夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 愚痴&弱音

<<   作成日時 : 2010/01/15 03:03   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 へこみっ放しの旅人です。


 昨年の元日もインスタントラーメンを食べたので、

 今年もと思い、作ってみました。


 昨年はタマゴを3個も入れて失敗したので、

 今年は2個にとどめました。


 雪平鍋から水があふれそうだったので、

 水を少なめにしてラーメン(サッポロ一番しょうゆ味)を2個入れました。

 それでも、鍋から水があふれそうだったので、

 火をうんと細くして長い時間煮てたら、

 麺が水分を全部吸収してしまって、

 すっかりふくらんでしまいました。

 おかげで、まったく汁っ気のないラーメンになってしまいました。

 タマゴを2個入れて、

画像


 ドンブリにうつして、

 完成です。

画像


 いったらきま〜〜〜す♪

 ハグハグハグ (^一。^)

 激マズ!! (>_<)



 元日の夜は、

 人並みにおせち料理を食べました。

画像


 煮物に、きんとん、

 コブ巻きに、田作り。

 モサモサと食べて、

 10分で食べ終わりました。

 なんか・・・

 むなしいっす。


 2日は、オートバイで走ってきました。

 第三京浜を保土ヶ谷まで往復しただけですが。

 それにしても、

 真冬なのに高速道路を走れて、

 しかも、ほとんど寒さを感じない。

 これって、ホントにぜいたくなことですね。

画像

       保土ヶ谷インター到着。

画像

 例によって、帰りは都筑パーキングエリアに立ち寄りました。雪国の方々には申しわけないような、抜けるような青空が心を癒やしてくれました。

 帰りに、

 丸子橋を渡って東京側へ行ってみました。

 数日前にコメントをいただいた、

 ご近所ライダーさんという方の走行コースだと聞いていましたので。


 丸子橋を渡ると、いつものレトロな店のあるところに立ち寄りました。

画像


 さっそく、近くの浅間神社に行って、

 立て札に書かれている、今年最初の言葉を見にいってみました。

 すると、立て札には次のような文句が記されていました。

画像


 意味は、

 “神は、心正しきものの願いのみを聞きとどける”、

 というほどのものだと思われますが、

 実際に、その言葉のとおりに物事がはこんだらいいなと思いました。

 これは、藤原為守さんの歌だそうです。

画像

       神社には初詣客が行列をつくっていました。

 そこから帰る途中で信号待ちをしていると、

 いきなり、“旅人さん?”と声をかけられました。

 驚いて声のした方を見ると、

 すぐ横に、オートバイに乗った中年の男性がいました。

 なんと、

 それはご近所ライダーさんその人でした。

 ハンドルネームで呼ばれたのは初めてだったので、

 一瞬、ギョッとしましたが、

 少しうれしい気持ちもありました。

 彼は僕を見かけたので、

 わざわざUターンして追いかけてきたそうです。

 彼は僕と話をしたかったようですが、

 僕は、その時、

 どうしても、暗くなるまでに家に帰って、

 すまさなければならない用事があったので、

 失礼してしまいました。


 ご近所ライダーさん、

 そのせつはすいませんでした。

 今度お会いする機会があったら、

 お話でもしましょう。

 もっとも、“基本出会わない系ライダー”の自分は、

 せいぜい立ち話くらいしかできませんが。


 ところで、

 今述べたように、

 自分、“基本出会わない系ライダー”なのですが、

 ブログで知ってるライダーさんと、

 出会っちゃったことがあります。

 間違って。(爆)

 それは二人の女性ライダーの方です。


 おひとかたは、

 Aさんという女性ライダー&ブロガーの方です。

 彼女とは、某バイク用品店で出っくわしちゃいました。(笑)

 僕が店内で店員さんとの商談を終わって、

 帰ろうとして右を向くと、

 すぐ横、

 ほんの1メートルも離れていないところに、

 その女性が立っていたんです。

 もちろん、その時は誰だかわかりませんでした。

 しかし、それから少したって、

 僕が駐車場に出た時、

 さきほどの女性が、

 Aさんのブログでおなじみの、

 特徴あるオートバイのそばにいらっしゃったんです。

 その時初めて、

 その女性がAさんだとわかりました。

 でも、声はかけませんでした。

 というのも、

 みんな、ブロガーたちは、

 ハンドルネームを使い、

 顔がわからないように加工した画像を掲載し、

 愛車のナンバーなども消して、

 自分をわからないようにしているのに、

 いきなりこちらから声をかけたら、

 先方もびっくりするでしょうし、

 なにか、相手のプライバシーに踏み込むような気がするからです。

 ましてや、うら若き乙女なのでなおさらです。


 とはいうものの、

 実は自分、

 女性ライダーを見て、

 今まで、女性として意識したことは一度もありません。

 単に仲間というか、

 同好の士というか、

 そういう感覚しかもてないんです。

 同じ趣味をもった者同士って、

 老若男女の違いや、

 職業や社会的地位の差などいっさい関係なくなって、

 みな裸の人間同士になってしまうのかもしれませんね。



 それでもやっぱり、

 女性は女性ですから、

 男性に対してよりは、

 声はかけにくいです。



 自分はこれからも、

 ブログなどで見知っている方に出会って、

 それとわかっても、

 話しかけることはほとんどしないでしょう。

 でも、逆に話かけられるのは歓迎です。

 立ち話は大好きなので、

 それでよかったら、

 大いに語り合いましょう。


 ちなみに、Aさんとはしっかり目と目が合ったのですが、

 彼女の方では、

 自分を旅人だと気づかれなかったと思うので、

 オッサン顔がバレなくてホッとしています。


 もうおひとかたは、

 同じく女性ライダー&ブロガーのくろこさんです。

 彼女との出会いのいきさつについては、

 ブログにこと細かに書きましたので、

 ご存じの方も多いかもしれません。

 かいつまんで説明しますと、

 やはり、某バイク用品店での出来事だったのですが、

 僕が愛車をそこの駐車場に駐車した時、

 たまたま隣に、

 僕の愛車と同じ車種で色違い(僕のはライムグリーン)の、

 赤いNinja250Rがあったのです。

画像


 赤は、当時発売されたばかりの新しい年式のNinja独自のカラーリングで、

 初めて見た僕は、

 その美しさに見惚れてしまいました。

 僕は写真を撮りまくり、

 あげくに、その持ち主に俄然興味をそそられて、

 その方が現れるまで、

 ベンチにかけて待つことにしました。

 ところが、持ち主は1時間たっても現れません。

 しかたなく、あきらめて、

 僕は愛車のところに行き帰り支度をはじめました。

 ところが、

 まさにその時です。

 隣に人の気配が!

 見ると、赤いNinjaの持ち主がそこにいました。

 若い女性です。

 彼女は、隣に色違いの同車種のオートバイが停まっていることに気づいたせいか、

 帰り支度をしながら終始微笑みを浮かべていました。


 僕はその後、この出来事をブログに書きました。

 すると、ブログをUPしてから1ヵ月ぐらいして、

 その時の、赤いNinjaの持ち主だという方から、

 そのブログにコメントをいただいたのです。

 それがくろこさんでした。

 こんな出会いがあるなんて!!

 僕は感動してしまいました。

 彼女もブログをやっていて、

 リンクしてくれていたので、

 彼女のブログにも訪問し、

 返礼のコメントをのこしてきました。

 こうして、くろこさんという、

 女性ライダー&ブロガーさんと、

 (結果的に)お会いすることになったのですが、

 僕がくろこさんのお顔をはっきり憶えているのに対し、

 くろこさんの方では、

 その時のことをほとんど憶えていらっしゃらないようなので、

 今回も、旅人は顔を知られずにすみ、

 ひと安心という次第です。


 多くのブロガーさんがオフ会などに参加され、

 互いに交流を楽しんでいらっしゃる中で、

 自分の、このような非社交的で消極的な態度は、

 “情けない”のひとことなのですが、

 いろいろありまして、

 今の旅人は、ひと様と楽しくお付き合いしたりすることが、

 むずかしい状況なのです。

 また、ブログにしてもこんな愚痴ばかりで、

 読む方々を楽しませるようなものは書けません。


 自分も10年くらい前までは、

 希望に満ちて、

 多くのブロガーライダーさんのように、

 “夢と冒険とロマン”のオートバイライフを楽しんでいました。

 でも、今はまるっきり状況が違うんです。


 例えば、

 自分、ここ10日ばかり右足首痛に悩んでます。

 歩けるし、

 オートバイにも乗れるんですが、

 なかなかよくなる気配がありません。

 しかし、もう医者には行きたくないんです。

 去年さんざ行って、

 (泌尿器科、整形外科、皮膚科、内科、耳鼻咽喉科等々)

 もう医者に行くのは飽き飽きしました。


 今は何に対しても意欲が湧いてきません。

 夜寝るのもおっくうなら、

 朝起きるのも面倒です。

 とにかく、ここ数年、

 いいことがまったくなくて、悪いことばかりなので、

 がんばるのも、いい加減いやになってしまいました。

 今は、なるようになれの心境です。

 生きられるだけ生きて、

 オートバイに乗れるだけ乗って、

 (乗れば戦闘モードに入って、けっこう過激な走りをするし、乗ったあとは心身ともに快調なのですが)

 ブログを書けるだけ書く。

 ただ、それだけです。


 世の中の、

 僕よりずっと深刻な状況の中で生きていらっしゃるみなさん、

 こんな軟弱なこと書いてごめんなさい。

 でも、自分にもどうしようもないんです。

 なにしろ、希望がないので。


にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
家族が居ても、一人で食事をする事が有るけど、それには何ら抵抗はないけど、私も一人暮らしの経験が有るけど、一人で暮らしている時には、一人で食事をする事は「味気ない」と思った経験が有るので、旅人さんのお気持ち、少し解るような気がしました。

お料理に限らず何でもそうだけど、最初空上手にできる人はいない、失敗を繰り返しながら上手になっていくと思います。
諦めないで、続ける事が上手になる秘訣かもしれないですね。
でも、写真でラーメンを拝見したら、「美味しそう〜♪、食べたァ〜い!」お世辞ではなくて、ホントにそう思いました。
私はうどん派で、ラーメンはあまり好きな方ではないけど、美味しそうに写真では見えましたよ。
のんちゃん
2010/01/15 14:08
こんばんは、旅人さん
旅人さんのバイクブログ拝見させてもらい、僕は、
ライダーではないけどもいつか又、乗りたいと感じた時
有りました。春に成ったらどんどんツーリング行き
風に成って下さい。そして、バイクブログ載せ希望持って下さい。応援します。 山女魚より
山女魚
2010/01/15 21:07
旅人さんは料理が下手なのですね(`・ω・´) b

うら若き乙女に遭遇する確率が高いとは、うらやましいです(´・ω・`)ショボーン
あの記事、読んでましたがまさかくろこさんだったとは━━━━(・ω・` )━━━━!!

私は病院が嫌いですヽ(`・ω・´)ノ

希望なんてまやかしです(`・ω・´)シャキーン
神経症の治し方に、あるがままを受けいるという手法があったのですが、あきらめるか、開き直るかという意味でなく、足るを知るという意味ということです(`・ω・´) b
つまり、心持しだいですが、その心持を変えるにはまためんどくさいことをしなければならないわけで…
それをするには一番いいのは他人に頼ることなんですがそううまく頼れる人なんていないもんです( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

愚痴をかけるということは素敵ですよヽ(`・ω・´)ノ
白玉ネコ
URL
2010/01/15 21:42
旅人さん、コンニチワ!
僭越かも知れませんが・・今の旅人さんの気持ち、何となく解かるような気がします。
 常に正直に、誠実に生きてこられたというのに、人生本当に「ままならぬ」ものですね〜。(笑)
「そんなにへこまないで、元気を出して」と言いたいところですが・・
 気持ちが内向して鬱々とするよりは、むしろ思いきり愚痴ってスッキリするほうが良いかも・・ね。(^^♪
 
 それにしても、美味しそうなラーメンじゃありませんか。(*^_^*)
 最近は、手軽な「カップラーメン」のほうにばかり眼が向いてしまいますが・・
 たまには「袋麺」も好いですね〜。
 写真を拝見すると、これぞ殿方が作った、殿方の為のラーメンといった感じの、野性味溢れるレシピです。(笑)
 続く・・・


夢見る引きこもり☆
2010/01/16 10:46
 そうそう、お正月は、やはり「浅間神社」へ行って来られたんですね。
 我が家は、今年はまだ初詣にも行っていないのですが・・(涙)
 あんな小さな神社でも、行列が出来るほど人々が集まるなんて、ちょっと意外でした。(失礼かな?)
 それにしても、今回驚いたのは、何と言っても「ご近所ライダーさん」に遭遇したニュースです。
“事実は小説よりも奇なり”なんて言いますが・・
 お互いに顔も知らないのに、そんなことって本当にあるものなんですね〜。
 前回の「くろこさん」の時もびっくりしましたが・・ 旅人さんって、やはりどこか「神がかり」的なところがあるのかしら?(笑)
 で、ある日、ある時、その辺をヨタヨタ(杖をついて)歩いているオバサン(私)と、どこかでバッタリ出会ったりしてね。
 うら若き乙女じゃなくてごめんなさい。(笑)
 でも、旅人さんだったら、あり得ないことではないような・・
 そんなことを夢見つつ・・。
夢見る引きこもり☆
2010/01/16 10:48
(^-^*)/コンチャ!  
麺の固さにこだわりのある月子です(笑)
のび過ぎの麺は美味しくないよねぇ。
ちなみに月子は麺を入れる前にタマゴを入れます。
そしてタマゴの白身が固まった頃に一端取り出して
ラーメンが出来上がったら最後にタマゴをのせています。
黄身はトロッと、白身は固まっているのが好きなので(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
月子
URL
2010/01/16 12:25
 のんちゃん、こんばんわ。

 そちらは雪がすごいようなので、
 外出時には、さぞ不自由されているのではないでしょうか。
 ベンちゃんも寒くてたいへんですね。
 でも、来週にはひとまず寒気が抜けるようなので、ひといきつけそうです。
 春が待ち遠しいですね♪

 若い頃ならとにかく、
 ある程度の年齢になってからのひとりごはんは、
 むなしさがつのるばかりです。
 しかし、これから一生続くことだと思うので、
 気持ちを切り換えて、
 慣れるように努力していきたいと思います。

 ブログで超人気の、
 キャラ弁の女王で、
 料理名人ののんちゃんに、
 “おいしそう”なんて言ってもらうと、
 メッチャうれしいです。(^▽^)
 ラーメンはすっかりふくらんでしまいましたが、
 完全に麺にしみこんでしまったスープを味わいながら、
 なんとか完食しました。

 ここ4日ばかり、
 発熱、頭痛、悪寒、節々の痛みなどでダウンしていました。
 でも、今日はだいぶいいです。
 のんちゃんも、風邪などひかないように気をつけてくださいね。
旅人
2010/01/17 20:59
 山女魚さん、こんばんわ。

 ありがとうございます。
 つい、弱音を吐いてしまいました。
 しかし、僕のブログを読んでくださって、
 かつてのライダーだった頃を思い出し、
 “また、オートバイに乗ってみたい”と思われたとお聞きして、
 すごくうれしい気持ちになりました。
 ブログを書いていてよかったと思うと同時に、
 これからもがんばってツーリングに行って、
 楽しいツーレポを書かなければと思いました。

 山女魚さんも、趣味であり生き甲斐でもある釣りがシーズンオフに入っていて、
 さぞつらいでしょうね。
 釣りに替わる、何か気持ちを発散させる手段のようなものは見つけられたでしょうか?

 お互い、春が待ち遠しいですね。
 季節としての春、そして人生の春が・・・

 今年が勝負の年であるという山女魚さん。
 きっと、勝利を勝ちとられることと確信しています。

 山女魚さんがライダーに復帰して、
 いっしょに風になれたら素敵だな!(^^)
旅人
2010/01/17 21:18
 白玉ネコさん、こんばんわ。

>旅人さんは料理が下手なのですね

 あ゛ーーーーっ!!!!(°д °)

 白玉ネコさんっ!!
 旅人、料理下手じゃないですから!
 全然できないだけですから!!ヾ(`д´)彡

 くれぐれも誤解のないようにね。
 (`・ω・´)b

 確かに、
 うら若き乙女にはよく遭遇しますね。(^^)
 単にそれだけの話ですけど。
 (´・ω・`)ショボーン

 人間、どんなにひどい目にあい続けても、
 なかなか人生をあきらめきれないんですよね。
 だから、悩み、迷い、呻吟し、
 そして、愚痴や弱音が口をついて出る。
 “なるようにしかならない”とわかっていても、
 どんどん失う一方だと、
 やはりあせってきてしまいます。
 気持ちが通じ合える人がそばにいれば、
 苦しみも軽くてすむのでしょうが。

 白玉ネコさんの、
 読者へのサービス精神にあふれた、
 愛情いっぱいの、
 素敵なブログを読ませてもらいながら、
 こんなブログしか書けなくて心苦しいです。

 白玉ネコさん、
 真心をありがとうです。(´∀`)ノ
旅人
2010/01/17 21:34
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 僕だけじゃなく、
 夢見る☆さんを始めとするたくさんの方が、
 不安や焦燥を抱えながら、
 運命と闘っているんですよね。

 僕の場合は、
 身近に心を通じ合える人がいないので、
 孤独との闘いや、
 社会に対する不審の念もあいまって、
 いっそう気持ちが不安定になりやすく、
 時々、不満が抑えられなくなってしまいます。
 そして、それが、
 愚痴や弱音となって出てしまうのです。
 しかし、心の中にたまったオリを吐き出さないと、
 窒息してしまいそうになるので、
 読まれる方には申しわけないのですが、
 たまに、このような、
 自らの弱さをさらけ出すようなブログを書くことを、 お許しいただきたく思います。

 僕は、カップメンより袋麺の方が好きです。
 手間はかかりますが、
 袋麺の方が、インスタント独特のクセが少なくて、
おいしく思えるからです。
 僕は昔から、1センチ幅に切ったハムを入れたり、
 タマゴをいくつも入れたりと、
 豪快な感じで作ってきました。
 男らしいと言えば、言えるのかもしれませんが、
 食べたあとは、
 だいたい腹をこわしてました。(>_<)
 続く
旅人
2010/01/17 21:56
 浅間神社は、
 非常に狭い場所に建てられているようですが、
 毎回優れた文句が書かれる例の立て札といい、
 教養のある人たちの集まる、
 とても品格の高い神社であるような気がします。
 初詣にと並ばれていた方々も、
 さすがは田園調布にお住まいだけあって、
 夢見る☆さんのように、
 品のある方ばかりのようにお見受けしました。

 僕は運には恵まれていませんが、
 その分、ドラマチックな出会いを経験することが多いようです。
 その出会いに関して、
 僕も最近、夢見る☆さんとまったく同じことを考えていました。
 すなわち、

 “いつかどこかを走っている時、”
 “上品な美しい女性と出会い、”
 “それが夢見る☆さんだと、”
 “直感した僕は、”
 “笑顔で会釈して、”
 “二言三言言葉を交わし、”
 “手を振って去っていく。”

 そんなことが、
 きっと起こるような気がします。
旅人
2010/01/17 22:14
 月子さん、こんばんわ。

 そうなんですよね、
 麺はある程度歯ごたえがないとね。
 月子さんは、麺やパスタがけっこうお好きなようですが、
 僕も大好きです。

 ところで、
 インスタントラーメンに入れるタマゴの仕上がり具合の好みは、
 僕も月子さんとまったくいっしょです。
 黄身はトロッと、
 白身はかたく。
 これっきゃないですよね。(^一。^)
 これまでは、そのように作ってきたのですが、
 今回は失敗してしまいました。
 確実に仕上げるためには、
 やっぱり月子さんのような、
 マル秘テクニックが必要なんですね。
 たいへん参考になりました。

 今年の冬は非常に厳しいですね。
 そちらでは、雪掻きなど大変なのではないでしょうか。
 僕は日頃の不摂生がたたってか、
 風邪をひいてしまったようです。
 月子さんは、風邪などひかないよう気をつけてくださいね。
旅人
2010/01/17 22:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愚痴&弱音 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる