夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘルメット逝った・・・さらに

<<   作成日時 : 2009/12/01 03:41   >>

トラックバック 0 / コメント 18

画像


 みなさん、この画像の意味おわかりでしょうか?

 少し後ろに下がって見ると、

画像


 てな具合です。


 これ、置いてあるんじゃありません。

 落っこちたんです。

 トイレで手を洗おうとして、

 誤って落としてしまったんです。


 2009年11月28日・土曜日、

 第三京浜保土ヶ谷パーキングエリアでの出来事でした。


 おかげで、

 昨年10月に購入したお気に入りのヘルメットが、

 おしゃかになってしまいました。

 4万いくらかの損失です。


 まったくついてないです。

 そう、ついてなかったんです。

 僕が悪いんじゃありません。

 そうなるようになってたんです。


 帰りはノーヘル状態で走らなければならなくなりました。

 もちろんツーリングは中止です。

 葉山まで行こうと思ってたんですが。


 みなさんの中には、

 どうして、ちょっと落としたくらいでヘルメットが使えなくなるのか、

 理解できない方もいらっしゃると思いますので、

 一応説明しときます。


 実は、ヘルメットの中には、

 緩衝材として発泡スチロールが入ってるんです。

 それで、事故などでヘルメットに衝撃が加わると、

 その発泡スチロールが割れて、

 衝撃を吸収してくれるため、

 ライダーの頭は保護されるというわけなんです。

 だから、落としたりすると、

 その時点で発泡スチロールが割れてしまい、

 その後は、頭を保護する機能がなくなってしまうんです。


 それにしても痛いです。

 僕が使ってたのはアライのラパイドっていう製品で、

 けっこう高いやつなんです。

 4〜5万はします。

 さらに、問題は金銭面だけではありません。

 というのも、

 ヘルメットというものは、

 サイズが同じでもメーカーやグレードその他によって、

 かぶった時の感じが微妙に違うんです。

 なので、なかなか気に入ったものが見つかりません。

 今使っているものだって、

 いくつも試着したうえに、

 やっと見つけ出したものだったんです。


 こりゃ、また同じものを買うしかないな。 (´д`)=3 ハア


 ところで、この日の数日前、

 亡くなった母あてに1通のハガキが届きました。

 中身を見ると、

 後期高齢者医療・高額療養費支給についての通知でした。

 要するに、

 “あなたの母親は高額の医療費を支払ったので、”

 “そのうちのいくらかを還付してあげますよ”

 というようなことなんです。

 具体的には、

 下の画像を見てもらうとわかるように(クリックして拡大して見てください)、

 4万4千4百円という金額を、

 僕の口座に振り込んでくれるというわけです。

 この金額って、

 今回のヘルメットの値段とちょうど同じくらいなんですよね。

 しかも、支給日が11月26日。

 これ、25年前に亡くなった僕の父の命日なんです。

 なんか、父と母が、

 僕がこうなることを見越して、

 ヘルメット代として、

 あらかじめお小遣いを用意しておいてくれたようで、

 ちょっとうれしい気持ちになりました。

画像

 後期高齢者医療・高額療養費支給について通知してきたハガキ。画像をクリックして拡大してご覧になってみてください。

 さて、事実上ノーヘル状態ということで、

 いつも以上に慎重に運転しながら、

 都筑パーキングエリアまでやってきました。

 ここで、紅茶花伝ロイヤルミルクティーを飲みながら休憩です。

画像

       都筑パーキングエリアにて。

 エリア内のプランターに、

 きれいな、オレンジと黄色のマリーゴールドの花が咲いていたので、

 写真に撮りました。

画像


画像


 マリーゴールドは、

 母(2008年8月他界)が毎年のように庭に植えていた草花です。

 毎年春になると、

 母を車で花屋さんや園芸店に連れて行って、

 このマリーゴールドを始め、

 いろいろな草花を買ったものでした。


 楽しかったなあ、あの頃は。

 花に囲まれながらうれしそうにしている、

 母の笑顔が見られるのなら、

 ほかには何もいらないと思ってた。

 僕の人生で最も幸せだったあの頃、

 永遠に輝き続ける年月。



 オレンジと黄色のマリーゴールド。

 明るくて楽しそうな色で、

 どちらも素敵だな。


 でも、花のできばえは、

 おふくろの植えたやつの方が、

 花が大きくて、豪華で、

 ずっとよかったな。 (^^)

画像

 オレンジと黄色のマリーゴールドの植えられた花壇を前に、たたずむ母。西湖の湖畔にて。

            *        *        *

 11月29日・日曜日。

 昨日のアクシデントについては、

 実際、かなり落ち込んでいました。

 それでも、父と母の愛のおかげで、

 金銭的な損失はほとんどゼロになったんだと、

 自分自身に言い聞かせながら、

 その思いを心の支えとして、

 これからもがんばっていこうと心に決めていました。


 しかし、まだまだ自分甘かったです。

 というのも、災難はこれだけではすまなかったのです。


 この日は、予報と違って雨が降りませんでした。

 しかし、ヘルメットなしではオートバイに乗れないので、

 ちょっとした用事をかたづけながら、

 平穏な1日が終わろうとしていました。

 少なくともそのはずでした。


 ところがです、

 また、やっかいなことが持ち上がってしまったのです。


 夕方、車にガソリンを入れ、

 そのあと買い物をして帰ってきた時のことです。

 車を車庫に入れ、運転席側の窓を閉めようとした時、

 突然“ドカン”という大きな音がして、

 パワーウインドウの窓ガラスが途中で止まってしまったんです。

 なんか、ガラスが枠から外れているような感じでした。

 しかたなくスイッチを押して、

 いったん窓を開けたのですが、

 それ以降二度と閉まらなくなってしまいました。

 しかし、このまま窓を閉まらない状態にしておくことはできません。

 ネコなどに入られてしまう可能性もあるし、

 明日以降、雨が降ったら車に乗れなくなってしまいますから。

画像

       開いたまま閉まらなくなったマイカーの窓。

 ということで急遽ディーラーに電話して、

 とりあえず応急処置だけでもしてもらうことにしました。


 本来、技術の人たちは5時までの勤務らしいのですが、

 なんとか頼み込んで、5時半までいてもらうことにし、

 急いで車を走らせました。

 しかし、この時期窓全開で走るのはかなり寒かったです。(笑)


 応急処置をしてもらっているマイカーです。

画像


 店内にはこんなディスプレイが。

画像


 30分くらい待った頃、

 係の人が見積書を持ってこちらにやってきました。

 彼の話によると、

 窓ガラスを始め、3つのパーツの交換が必要だとか。

 それで、見積金額を聞いてビックラ!


 ( д )  ° °  ろ、6万円!!


 ガ ━ ━ ━ ━ ((( ° ◇  ° ))) ━ ━ ━ ━ ン!!


 昨日の損失額が4万いくらかで、

 今日が6万・・・

 合わせて2日間で、


 10万円超の損失う〜!! (T_T)



 なんでもガラス代だけでも3万はするそうで。

 それにしても、

 ガラスそのものは無傷なのに、

 なんで取り替えなきゃならないんだ?

 彼に、そのへんについて食い下がっても、

 よくわからない説明をされるだけでした。

 ここで、昨日のヘルメットの件を持ち出して泣きを入れてみました。

 彼は価格面で、

 できるかぎりのサービスをすると言ってくれましたが、

 僕が最後に言い放った、

 “工賃、できるだけサービスお願い”

 の言葉に苦笑していました。www


 応急処置ができあがったマイカー。

画像


 ガムテープが・・・ (^^;)

 まっ、走り屋だった頃は、

 ガムテープでの補強は勲章みたいなもんだったんですけどね。

 あくまでもオートバイの話ですけど。


 というわけで、

 大金を支出しなければならなくなってしまいました。

 実を言うと、

 自分、ノストラダムスの大予言で有名になった、

 1999年8の月(“7の月”が一般的だが、“8の月”という説もある)から悪いこと続きなんです。

 特に最愛の母を亡くした昨年から、

 今年にかけての2年間はひどかったです。

 なので、悪いことが起こることについてはある程度慣れてしまっていて、

 これくらいのことなら、

 しばらくは落ち込んでも、

 じきに気をとりなおすことができるのですが、

 ただ、10年間、こんなしけた話ばかりで、

 景気のいい話がまったくないというのがつらいです。


 悪いことが起こることよりも、

 よいことがまったく起こらないことの方が、

 人間に希望を失わせ、

 生きる力を奪っていくものなんですね。



 応急処置の終わった車で家に帰る途中、

 こんな光景を目にしました。

画像


 近年、今頃の時期になると、

 毎年のように見られる光景なのですが、

 その家に暮らす人たちの、

 幸せそうな姿が目に見えるようですね。 (^^)


 さあ、早く帰って、

 ごはん炊かなきゃ。

 遅くなったから弁当にしようかとも思ったけど、

 やっぱり、自分で炊いたごはんが一番おいしいからな。

 (`・ω・´)シャキーン

            *        *        *

 世の中の、

 運にめぐまれず、

 苦難にあえぎながらも、

 懸命に生きているみなさん。

 誰がなんと言おうと、

 運命の神がどんなに意地悪をしようと、

 美は、あなたがたのものです。

 まぼろしなどではない、

 真実の美は。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
落して、上げてまた落とすという運命のいたずらですね(`・ω・´)

土曜日だけを見ればいい話で終わるのに、まさかこんな落ちがついていたとは恐れ入りました(´・ω・`)

今が最低でもあるけど今が最高でもあるんですよね(`・ω・´)シャキーン
白玉ネコ
URL
2009/12/02 00:16
旅人さん、コンニチワ!
よく「踏んだり蹴ったり」なんて言いますが、悪い時には悪いことが重なるものなんですね〜。
 ヘルメットって、一度落っことすと使い物にならなくなるんですか?知りませんでした。
 しかも新しく買うと、4万円も5万円もするだなんて・・そんな高価なものであることも知りませんでした。(笑)
 車の修理代、6万円も痛いですよね〜。
 考えてみると、毎日が同じことの繰り返しのように思えても、予期しないアクシデントって起こるものなんですね〜。ご愁傷様デス。(笑)
 でもそのことによって、またしてもご両親との関わりに気づかれるところなどは、いかにも旅人さんらしいと微笑ましく思いました。(^_-)-☆ 
 ご両親に守られているんですよ、きっと。☆⌒
続く・・
夢見る引きこもり☆
2009/12/02 10:42
 ところで、街角でオレンジや黄色のマリーゴールドを見かけたりすると、何となくホッとしますよね〜。
 可憐な風情と温かい色合いが、心を癒やしてくれるからでしょう。
 そんなお花畑の前で微笑むお母様の写真、とてもステキだと思いました。
 でも、もっとステキだと思ったのは、カメラを向けている旅人さんの、優しい眼差しを思い浮かべることでした。
 これは先日のコメントの(私のブログの)続きになるかもしれませんが・・
 幸せそうに佇むお母様を前にして、シャッターを押す瞬間の旅人さんの気持ちを想った時・・
 これぞ正しく「一瞬の輝き」ではなかったかと・・写真を拝見しながら、ふとそう感じました。
>悪いことが起こることよりも、よいことがまったく起こらないことの方が、生きる力を奪う。・・<
 私も同感です。
 でも・・今はとりあえず、お互いに未来を信じて頑張るしかないみたいですね。
夢見る引きこもり☆
2009/12/02 10:46
 白玉ネコさん、こんばんわ。

 自分、ブログの更新は思うようにいきませんが、
 運勢の最低記録は順調に更新しています。
 (´・ω・`)ショボーン

 でも、白玉ネコさんから伝授された、
 “(`・ω・´)シャキーン”の術によって、
 気持ちが暗くなるのだけは免れてます。

 早く新しいヘルメットをかぶって、

 大自然の中を走りたい!!
 峠をカッ飛ばしたい!!

 です。

 (`・ω・´) シャキーン☆!!!!
旅人
2009/12/02 18:28
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 災難続きの今日このごろですが、
 自分自身が無事なだけ、まだましだと思うことにしました。

 両親に守られているということは、これまでのさまざまな具体的な体験から意識はしてきたのですが、
 ピンチを乗り越えるたびに、
 それが確信へと変わっていくのを感じています。

 人生において、必ずしも幸せにめぐまれていたとはいえなかった母の、うれしそうな笑顔を見るのは、僕にとって大きな喜びでした。
 花壇の前で撮った写真は、おっしゃるように、まぎれもなく、そんな喜びの瞬間の一枚です。
 この時、てれくさそうにしていた母ですが、
 きっと、僕の喜びと母への愛を感じとってくれていたものと思います。

 夢見る☆さんのお嬢様にとっても、
 夢見る☆さんの笑顔は、
 大きな喜びだと思います。
 そして、夢見る☆さんにとっては、
 そんなお嬢様が生きがいであり、
 お嬢様の幸せこそ、
 最大の願いなのではないでしょうか。
 続く
旅人
2009/12/02 19:07
 僕は人生において、
 “一瞬の輝き”というやつを数限りなく経験しています。
 なにしろ、僕の“喜びや幸せに対するハードル”は非常に低いですから。
 もっとも、そういったことは、すべて母が生きていた頃についての話なのですが。
 ブログに掲載した、西湖の湖畔にたたずむ母の写真を撮った時などは、
 まさに、心の中に太陽を取り込んだような思いでした。

 先のことはわかりませんが、
 今はお互いがまんの時のようですね。
 こうして、励まし合えることだけでも、
 ありがたいと思わなければならないのかもしれません。
 夢見る☆さんの、苦難にめげないたくましさと、
 おおらかでくったくのないユーモアあふれるお心から、
 いつも癒しと勇気をいただいています。
旅人
2009/12/02 19:32
立て続けに、災難に有ってしまいましたねぇ。
どうお慰めしてよいやら、と思いながら拝見しました。
コレで今年の厄落としが出来たと思っては如何でしょう?
きっと来年は良い年になる!そう思います。
悪い事ばかり続く事はないですよね。
そのうちに何か吉報記事が拝見出来るかも?
それに期待したいと思います。
メゲナイで下さいね。
旅人さんに良い事が続きますように。
ビオラ
2009/12/02 21:50
 ビオラさん、こんばんわ。

 ブログ休止中にもかかわらず、ご訪問いただきありがとうございます。

 温かいお言葉どうもです。
 でも、自分、
 このようなことでめげることはありません。
 それどころか、喜んでるくらいです。
 実は、今回のブログ、
 今まで自分が書いたものの中で一番気に入ってるんです。
 確かに災難続きでしたが、一連の出来事はすべてこのブログを書くために起きたような気がしています。
 それほど各出来事が、記事の中に無理なくすっきりと納まり、自然体で書くことができました。
 そしてなによりも、僕はこのブログにおいて、以前から書きたいと思っていた言葉を書くことができたのです。
 それは記事の一番最後に書かれている言葉です。
 この言葉は、自分がずっと抱いてきた“人間観のエッセンス”みたいなものです。
 読まれる方には、この言葉のもつ意味をじっくりと考えていただけるとうれしいです。

 今、とても充実した気分です♪

P.S.
 もちろん、美はビオラさんのものです。
旅人
2009/12/03 02:05
なんだか悲惨な記事が並んでますね。
メットは痛いですね。こすったりぶつけたりもイヤですが、衝撃を与えたら終わりですからね〜!残念ですね。
私のメットも期限切れです。まだまだ綺麗なんですがね〜まあバイク無いからいいんだけどね(笑)
車のウインドーは思ったより高いですから・・・これも予定外の出費にしては大きいな〜!私は、高速道路で車のフロントガラスに反対車線のダンプから石が飛んできて割れたことがあります。完全に割れなかったのが幸いで、ガムテープで帰りました。10年くらい前かな〜7万位だったかな〜!
いずれにしても事故につながらず良かったと考えて、開き直るしかないですね。 
GTO
2009/12/03 20:12
 GTOさん、こんばんわ。

 自分、悪いことには慣れていて、あきらめはいい方なんですが、逆に、今までのことがフラッシュバックしてきて、実際に起こったことの何倍もの苦しみを味わうことがあります。
 そんな時は気持ちが荒んで、どうにでもなれって感じになってしまいます。
 昔だったら、オートバイでコーナーを攻めたりして発散していたのですが、今はそれもままなりません。
 何とか惰性で生きてますが、心の中はたまる一方です。

 GTOさんは、愛を求めてさまよう吟遊詩人のような方なんですね。
 恋をし、愛の詩をうたい、ラブソングに心を癒やす。
 その平和で穏やかな寛い心と、ゆとりある生き方がうらやましいです。
 僕のような素直じゃない人間はダメですが、
 GTOさんのように、けれんみなく愛に心を捧げることのできる人は、きっと素敵な愛にめぐり会えると思います。
旅人
2009/12/04 00:25
ははは。パ○ティーのペイント。いいかもね。

しかし、私もデザインは違いますが、私も同じアライのラパイドです。高かったですよねぇ・・・落としてしまったから・・・帰りはノーヘル状態で・・ってのは、落としてしまったから、ノーヘルと同じ状態という意味ですよね?まさかヘルメットかぶらずにバイクで帰ったんじゃないですよね?
けいつ〜
2009/12/04 19:56
車のパワーウィンドウ。うちのも運転席側が時々ヘンな動きするんだよなぁ・・・あれ壊れたら、やっぱり同じくらい修理代取られるんだろうなぁ・・・くわばらくわばら。
けいつ〜
2009/12/04 19:58
こんばんは、大変でしたね。
出費もですけど精神的に、でも何時までも悪い事
続かないと思いますよ〜
山女魚
2009/12/07 19:45
 山女魚さん、こんばんわ。

 ヘルメットは、もうすでに新しいのを買いました。
 今度のは、同じくアライでもヴェクターというグレードで、今まで使っていたラパイドより安いやつです。
 3万6千円くらいで買えました。
 また、何かあるかもしれないので、あまり高いものは買う気しなかったです。
 幸い以前のより、むしろこっちの方が、頭にしっくりときて使い心地がいいです。

 悪いことには慣れているので、立ち直りは早い方なのですが、
 何か一つくらい、いいことがないと、
 物事に意欲が湧いてきません。
 山女魚さんも、大好きな釣りのシーズンが終わって、楽しみが減ってしまったのでは。
 お互い、心の救いになるようなよいものが見つかるといいですね。
旅人
2009/12/08 02:11
お久しぶりです浮ィ元気そうですね(^-^)
ヘルメット災難でしたね(^^;私は最近良く思います。一瞬の輝きは毎日毎分訪れて居ると思います。同じ毎日を過ごしてるようで、同じ何て有り得ない!でも人は繰り返しの生活を詰まらない、退屈と思うことで、気付かない。私もそうですが…その中で変化に気づき感動や喜びを多く感じる事が出来る人が豊かな人生を送れると思います。そうなりたいですね(^^;
私は超マイナス思考ですから(-_-;)
アレックス
2009/12/08 23:12
 アレックスさん、こんばんわ。

 お久しぶりです。
 お元気そうでなによりです。

 V−MAX君も、そろそろ冬眠でしょうか。
 これからは隠れ家で、
 V−MAX君との、
 あるいはご家族との、
 または、おひとりの時を楽しむ、
 充実した期間になりますね。

 人間の一生は、
 一瞬の輝きの連続なのかもしれませんね。
 そして、おっしゃるように同じ時は二度と訪れません。
 思い出に心を温め、
 今あることに感謝しつつ、
 未来に希望を抱くことが大切なのですね。

 自分も含めて、人間て弱いものだと思います。
 でも、だからこそ、
 互いに支え合い、愛し合うのだと思います。
 そして、進歩していくのだと思います。

 アレックスさんと出会ってから、早、2年。
 この間、お互いにいろいろなことがありましたね。
 アクシデントに見舞われたにもかかわらず、
 不死鳥のごとく復活されたアレックスさんのたくましさに、
 僕は勇気をもらいました。

 いつかアレックスさんに見せていただいた、
 朝の光に、バラ色に輝く妙高山。
 僕たちの未来がそのようであればいいですね。
旅人
2009/12/09 17:36
 けいつ〜さん、こんばんわ。

>私もデザインは違いますが、私も同じアライのラパイドです。

 アライのラパイドはグレードが高くて、値段も張るんですよね。
 4〜5万はします。
 特にブランドを意識して買ったわけではないのですが、
 一番しっくりくるものを選んだ結果がこれだったんです。
 で、実は新しいものをすでに買っちゃったんですが、
 今度はラパイドではなく、ヴェクターにしました。
 3万7千円と比較的安価だったし、頭に一番よくフィットしたので。
 これからは今まで以上に気をつけたいと思います。

 ノーヘル状態は、あくまでもノーヘル状態ということです。
 実際にかぶっていないわけじゃありません。
 高速をノーヘルで走ったら、キ○ガイだと思われますよ。(笑)
 第一、寒いです。
 続く
旅人
2009/12/23 01:52
 車の運転席側の窓は駐車券をとったり、バックする時などに開けたりと、他の窓に較べて開閉の頻度が高いので、寿命も短いようです。
 今回は、窓ガラスをおさえている枠の部分がダメになったそうです。
 窓ガラスは無傷でも交換が必要で、それも1枚3万円と大変高価です。
 今のところモーターは無事らしいのですが、これでモーターまでダメになったら、もっとかかるのではないかと思います。
 兆候は何ヵ月か前からあって、窓の開閉がスムーズにいかなかったり、開閉時に妙な音がしたりしていました。
 けいつ〜さんの車はそうならないといいですね。
 何でも電動というのも考えものだと思いました。
旅人
2009/12/23 01:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヘルメット逝った・・・さらに 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる