☆さんのような方に、
 少しでも現場の雰囲気や、
 旅情を味わっていただければ、
 とてもうれしいです。
 それが本望でもあります。

 これからも、
 身体が言うことを聞く限り走り続けます。
 背中に、
 夢見る☆さんの、
 “ときめく心”を感じながら。
旅人
2009/10/15 02:06
旅人さんこんにちは(^o^)ノ

フェリーの方まで読んでくれたんですねっ
ありがとーございます♪
でもフェリーは車で、ですよ(笑)
独身なら行ってたかもしれません♪
でもそれ以前に独身なら多分バイクはアドレス乗ってませんね (笑)
何かカウル付きのものをチョイスしてたと思います♪
2stのレプリカ乗ってたんで☆
みづき
2009/10/15 13:32
 みづきさん、こんばんわ。

> 2stのレプリカ乗ってたんで☆

 ( д ) °°


 あの〜、
 自分、みづきさんのこと、
 20才くらいの女性かと思ってたんですけどwww

 2stのレプリカっていうと、
 かなり昔の・・・
 てことは・・・
 オバ・・・以下略。( ̄m ̄:)

 ま、僕自身オッサンなんですけどね。(^^;)

 女性ライダーって、
 30〜40代の方が多いような気がします。
 この世代の女性って、
 既婚未婚を問わず、
 とっても生き生きしていて素敵だと思います。

 2stのレプリカって聞くと、
 自分、別モードに入っちゃいます。
 自分も、かつてはNSRに乗ってたんで。
 当時のみづきさんの愛車見たいですね。
 ぜひブログにUPしてください。
 峠、攻めたりしてたのかな?
旅人
2009/10/15 19:01
湘南平って初めて聞くけど、素敵な所ですね。
海、良いですね♪大好きです。

腰、痛みがまだあるのですね。
鎮痛剤を持ってお出かけ、その後も大丈夫ですか?
長引かせないようにお大事になさって下さいね。
寒くなると、痛み系の病院は患者さんが増えると聞きます。
冬が来る前にしっかり治りますように。
ビオラ
2009/10/15 22:26
 ビオラさん、こんばんわ。

 ビオラさんは、
 海がお好きだとおっしゃっていたので、
 海に行く時は、
 常にビオラさんのことを意識しながら走っています。
 少しでもきれいな写真をお見せしたいと思うのですが、
 天気や、雲の具合などの条件がなかなかととのわなくて、
 海の美しい色をお見せできないのが残念です。

 海って、
 広くて大きくて、
 気持ちをふくらませてくれますよね。
 また、すべての生命の源であり、
 どんなことでも、
 やさしく受け入れてくれる、
 母親のような温かさもありますね。
 見てるだけで、
 新たなる生命を吹き込んでもらえるような、
 そんな気がします。
 海って、
 素敵ですね。(^^)

 腰の痛みとは、
 長いつきあいになるかもしれません。
 うまくつきあっていこうと思っています。
旅人
2009/10/16 00:10
( ゚▽゚)/コンバンハ

久しぶりのツーリングだったんですね〜♪
腰も大丈夫だったみたいで良かったですね(^^)

トップの海の写真、綺麗ですね〜!
暖かい風が吹いてくるみたいですよ♪
北海道まで届いて欲しいくらいです^^

>いやあ〜、10月って最高ですね。

うう…
北海道は寒いです。
ホッカイロ貼らないと走れないしね〜〜(^^;;

リベンジ楽しみにしてますね(^^)
月子
URL
2009/10/16 00:36
旅人さん☆
オバサンですが何か?(笑)
ブログの文章が稚拙だから20代かと思いました?(笑)
(*`▽´*)ウヒョヒョ

何乗ってたか?なんて、絶対書きませんよ、そんなこと(笑)
年がバレるじゃないっ(*≧m≦*)ププッ
みづき
2009/10/16 10:06
 月子さん、こんばんわ。

 ようやくのことでツーリングに行けました。
 腰は、オートバイに乗っているうちにだんだんよくなってきて、ツーリングを終えた頃には、腰だけでなく、体調全般が絶好調になっていました。(^^)v

 海の写真は、神奈川県の大磯から小田原にかけての、いわゆる湘南の海です。
 相模湾と、そこにせり出す箱根の山々がとっても美しいところなんですが、この日はあいにくと西の空に雲がかかってしまい、本来の鮮やかな色彩をお目にかけることができませんでした。
 湘南というと全国的に有名ですが、ここにはカリフォルニアのサンタモニカを想わせるような、南国的で、明るい開放的な雰囲気があります。実際、東京などと較べると、平均気温も若干高いようです。
 湘南を走っているというだけで、なんとなく幸福感にひたれます。

 そうですか、
 10月はやっぱり寒いですか。

>いやあ、10月って最高ですね。

 て書いた時、
 一瞬、月子さんのいらっしゃる北海道のことが頭をよぎったのですが・・・
 防寒対策をしっかりされて、
 少しでも長くツーリングを楽しんでください。
旅人
2009/10/16 20:22
 みづきさん、こんばんわ。

>オバサンですが何か?(笑)

 ( д ) ◎ ◎

 み、みづきさん、ヾ(°д °)ノノ
 自分、みづきさんのこと、
 “オバサン”だなんて、
 ひとことも言ってません。
 “オバ・・・”のあとには、
 “マ”っていう字がくるんです。

 オバマ大統領!

 “イエス ウイ キャン!”なんちて・・・
    ゼンゼンツナガンナイ (T_T)

 ・・・・・。

 わ〜ん ごめんなさい〜〜〜っ
 ∴°。・(>д<)・∴°

 でも、
 みづきさんのこと、
 20才くらいの女性かと思ったのは、
 文章から伝わってくる、
 みずみずしい感性のためなんです。
 みづきさんのブログには、
 旅のロマンを感じます。
 人間、ロマンを愛する心があれば、
 いくつになっても青春まっさかりですよ。
 みづきさんはお若いです!
旅人
2009/10/16 20:45
湘南平はいったことないです(´・ω・`)ショボーン

ミラーは私も右側が自動で閉じるようになってしまいました(´;ω;`)ウッ…
私の知ってるブログに治し方が載ってるのでまだわからなかったら見てください(`・ω・´) b
http://yokohama.blog.so-net.ne.jp/2009-05-04

私はネコですが、首はそんなに回りません(`・ω・´)シャキーン
白玉ネコ
URL
2009/10/16 23:29
 白玉ネコさん、こんにちわ。

 湘南平は眺めのよい素晴らしいところですよ。
 買い物がてらにちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか。
 みづきさんによると、夜景と、桜の季節が特にお薦めだそうです。
 駐車場が狭いのが難点ですが。

 自動折りたたみ式バックミラーについての、貴重な情報ありがとうございます。さっそくアクセスしてみます。

>私はネコですが、
>首はそんなに回りません(`・ω・´)シャキーン  

 ???(`・ω・´;)???

 シャキーン
  ↓
 シャキン
  ↓
 シャッキン
  ↓
 借金

 なるほど! (`・ω・´)b

 借金で首が回らないということですか。
 そういえば、
 以前“金欠”ってブログ、書いてましたね。
 これは宝クジ買うしかないですね。
旅人
2009/10/17 12:41
しっかりとバイクからパワーもらったみたいですね♪

そういえば、出張で鎌倉に行ったことがあるんですよ。
残念ながら天気が悪くて海も暗い色だったんだけどね。
でも江ノ電に乗って感動しながら帰ってきた覚えがありますよ(^^)


月子
URL
2009/10/18 00:57
 月子さん、こんばんわ。

 オートバイとか、
 海とか、
 おいしいものとかって、
 パワーをくれますよね。

 こちらもだいぶ寒くなってきて、ジーパンだけだと足が冷たいです。

 それにしても、1年て早いですね。
 こないだ月子さんたちが、迫り来る冬を前に1日でも長く走っていたいと、晩秋の夕暮れを走っている記事を読んだと思ったのに。
 そして、それを読んで“手が冷たくないですか?”なんてコメント書いてたのに。
 またその季節が来てしまったんですね。
 今年は、月子さんもお忙しくて、思うように走れなかったようなので、残り少ないシーズン、少しでも走れる日が多いといいですね。

 あっ、そうそう、
 こちらは冬でも走れますんで、
 出張の際は、フェリーにオートバイを積んで来てください。
 北斗星じゃなく。ニヤリ ( ̄一+ ̄)
旅人
2009/10/18 02:17

なんか盛り上がってますね(笑)

って、みづきさんに
オバ○○なんて失礼な!!!
これでまた、敵増やしましたね(爆)


ところで3,000キロ?
それはそれでイイじゃないですか(^^)

自分、無闇矢鱈に長距離乗れば偉いとか全然思えないし


> 風景もごちそうですから


その本人なりに充実するのが
大切だと思いますけどね(^^)

よっち
2009/10/19 13:36
 よっちさん、こんばんわ。

>みづきさんにオバ○○なんて失礼な!!!

 師匠っ!

 シーッシーッ!(`・η・´)

 みづきさんに聞こえますよっ!
 やっとほとぼりがさめてきたところなのに。(爆)

>なんか盛り上がってますね(笑)

 そそ、
 そうなんです。
 ブログの記事そのものはイマイチなんですが、
 コメント欄だけ、
 妙に盛り上がっちゃいました。(^^;)
 不本意ながら。(笑)

 今年は天候の影響や体調の問題で、あまり走れませんでした。
 オートバイに乗っている時や、そのあとは体調もいいんですが・・・
 まあ、自分なりにちまちま走ってます。(笑)
 ただ、以前のように気持ちが輝かないんですよね。
 これについては、現在の自分に、心のよりどころや希望がないということが影響しているのかもしれません。
 ワンちゃんのために、苦手な渋滞の予想される地域まで、遠路はるばるオートバイを飛ばしていく、よっちさんの情熱がうらやましいです。
旅人
2009/10/19 18:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
湘南平ツーリング 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる