夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽田ツー&2009年の宝物

<<   作成日時 : 2010/01/04 02:00   >>

トラックバック 1 / コメント 17

 あけましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いします。



 年が明けたのに、

 昨年の暮れの話題で申しわけないのですが、

 去年12月の、

 二つの話題について書かせていただきたいと思います。


 一つ目は、

 オートバイで羽田空港まで走ってきた話。

 別にどうってことないのですが、

 この時期、バイクブロガーはネタに不自由してますんで、

 何でもないことでも書いちゃいます。 (^^;)


 旅人の母(2008年8月他界)は、

 若い頃、東京都大田区の雪が谷というところに住んでいたことがあって、

 旅人は幼い頃から、

 “雪が谷”とか“久が原”とかいう地名を懐かしそうに語る、

 母の言葉を聞きながら育ってきました。


 しかし、

 それらの地とそれほど離れていない場所に住んでいるにもかかわらず、

 旅人の関心がそこに向かうことはありませんでした。

 母が亡くなってからも、

 オートバイに乗り始めてからも、

 同じでした。

 自宅からそれほど遠くない、

 半ば地元みたいなところなのにです。


 ところが、ブログを始めて交流させていただくようになった、

 夢見る引きこもり☆さんが、

 その近辺(すぐ近所!)にお住まいということで、

 俄然、その地に感心を寄せるようになりました。


 ということで、

 昨年から、何度もその地を走るようになりました。

 おそらく母のいた時分とは、

 まるっきり環境が変わっているとは思いますが、

 しかしながら、

 かつて母の住んでいたところだというだけで、

 そこに行くと、

 懐かしさを感じ、

 癒やしを得ることができるのです。


 さて、前置きが長くなりましたが、

 2009年12月20日・日曜日、

 僕は、羽田空港まで走りに行ってきました。

 あまりに身近過ぎる場所のせいか、

 今までまったく興味がわかなかったので、

 オートバイで行くのは今回が初めてです。

 例によって午後から出かけたのですが、

 この日は天気もよく、

 飛び立つ旅客機を撮影するのに都合のいい場所も偶然見つかって、

 比較的順調に推移した1日でした。


 空港付近に到着。

画像


 偶然、絶好の撮影スポットが見つかったので、

 オートバイを降りて撮影開始です。

画像


 ところが、

 撮影を開始したものの、

 飛行機は、もの影から出てきたかと思うと、

 あっというまに前を通り過ぎて行ってしまいます。

 おまけに、デジカメをズームにすると、

 ファインダーをのぞいた時、

 それでなくともとらえにくい、

 高速で上昇していく飛行機が、

 なおさら、とらえにくくなってしまうのです。

 そのため、撮影にはけっこう苦労してしまいました。


 JALです。

画像


 ANAです。

画像


 真っ青な空に吸い込まれていく、

 美しい白い機体を見ていると、

 あの飛行機の中には、

 大勢の人が乗っていて、

 みなそれぞれ、

 希望や不安を胸に秘めているんだろうな、

 なんて、

 感慨にふけってしまいました。


 どうか、彼らが無事目的地に着き、

 それぞれの目的を達成したり、

 あるいは、夢を実現することができますように!


 帰りには、多摩川の河口付近の風景をカメラにおさめました。


 頭上にはモノレール。

画像


 海(東京湾)の方向を見ると。

画像


 多摩川の上流方向を見ると。

画像


 対岸にはうっすらと富士山が。

画像



 二つ目は、

 エンタテイメントの話題で、

 12月25日にTBS系列で放送された、

 小田和正の「クリスマスの約束2009」という番組についてです。

 これは毎年クリスマスの夜にオンエアされる恒例の番組で、

 例年だと、小田和正と数人のゲストで構成されるのですが、

 今年はまるで違いました。

 いつものそれとは、まったく別の番組と言ってもいいくらいでした。


 いや〜、

 すごいものを見てしまいました。

 総勢30数名の一流アーティストたちが一堂に会して、

 それぞれのヒット曲をメドレー形式で熱唱したのです。

 出演者の年齢は、

 上は60才代から、

 下は20才そこそこの若者まで。

 曲は、

 フォーク、バラード風、

 イケイケの乗りのいい曲、

 ラップ調など様々。

 そして、時代的には、

 懐かしい曲、今時の曲と、

 全体として、非常に多彩でした。

 その中には、初めて聴く曲も数多くありましたが、

 みんな素晴らしい曲ばかりでした。

 日頃、歌番組など見ない旅人は、

 こんなにたくさんいい曲があったのかと、

 驚いたくらいです。


 一方、

 終始総立ちだった、

 観客の盛り上がりようは大変なものでしたが、

 それ以上にアーティストたちが盛り上がっていました。

 普段は互いに、

 商売がたきであり、ライバル同士であり、

 それぞれが個性的な一匹狼的存在である彼らが、

 これ以上ないほど連帯感で一つになって、

 というよりむしろ、

 お互い、友として愛しあいながら、

 歌い踊り、

 抱き合い、涙したのです。

 終演後のインタビューで感想を聞かれた、

 JUJU(じゅじゅ)さんの、

 “歌やっててよかったって、”

 “人生で一番思った日かもしれない”


 という言葉が、

 参加したアーティストたちのこの時の思いを、

 象徴しているような気がします。


 これって、奇跡です!

 ミューズが降りてきたんです!!


 *ミューズは、古代ギリシアの詩神ムーサの英語読みで、
  ムーサは、人間に詩的(芸術的)霊感を授けると言われる女神。
  ミュージックの語源。



 当初は、この企画を発案した小田さん以外、

 小田さんのスタッフも含めて、

 ほとんどすべてのアーティストが、

 このもくろみに反対したそうですが、

 終わってみれば、

 企画、プロデュースした小田さん自身が、

 “言葉を失う”

 “驚いた”


 と言い、

 すべてのアーティストが感動の渦に巻き込まれてしまったほどの、

 予想を大きく超える大成功をおさめたのでした。


 その後、

 僕は、このうちの何曲かをYou Tubeで聴いてみましたが、

 単独で聴くより、

 メドレーの中で聴いた方がはるかによかったです。

 このメドレーは小田さんによって、

 その歌唱時間にちなんで、

 “22分50秒”と名付けられました。


 僕は、この番組をDVDにしっかりと録画しました。

 そして、あまりの素晴らしさに、

 絶対失いたくないという思いから、

 DVD−RAMのディスク3枚にバックアップをとりました。

 すなわち、バックアップを三つもとったのです。

 二度とオンエアされることのないであろう、

 “日本の音楽史上最高のエンターテイメント”

 と言っても過言ではない、

 この“22分50秒”の入ったディスクは、

 僕にとって、

 まさに宝物です。

 1日何度聴いてもあきません。

 本当はたくさんダビングして、

 希望する方に無料で分けてあげたいのですけど、

 そんなことをしたら、

 著作権侵害になっちゃいますよね。

 残念です。


 それでは、

 以下に、出演アーティスト名と歌った曲を、

 出演順に列記します。

 みなさんは、

 このうち何曲ご存じですか?

 
 藤井フミヤ/TRUE LOVE

画像


 STARDUST REVUE/今夜だけきっと

画像


 広瀬香美/ロマンスの神様

画像


 JUJU/明日がくるなら

画像


 松 たか子/明日、春が来たら

画像


 中村 中/友達の詩

画像


 佐藤竹善/LaLaLa

画像


 Crystal Kay/恋におちたら

画像


 AI/Story

画像


 鈴木雅之/夢で逢えたら

画像


 一青 窈/ハナミズキ

画像


 山本潤子/翼をください

画像


 清水翔太/HOME

画像


 小田和正/YES YES YES

画像


 キマグレン/LIFE

画像


 Aqua Timez/虹

画像


 スキマスイッチ/全力少年

画像


 平原綾香/Jupiter

画像


 夏川りみ/涙そうそう

画像


 財津和夫/青春の影

画像


 いきものがかり/帰りたくなったよ

画像


 フィナーレ 斉唱/たしかなこと

画像


 ハイタッチ

画像


画像


 涙

画像


画像


画像


画像


 ハグ

画像


画像


画像


画像



 ☆中村 中/友達の詩

  この曲のゆったりとしたリズムは、

  母親の胎内でゆらいでいるような、

  心地よい浮遊感と、

  やすらぎを感じさせてくれます。

  http://www.youtube.com/watch?v=zPQS55Y3Vds


にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小田和正のテレビ「クリスマスの約束2009」の豪華21ゲストたちのメドレー合唱曲「22:50」に感動
先ほど、昨晩<2009年12月25日(金)深夜23:59〜>あったテレビ番組、 小田和正の「クリスマスの約束2009」見ました! 今回は多くのゲストたちのメドレー合唱 (楽曲タイトル「22:50」(「22分50秒」)」に感動! 見れてよかったです。サビをつなげた感もあり、めっちゃ豪華! (ドキュメンタリーぽい部分もありましたが…笑) 小田和正がメールで厳選しただけあって(笑)歌が下手な人は出てなかった!? 紅白を超えたと思いました!!! そんなわけで、彼らの曲をPVなどで紹... ...続きを見る
やまかず音楽日記
2010/01/07 22:45

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さん、改めて“明けましておめでとうございます”
 良いお正月を迎えられましたか?(^^♪
 大切なお母様の思い出と共に、私なんかを引き合いに出して頂いて、どうしましょう
 益々旅人さんが「他人」とは思えなくなっちゃうじゃないですか。(笑)
 お正月早々、こんな嬉しいブログを読むことが出来るなんて・・今年は春から縁起が・・いえ、今年は何か「良いこと」が有りそうな、無さそうな・・
 な〜んてね。(^▽^)! 
 でも最高に嬉しいです。

 羽田空港に行って来られたんですね。
“羽田”といえば・・もうずっと以前のことになりますが、夫の転勤で関西から東京に移り住む際、伊丹空港からの便で降り立ったのがこの空港でした。
 で、たまたま夫の友人が田園調布に住んでいたこともあり、飛び込みで入った不動産屋さんで即決めたのが、「多摩川台公園」近くの一軒家でした。
 以来、そこには通算11年間住んだことになり、現在もごく近くのマンションに住んでいるわけですが・・
 お母様が住んでおられたという「雪谷大塚」も「久が原」も隣町ですから、やはり何かの「ご縁」なのでしょうか。(o^ー゚)/
 続く 



夢見る引きこもり☆
2010/01/04 13:52
 ところで、「小田和正」のライブといえば・・昨年は偶然テレビで見る機会があり、痛く感動したものですが、今年は残念ながら見損ねてしまいました。(涙)
 でもブログを拝見して、今年は従来とはちょっと異なる形式のライブだったことや、出場されたアーティストのこと、また、旅人さんがどんなに興奮され、感動されたかまでが、まざまざと眼に浮かび、実感することが出来ました。
 音楽は、人と人との垣根を越えた永遠の“エンターテイメント”ですものね。
 それにしても・・見たかったな〜。
 末尾になりましたが、今年も宜しくお願いします。
夢見る引きこもり☆
2010/01/04 13:56
旅人さんのツーレポは
何か昔の純文学みたいでしっとりしてますね。

よく、東京知らないのに
色々な地名が出てきて
自分の勝手なイメージのままに東京を作り上げて、
想いを馳せていた事を思い出しました(^^)


飛行機、ネバった甲斐がありましたね(笑)
ナイスショットですね♪


さて、今年1年も
どうぞ宜しくお願い申し上げます(^^)


よっち
2010/01/04 14:58
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくです。


東京と言えば、我が家のお墓は東京に有ります。
いつになったら、私は東京へ行く事が出来るかな?
時々そう思うけど、ここ数年は姉妹にお任せで私はお留守番です。
大都会は、私には似合わない、東京へ行くと田舎者って感じになってしまいます。
でも、亡き母も眠っているし、いずれは私も東京に骨を・・と言う事になると思います。(苦笑)

好きな歌って何度聞いても飽きないですよね。
70年代・80年代の歌を聴くのも好きです。
若かった頃の色々な想い出等が詰まっていて、良いものです。
旅人さんのお正月は好きな音楽を聞いて楽しまれたのかな?
のんちゃん
2010/01/04 16:32
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 本当に縁というのは不思議なものですね。
 夢見る☆さんとのお付き合いをきっかけに、
 母が昔住んでいた場所に目が向くようになったし、
 夢見る☆さんのお誕生日が、
 母のそれと近いということもあるし・・・
 夢見る☆さんとの出会いは、
 過酷な運命の神が、
 今までの行いのせめてものつぐないにと、
 僕にくれたプレゼントのような気がします。

 夢見る☆さんのお宅は、
 かつて、田園調布に一戸建てをかまえていらっしゃったのですね。
 どおりで、文章に気品があると思いました。
 ブログをとおして夢見る☆さんの、
 本物の上流の方ならではの、
 些事にとらわれない、おおらかなお人柄や、
 愛情深い優しいお心に接していると、
 とかく荒みがちな僕の心も、いつのまにか和んできます。
 続く
旅人
2010/01/04 21:12
 この番組は実に素晴らしいものでした。
 ご覧になられなかったというのは、まことに残念な気がします。
 ご覧になられたら、
 さぞ、お嬢様ともども盛り上がられたことでしょう。
 夢見る☆さんの好みに合う曲も、いっぱいあったと思います。

 この番組を見て、
 あらためて、
 いつの時代の歌であれ、よいものはよいのだと実感できました。
 それにしても、世代を超えて、
 同じものに同じ感性で共感し、
 心を一つにして感動を味わうことのできる現在という時代は、
 本当に恵まれた時代だと思います。
 こんなこと、少し前までは考えられなかったでしょう。
 この番組のおかげで、
 淋しい正月を、少しだけ明るい気分で過ごすことができました。

 さて、本年も夢見る☆さんのブログを楽しみにしております。
 決してがんばり過ぎずに、
 あくまでもマイペースで更新しながら、
 たくさんのファンを魅了する素敵なブログを、
 これからもUPし続けていってください。

 では、
 夢見る☆さんご一家に、
 幸あれかし!
旅人
2010/01/04 21:28
 よっちさん、こんばんわ。

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 よっちさん、
 純文学みたいだなんて、おだて過ぎですよ。
 本気で木に登っちゃいそうです。(笑)

 なにしろ、自分のブログは、
 恥も外聞もなく、
 自らの弱みをさらけ出しちゃってるだけのものなんですから。
 よっちさんがブログを書くにあたってされているような、
 読者への気遣いなんてまったくできてませんし。

 よっちさんは、
 東京の地理にはけっこう詳しいんじゃないですか?
 どこかで、
 町田がどうのとかおっしゃってましたよね?
 東京の外れである町田をご存じのくらいなら、
 都心部なんて、楽勝でしょう。

 ところで、
 町田は、旅人がかつてよく行ったところで、
 青春時代の思い出がつまった場所のひとつです。
 また、町田の西の外れからは、
 大垂水峠まで目と鼻の先です。
 よっちさんが町田をご存じと知って、
 いっそう親近感が増しました。

 ありがとうございます。(^^)
 飛行機の撮影は、
 寒い中、海辺の吹きさらしで、
 なんとかブログネタを作ろうと、
 必死で行いました。

 今年、
 よっちさんに、
 よいことがたくさん起こりますように!
旅人
2010/01/04 21:51
 のんちゃん、こんばんわ。

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 以前のHNも可愛らしくてとっても好きだったのですが、
 こちらの方もとっても素敵ですね。
 何か、お姿が想像できるようです。

 そういえば、
 のんちゃんは元々は東京の方でしたね。
 妹さんたちは、たまに上京されるのでしょうか?
 のんちゃんも来られるようになるとよいのに。
 やはり同じ東京の空の下に、
 のんちゃんを感じることができれば、
 僕も孤独感が薄れて、
 幸せな気分になれると思うんです。

 お墓の話なんて、
 できればしたくないですけど、
 でも、誰もが、
 いずれは・・・ね・・・
 僕ものんちゃんも、同じ町の住人に?

 音楽は、
 それが新しいものでも古いものでも、
 優れた曲であれば、
 時代を超えて人の心を捕らえ、癒してくれます。
 録画した歌番組のおかげで、
 淋しい僕の正月も、
 少しはにぎやかになりました。

 今年は、のんちゃんの地元も雪の日が多いみたいですね。
 これじゃ、お散歩もままならないのではないでしょうか。
 春が待ち遠しいですね♪

 今年が、
 のんちゃんにとって、
 人生の春となりますように!
旅人
2010/01/04 22:23
旅人さん

あけまして おめとう ございます。


先日は突然すみませんでした。


昨年、羽田に行かれたのですね!

私は以前にぶらりと城南島の方に行き
たまたま上空をジェットエンジンの爆音と共に飛行機が
頭上を通過する場所を発見!
愛車をセッティングして写真を撮って来た事を思い出しました♪

私は4年半前から、またバイクに乗りだしたのですが・・
仕事は平日休みになりシフト制の為 曜日も不規則
バイクに乗り出したが一緒に走る仲間がおらず
(ツーリング・クラブとかは大体、土&日曜ですからね〜)

平日などバイクで走ってる人達が居ないのかな〜?と思い、色々な方々のツーレポを拝見させて頂いてたら、
おや?何処かで見た景色が・・・
私も時々通る道だ!
と、旅人さんのブログに辿り着きました♪

続く













ご近所ライダー
2010/01/05 01:15
旅人さんのブログを拝見させて頂いているうちに
昨年の九月頃!私は、道志〜山中湖〜河口湖〜西湖とツーリングに出かけた時に、西湖にて綺麗な花畑を発見!
記念にと西湖の看板と花畑&愛車の写真を撮ってきました。

旅人さんのブログにも同じ景色の写真が・・・

そこには旅人さんのお母様と花畑

拝見させて頂いて、何時しか私の眼には涙が出て居ました・・・
旅人さんのお母様への思いに・・・(涙)
旅人さんのお母様のお写真を拝見させて頂いて
年格好が似てる私の母と重ね合わせてしまい・・・(涙)

旅人さんは親孝行をしてお母様と同じ場所に来て記念写真を撮られてるのに・・・

私ときたらバイクの写真・・・

恥ずかしながら自分が情けなく思えました。
(果して私は母に、旅人さんみたいにしてあげてるだろうか・・)

勝手ですが私は昨年、旅人さんのブログに出会い

旅人さんのお母様への思いに感動させられ

旅人さんから親孝行についてもう一度考えることを教わった気がします。


新年早々、この様なコメント失礼しました。

今年も拝見させて頂きますが宜しくお願いいたします。


また今年一年!お互い怪我&事故には気をつけて楽しいバイク・ライフを送りましょう♪

風を感じましょう♪

ご近所ライダー
2010/01/05 01:16
gbmsyさんがよく戦闘機を撮っていますから、もしかしたらコツを知っているかもしれないですよ(`・ω・´) b

白玉ネコ
URL
2010/01/05 01:23
明けましておめでとうございます。

小田和正結構好きです♪

すみません、記事と関係ないですが
バイクブロスに奥多摩の警視庁からの回答出てました。
http://www.bikebros.co.jp/news/index.php?e=396

もうご存じかもしれませんがこれ系の記事見ると旅人さんを思い出してしまいまして(^^;
みづき
2010/01/05 12:15
 ご近所ライダーさん、こんばんわ。

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 先日はこちらこそ失礼しました。
 どうしても、暗くなるまでにすまさなければならない用事があったものですから。

 自分のブログをさかのぼって読んでいただいたようで、ありがとうございます。

 自分、ライダー歴は通算で18年余になりますが、今までほとんどソロで走ってました。
 走り屋をやっていた時もソロでした。
 誰にも気兼ねせず、マイペースで旅を楽しめるソロツーが、自分の性格には一番よくあっている気がします。
 ただ、行く先々でいろいろな方とお話したりするのは好きです。
 幸い、自分は話しかけやすいタイプみたいで、
 サービスエリアなどでは、ライダーやそれ以外の方々からよく話しかけられます。
 また、気になるオートバイに乗っている方を見かけると、こちらの方から積極的に話しかけたりもします。

 ご近所ライダーさんとは、これからもどこかでお会いする機会があるかもしれませんが、その時はお話でもしましょう。
 自分は今、心情的にいろいろあって、どなたかといっしょに走ったり、個人的なお付き合いをする気にはなれないのですが、立ち話程度なら問題ありません。

 今年の、
 ご近所ライダーさんのバイクライフが、
 実り多きものとなりますように!
旅人
2010/01/05 20:11
 白玉ネコさん、こんばんわ。

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 自分、白玉ネコさんのように、
 剛胆で果敢な性格ではなく、
 小心者の平和主義者(ことなかれ主義者ともいう)なので、
 戦闘機や兵器にはあまり興味ありません。
 しかし、デジカメの優れた撮影技術をお持ちの方がいらっしゃったら、
 その方から、いろいろ教えていただきたいですね。


 で・・・



 欲を言えば、
 その方が女性だったら、
 なおいいのですが。( ̄一+ ̄)

 今年は、
 白玉ネコさんに、
 今よりもっとたくさんの彼女ができますように!
旅人
2010/01/05 20:29
 みづきさん、こんばんわ。

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 お教えいただいたサイトを見てみましたが、
 自分のは具体的な質問などではなく、
 あくまでも要望だったので、
 回答の対象にはなっていないようです。

>小田和正結構好きです♪

 そうでしょうそうでしょう!
 小田和正のファンには、
 美人が多いといわれてますので(マジでです)。
 納得です。(^^)

 今年は、
 みづきさんご一家に、
 うれしいことがいっぱいありますように!
 みづきさんが、
 アドッチの走りをきわめられますように!
 そして、空気圧の計り方がうまくなりますように!
旅人
2010/01/05 20:44
\(・o・)/ワア!
羽田の写真を見て東京に行ったときに
こんなところ絶対走れない!!
って思いながら景色を眺めていたことを思い出しました(笑)
多摩川の写真、
どこか寂しげなんですがホッとする写真ですね〜。

昨年はお世話になりました。
今年も(=´ー`)ノ ヨロシクお願いします。





月子
2010/01/05 23:53
 月子さん、こんばんわ。

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 月子さん、
 オートバイに乗れなくてつらいはずなのに、
 元気いっぱいですねえ。
 うらやましい。(´∀`)

 羽田空港の周辺は、
 荒涼として何もなくて、
 特に、冬枯れの景色にはさびしいものがあります。
 でも、青い空や青い海をながめ、
 澄んだ明るい光をあびていると、
 冬ならではの落ち着いた雰囲気の中で、
 心がやすらぐのを感じます。
 そして、冬でもオートバイに乗れることの幸せを、
 痛感します。

 今年は、
 月子さんご一家に、
 Happyなことがいっぱいありますように!
 月子さんが、
 思う存分オートバイに乗れますように!
旅人
2010/01/06 01:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
羽田ツー&2009年の宝物 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる