夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩川台公園散歩他

<<   作成日時 : 2009/11/25 02:40   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 11月21日、オートバイで多摩川台公園まで散歩に行ってきた。翌々日の23日には、多摩堤通りでエドヒガン桜の咲く場所を捜した。


 多摩川台公園までオートバイで散歩に行ってきた。

 11月21日・土曜日お昼頃、

 多摩川台公園に向けて出発。

 多摩堤通りを走る。


 今まで多摩堤通りなんてどうってことない道だと思ってたけど、

 考えてみれば、

 東京の2大高級住宅地、成城と田園調布を結んでるんだよね。

 そういう意味ではステイタスな道なのかな、なんて。

 まあ、そんなこと、

 ホントはどうでもいいことなんだけど。


 しかし、対岸の川崎市側を通る多摩沿線道路は、

 多摩川とのあいだにある堤防の下を通っているので、

 多摩川の景色がまったく見られないんだけど、

 多摩堤通りの方は堤防の上を通っているので、

 川や対岸の広々とした風景が眺められて、

 走るのには気持ちがいい道だ。


 というわけで、

 空いている道を快調に走って、

 丸子橋に到着。

 7月にも来た、レトロな店の前で写真を1枚。

画像


 ついでに丸子橋も1枚。

画像

       丸子橋。空の青と、丸子橋の青がきれいだった。

 7月に来た時、

 こんなことが書かれていた浅間神社の立て札。

画像

       7月に来た時の浅間神社の立て札。

 今回は、こんなことが書かれていた。

 見えにくい場合は、

 画像をクリックして拡大して見て。

画像


 まったく同感です。


 次は六郷用水(復元)を見に行く。

 途中、こんな看板が。

画像


 淋しい場所なんで多いのかな。

 みなさん、気をつけてくださいね。

 でも、見たら110番て・・・

 警察が来るまでに、

 犯人逃げちゃうと思うんだけど。

 まず、なによりも、

 被害者を助けることが先決だよな。


 六郷用水(復元)に到着。

画像


画像


 ザリガニとかもいて、

 子供たちには絶好の遊び場になっているようだ。

 鯉のアベック?がのんびりと泳いでた。

画像


 さくら坂に立ち寄る。

 7月に来た時にも紹介したが、

 かつて福山雅治の歌で、

 全国的に有名になった場所だ。

画像


 そこから、田園調布の高級住宅街へと足をのばす。

 話の種に一度見といてもいいだろうって感じ。

 地方の人は見る機会もないだろうし。


 まず田園調布駅へ。

 駅舎は、けっこう古そうな建物で、

 なかなか趣があった。

画像


 そして、邸宅街。

 このへんは新しい建物が多いみたいだ。

画像


 さて、いよいよ本日の目的地、

 多摩川台公園に到着。

 オートバイを押しながら入って、

 入口のすぐわきに停めた。


 ヘルメットを手にぶら下げて散策に出発。

画像


 入口から少し行くと東屋が。

 この建物は宿泊禁止だそう。

画像


 眼下には多摩川の流れが、

 晩秋の日射しを浴びて水面(みなも)を輝かせていた。

画像


 水生植物園。

 夏は睡蓮などが咲いているところだが、

 今の季節はなにもない。


 写真の右上の方に、

 人らしき姿が写っているのが見えるだろうか。

 若い女性だ。

 彼女、夢中になって、

 タップダンスかなんかの練習をしていた。

 ウッドデッキをたたく乾いた音が、

 もの寂しい風景の中で、

 ひとり空気をふるわせていた。

画像


 名残のコスモスが咲いていた。

 コスモスの色って、

 同じピンクでも一段とあでやかな感じがして、

 心を惹きつけられるな。

 女性には、この花好きな人多いよね。

画像


 東横線(とうよこせん)が多摩川の鉄橋を渡っていく。

 そのむこうには、川崎市中心部の高層ビル群が見える。

画像


 ひととおり散策したのち、

 オートバイが置いてあるところまで戻ろうとしたが、

 いつまで歩いても、それらしい場所に着かない。

 どうやら道に迷ったようだ。

 多摩川沿いに細長くのびる公園なので、

 わかりやすいと思って油断していたが、

 実際、園内は高低差があって視界があまり利かない。

 そのうえ、どの通路も木森で囲まれているし、

 同じような出入口がそこらじゅうにあるため、

 けっこう迷いやすいのだ。

 多摩川と反対側の通路に出て少し引き返すと、

 遠くに愛車のライムグリーンの車体が見えた。

 やれやれだ。 (´д`)=3 ホッ

 防寒ジャンパーを着て、

 防寒ズボンをはいていたので、

 ひと汗かいてしまった。


 当初からわかってはいたが、

 公園内は冬枯れの寒々とした景色ばかりだった。

 母が生きていた頃は、

 このような殺風景な景色にも、

 木の葉が落ちて、その分、地上にたっぷりとふりそそぐ日の光に、

 明るさや温かさを感じて魅了されたものだったが、

 今は、心の底まで寒くなる思いだ。

            *        *        *

 11月23日・月曜日、

 桜の木捜しのために、

 再び多摩堤通りを走った。


 というのも、

 某テレビ番組で知ったのだが、

 多摩堤通り沿いの、

 第三京浜より少し下流の多摩川河川敷に、

 エドヒガン桜が花を咲かせる場所があるのだ。

 エドヒガン桜はソメイヨシノより若干早く、

 3月中旬頃に、

 ソメイヨシノよりピンク色の濃い花を咲かせる桜だ。


 以前、自分は、

 華やかな印象のあるソメイヨシノの花が大好きだった。

 ソメイヨシノ以外の桜は桜と認めないくらい、

 ソメイヨシノが好きだった。

 ところが、母が亡くなって以来、

 その派手さ、豪華さが返ってむなしいものに感じられて、

 嫌いになってしまったのだった。

 それだけではなく、

 桜そのもののイメージも、

 なんか軽薄で上っ調子に思えて、

 いい印象をもてなくなった。


 しかし、今年の春、

 テレビで、

 早春の人気(ひとけ)のない河原にひっそりと咲く、

 このエドヒガン桜の花を見た時、

 僕は、まったく抵抗なくそれを受け入れることができた。

 というより、

 見た瞬間、

 “これが本物の桜だ”と確信したのだ。

 誰も騒がず、

 まだ誰も期待していないこの時期に、

 春の到来を静かに告げしらせてくれるこの花は、

 見る者の心に、

 ささやかな希望の灯をともしてくれるような気がした。


 下の画像は、

 そのテレビ番組の画面をデジカメで撮影したもの。

画像


画像


画像


画像


 それ以来、僕の心には、

 “来年はぜひこの桜の花を見たい”という思いがつのってきて、

 テレビに写っていた桜の木のある場所を捜し出すために、

 何度か周辺の多摩堤通りを走った。

 しかし、なにしろ道が狭く、

 オートバイとはいえ、

 路肩に停めるのもむずかしい状況なので、

 場所捜しは難航せざるをえなかった。

 だが、この日、

 絶対見つける覚悟で出かけたのだった。

 行く前に、

 DVDに録画してあるその番組を入念に見て、

 桜の木の周辺の建物に目をこらした。

 その結果、

 目印になりそうな建物がいくつか見つかり、

 それを目標に捜すことにしたのだ。

 そして、ついにそれらしい場所を捜し出すことができた。


 あとでわかったことだが、

 このへんにはソメイヨシノの木が多いみたいだし、

 実際に花が咲いてみないと本当のところはわからないのだが、

 それでも、今回捜し当てた場所でほぼ間違いはないと思う。


 下の画像は、

 捜し出したそれとおぼしき場所。

画像


画像


 来年の3月は、

 ここに来てみよう。

 楽しみだ。

 ここの桜が見られれば、

 自分にも、少しはいいことが起こりそうな気がする。


 まあ、来年のことを言うと鬼が笑うけどね。

 ここ10年くらい、

 自分には悪いことしか起こってないんで、

 もう永久にいいことなんか起きないような気がする。

 だから、あまり期待はしていない。

 運がよければ見られるだろうってところだ。

 そう、運がよければ。

 何事も、すべて運次第だ。

            *        *        *

 多摩堤通り走行

 1.多摩堤通りの工事のための迂回路急カーブを走行。




 2.多摩堤通りの第三京浜高架橋付近を走行。





にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な散歩ですね♪

私は、看板って見ているようで見てないかも?
いつも何気なく通過している気がします。
こうしてじっくり拝見して見ると「悪くないかも?」と思いました。
旅人さんは色々な物を目にしての感性、素晴らしいと感心しながら拝見させて頂きました。
コスモス、まだ咲いているのですね。
私も一番好きなお花です。
ビオラ
2009/11/25 10:38
 ビオラさん、こんばんわ。

 看板は、ブログにオチをつけたり、面白味を加えるのに役立つので、大いに活用させてもらってます。(^^)

 確かに自分は、感性が豊かな人間の部類に属するのかもしれませんね。
 というのも、人間うまくいかないことが多いと、どうしても、ものを考えざるをえないし、そうやって長いあいだ迷ったり悩んだりしながら生きてくると、おのずと精神が研ぎ澄まされ、心の感度が鋭敏になってくるものだからです。

 ビオラさんは、以前にもコスモスがお好きだと言ってらっしゃいましたね。
 繊細な感じなのに、強くたくましい側面も持ち合わせているコスモスは、ビオラさんのイメージにぴったりの花だと思います。
 そして、その花色のあでやかさは、ビオラさんの魂の輝きそのものだと。
旅人
2009/11/25 17:34
 旅人さん、コンニチワ!
 多摩川台公園へ行かれたんですね?
 しかも二日間に亘って・・(^^♪!
 この公園は私の地元でもあり、以前住んでいた家から至近距離でもあるので、「我が庭へようこそ」って感じで(笑)嬉しく拝見しました。
 丸子橋、さくら坂、多摩堤通り・・どの写真も見慣れた風景ばかり・・(^_-)-☆
 そうそう、先日リハビリで行った時は、あの東屋が見えるベンチで休憩したんですよ。
 浅間神社の横の小さな釣具屋さんも、まだあったんですね〜。(^^)
 今にもつぶれそうなお店なのに、20年も前から同じ佇まいであったなんて、信じられないでしょ?(笑)
 それにしても、落ち葉や冬枯れのこの時節、ややもすると気分が滅入るものですが・・
 その延長線上に「春」を感じ、来年の「桜」に繋げたところなどは、さすが旅人さん。
 一時の落ち込んでおられた頃と比べると、「よくぞ立ち直られた」と褒めて差し上げたくなりました。(笑)
 テレビに映っていたエドヒガン桜の木、ステキですね。
 まだ肌寒い早春に、ひっそりと咲く風情を想像していたら、出来れば私も旅人さんと一緒に探してみたくなりました。(笑)
 きっと見つかりますよ。
    親を思う
    心にまさる親心
    今日の音ずれ
    何と聞くらむ・・心に染みわたりますね。
 旅人さんとお母様が、仲睦まじく桜を楽しんでおられる光景が目に浮かんできました。
夢見る引きこもり☆
2009/11/26 13:06
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 大田区の雪が谷から多摩川にかけての周辺は、母親が若い頃住んでいたところで、まだ行ったことのない時分から、懐かしさみたいなものを感じていました。
 でも、夢見る☆さんと知り合うことがなかったら、一生行くことはなかったかもしれません。
 なにしろ、母親が住んでいた場所の住所もわからないし、母を思い出すうえでよすがとなるようなものは何一つないのですから。
 しかし、夢見る☆さんとの交流が始まり、夢見る☆さんが大田区にお住まいなのを知って、僕の心の中で、夢見る☆さんのことをもっと知りたいという思いと、例え形として残っているものがなくても母親の故地を見てみたいという思いが結びつき、このようにして訪問するにいたったのです。
 夢見る☆さんのお誕生日が母のそれと近いこともあって、不思議な縁を感じます。

 僕がこちら方面を走る時は、いつでも夢見る☆さんのことを意識しながら走っています。
 心の中ではいっしょなんです。
 そういう意味もこめて、
 来年の3月には、
 ぜひ、この“希望の桜”が見たいです。
旅人
2009/11/26 18:04
 面白い写真ですね!看板とかいいですね!私もたまには周りを観察してみようと思いました。
 バイクの映像もいいですね!乗りたくなります。
本来であれば23日にこの映像は生で見る予定でした。マラソン大会に彼女が出る予定でしたから、でも風邪でダウンしてしまい残念ながら応援とデートはおわずけになりましたので、なんともむなしい感じです。
 23日は交通規制ありませんでしたか?気になります。
ごめんなさい。コメントが自分の事になってしまいました>
 偶然にしては・・・驚きました。
GTO
2009/11/26 21:20
こんばんは♪

エドヒガン桜とっても綺麗ですね〜!
北海道では見ない桜です。
桜の木の場所、わかったんですね。
来年、見れるといいですね♪
その時は、写真アップしてくださいね〜(^o^)

先日降った雪も、すっかり解けて
今日はちょっと走ってきましたよ♪
やっぱりこの時期は寒いですね(^^;;
月子
2009/11/26 22:54
旅人さん、今日は〜♪
すごい〜すごい〜☆彡〜☆彡
画像も記事も、満載の日記ですねぇ.。o○

バイクで悠々散歩なので、行動範囲も広くて、楽しい内容です。
私は、車もバイクも、、、今じゃ自転車も最近乗っていませんので、歩いての散策は地元しかありません
こんなに内容の濃い(?)ブログを更新されている時は、旅人さんの心も身体も調子が良い時なのでしょうね。
「いつも、自由人の旅人さんが羨ましいです」
つんちゃん
2009/11/27 11:58
こんばんは、旅人さん。
ツーリングで色んなモノ見れ良いな〜。
面白い看板有ったり、日々変わる風景見たり
ここ10年位置旅人さん、良い事無が??
僕も、2年前位置から???です。
でも、朝のこない夜 信じこころにゆとり持ち
明るく生きたいと思います。お互い頑張りましょう。


山女魚
2009/11/27 19:53
 GTOさん、こんばんわ。

 彼女が風邪でマラソン大会を棄権したんですか。
 それは残念でしたね。
 このようなイベントは、男女の仲をより深めてくれると思いますので。
 GTOさんがサポート役になって、彼女とレースに取り組んだりしながら、二人三脚でこれからの人生を歩めるようになるといいですね。

 交通規制には気がつきませんでした。
 もし近くでそういうイベントがあれば、警備が厳しくなると思うので、今回のような走りはできなかったでしょう。
 なんせ、あの道路で、
 時速1××キロ出してしまったのですから。www
旅人
2009/11/28 00:28
 月子さん、こんばんわ。

 エドヒガン桜は、僕もテレビでしか見たことがないのですが、桜の咲く時期特有の宴会や浮かれた騒ぎとは無縁な、本当の花好きが愛する花という感じがして好きになってしまいました。
 でも、北海道にはこの桜はないのかもしれませんね。
 そのかわりエゾヤマザクラという美しい桜がありますよね。

 ところで、北海道にも桜の名所というのがあるのでしょうか?    
 あまり見たことがないので、もしあるんだったらぜひ見てみたいですね。
 来年の春に、ツーレポで紹介してもらえるとうれしいです。


 ・・・て、
 これから冬になるんですよね。(^^;)
 だけど、時間なんてあっというまに過ぎちゃいますから、
 またすぐに春が来ますよ。(^^)v

 多摩川のエドヒガン桜、
 見ることができたら、必ずブログにUPします。
 (`・ω・´)b
旅人
2009/11/28 00:46
 つんちゃん、こんばんわ。

 ありがとうございます。
 でも、すごいなんて言われると恥ずかしいです。
 バイクブログとしては、かなり地味でこぢんまりしたものになってしまいました。
 ホントはもっと遠くへ行って、観光名所や美しい景色をお見せしたいのですが、いろいろと事情があって思うようにいきません。
 なんとか自分なりに工夫して、読まれる方に楽しんでいただきたいと努力はしているのですが。

 つんちゃん、自転車に乗っていらっしゃらないのですか?
 以前は自転車で二駅先くらいまで行かれて、素晴らしい写真をたくさん撮っていらっしゃったのに。
 お忙しいのでしょうか?
 でも、無理はなさらない方がいいかもしれませんね。
 身近なところにだって、よい被写体はいっぱいあると思いますので。
 つんちゃんのような美的センスの持ち主なら、いかなる状況下でもすぐれた写真が撮れますよ。

 今の僕は、自由人というよりは、
 自由に憧れる人間という感じです。
旅人
2009/11/28 01:06
 山女魚さん、こんばんわ。

 山女魚さん!
 山女魚さんには、ご家族という宝物があるじゃないですか。
 愛すべき人たちがいれば、ほかには何もいらないですよ。
 他人をうらやましがる必要なんて毛頭ありません。

 僕はひとりぼっちなんです。
 ひとりじゃ何をやっても面白くないです。
 ただ、むなしいだけですよ。
 僕がどうなったって誰も心配しないし、
 どんなことをしても誰も喜んでくれないんですから。
 生きるはりあいってものがまったくないです。
 もし僕のそばに、
 気持ちの通じ合える人がいるなら、
 僕はそれ以上何も要求しないでしょう。

 いろいろご苦労もおありでしょうが、
 ご家族を大切にして、
 仕事に精を出し、
 趣味には大いに力をそそいで、
 楽しい人生をおくってください。
 近いうちにきっといいことがありますよ。

 Be Happy!
旅人
2009/11/28 01:31

ちかんって、いきなり
ご自分の事をネタにされてるのかと
疑ってしまいましたけど(爆)


桜にメジロは似合いますね〜(^^)
来年の春、旅人さんに
こんな素敵な画像が満載なったらハッピーですね♪


ところで、虚しくなんてないですよ、
自分、密かに心配してますんで(^^)


よっち
2009/11/30 12:15
 よっちさん、こんばんわ。

>ちかんって、いきなり
>ご自分の事をネタにされてるのかと
>疑ってしまいましたけど(爆)

 す、鋭い!
 そうなんですよ〜 (´∀`)
 この看板見た瞬間、
 ドキッとしちゃって・・・ ハハハ (^^;)



 て・・・

 よ、よっちさん!
 なんてこと言わせるんですか!!ヾ(`д´メ)ノ
 自分、♀に襲われたことはあっても、
 襲ったことなんてないって、
 何度も言ったでしょ!!(爆)

 それはおいといて、

 桜とメジロいいでしょ♪
 本来だったら、
 桜のピンクとメジロの緑が、
 とってもよいとり合わせなんですが、
 画像では緑色が鮮やかに出なくて。
 来年、こんな光景が生で見られるとうれしいです。

>自分、密かに心配してますんで(^^)

 ありがとうございます。
 気遣ってくださる方がいらっしゃるということを意識するだけでも、気持ちが明るくなってきます。
旅人
2009/11/30 19:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
多摩川台公園散歩他 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる