夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 館山ツーリング

<<   作成日時 : 2010/01/22 03:34   >>

トラックバック 0 / コメント 20

 千葉県の館山(たてやま)までツーリングに行ってきました。


 毎年1月下旬を過ぎると、

 テレビの旅番組で必ずといっていいほど放送される、

 千葉県房州(ぼうしゅう)の露地栽培の花畑。

 旅人は、昔から、

 一度はツーリングに行ってみたいと思いながら、

 何分寒い季節のことでもあり、

 今まで果たせずにいました。


 で、今回、

 平日の1月21日・木曜日に敢行しようと心に決めたのです。

 というのも、

 亡き母の誕生日(1月24日)に近い日に、

 その母の生まれ故郷である千葉県に行くこと、

 そして、そこで、

 母の大好きだった草花を見ることに、

 何か特別な意義を感じたからです。

 それに、この日は気象庁の予報では、

 日中の最高気温が18度くらいまで上がるということで、

 ツーリングにはうってつけだったのです。

 こんなチャンスはめったにないと思われました。

 ということで、

 平日に出かけるなんて、

 年2回のお墓参りの時か、

 夏休みのための、

 年休をとった時くらいしかなかった旅人ですが、

 思いきって、

 この日、出かけることにしました。


 千葉へのルートは、

 東京湾アクアラインを使うことにしました。


 自宅を出発する際、

 バックミラーに映った自分の顔を撮れないものかと、

 デジカメで何回か試し撮りしてみましたが、

 けっこうむずかしく、

 5枚くらい撮った中で、

 まともに撮れたのは1枚だけでした。

画像

       バックミラーに汚れが目立つ。(^^;)

 さて、自宅を出て、

 多摩沿線道路を走り、

 川崎市の中心部を抜けると、

 まもなくアクアラインの入口に到着しました。


 ところで、

 僕は、過去何回か千葉方面にツーリングに行ったことがあるのですが、

 それらは、いずれもアクアラインの開通する前のことでした。

 だから、アクアラインを通るのは今回が初めてです。

 それまでは、

 もっぱら、川崎−木更津間のフェリーを利用していました。

 そのため、アクアラインを通ったり、

 途中のパーキング「海ほたる」に立ち寄ったりすることを、

 とても楽しみにしていました。

 しかし、実際に通ってみると、

 それほどよい印象は受けませんでした。

 まず、海底トンネルはゴーゴーという音がうるさいし、

 トンネル内も、古い地下鉄の構内のようで、

 余りきれいじゃありませんでした。

 海ほたるも思ったより狭い感じで、

 特に、10台くらいしか停めるスペースのない、

 二輪の駐車場のお粗末さには、

 ビックリしてしまいました。

 ちなみに、二輪の駐車場は、

 大型車の駐車場のいっかくにあるのですが、

 その大型車の駐車場もかなり狭かったです。

 それに、この日は気温こそ高かったものの、

 どんよりとした曇り空で、

 しかも強風が吹き荒れていたので、

 海上の景色も荒涼とした感じで、

 パッとしませんでした。

 そのせいか、

 屋外で海を眺めようとする人など、

 ほとんどいませんでした。

画像

       狭い二輪駐車場。

画像

       海ほたるの建物。

画像

       荒涼とした海原。

 長い海底トンネルを抜けたところに位置する海ほたるで、

 初めて風が強いことを知った僕は、

 残りの、木更津までの海上を走るルートのことを思うと、

 気が重くなってしまいました。


 海ほたるを出て海上を走り始めると、

 思った通り、横風に悩まされることになりました。

 走行車線の真ん中を走っていても、

 右側(南側)から吹いてくる強風のため、

 あっというまに、

 左側の路肩の方へと押しやられてしまうのです。

 そんな時は、側壁にぶつからないよう、

 あわててスピードを落とすのですが、

 そのまま路肩付近を走っていると、

 次の横風で側壁に衝突してしまうので、

 再び車線の真ん中へと移動せざるを得ません。

 しかし、戻っても、

 またすぐに路肩の方へと飛ばされてしまうのです。

 このように、

 木更津に着くまで、

 車線の真ん中へんと路肩を、

 何度も行ったり来たりしている状態でした。

 たまに、しばらく車線の真ん中を走れるような時があっても、

 ずっと横風を受けながら走るので、

 車体を右側にバンク(傾いた状態)させたまま走るようなかっこうでした。

 ちなみに、

 僕の前を走っていた大きなトラックが、

 一瞬のうちに、

 1メートル近く左にスライドするのを見ました。

 風の力って、

 すごいです!!



 初めて走ったアクアラインでしたが、

 風のことは別にしても、

 なんか、

 かつてフェリーで行った時の方が、

 楽しかったような気がします。

 さも、“旅をしているんだ”っていう感じがして。

 ただ、フェリーの場合は、

 午後8時の便が最終便だったので、

 ツーリングしていて渋滞にひっかかり、

 大幅に遅れてしまった時、

 危なく乗りそこないそうになったことがありましたが。


 風との闘いは、

 アクアラインだけに限りませんでした。

 木更津に着いて館山自動車道に入ってからも、

 強風に悩まされ続けたのです。

 山間部を走っている時でも、

 容赦なく横風が襲いかかってきました。

 それどころか、

 風はトンネルの中にまで入ってきました。

 しかも、アクアラインを走っている時は、

 風は右側からしか吹き付けてきませんでしたが、

 館山自動車道に入ってからは、

 右からも左からも吹き付けてくるのです。

 時速80キロ(制限速度は70キロ)出すのがやっとというありさまでした。

 おかげで、

 館山に着いた頃には、 

 すっかり気力も萎えてしまっていました。

 そのため、

 当初予定していた、

 外房(そとぼう)の千倉(ちくら)の花畑に行くのはやめて、

 館山付近の花畑に行くことにしました。

画像

       途中、君津PAで休憩。トイレと自販機しかない。

 ところが、

 強い風の中、

 館山の海岸沿いの道路をいくら走っても、

 花畑らしいものにはいっこうにお目にかかれません。

 信号待ちしていると立ちゴケしそうになるくらいのひどい風なので、

 いいかげんいやになってしまって、

 適当なところで引き返そうと心に決めました。


 結局、洲崎(すのさき)の燈台のあたりまで行って、

 引き返してきてしまいました。

 燈台見物については、

 燈台のすぐ下まで行くには行ったのですが、

 オートバイを停めておく場所もなさそうだったので、

 記念に、燈台と愛車のいっしょに写った写真だけ撮って、

 終わりにしてしまいました。

画像

       州崎燈台付近の大荒れの海。

画像

       愛車Ninja250Rと州崎の燈台。

画像

       州崎の燈台。

画像

       菜の花と海とNinja。

画像

       ファミレス付近の海。

 帰りは、

 館山自動車道の強風に懲りたので、

 金谷(かなや)から神奈川県の久里浜までの、

 フェリ−を使おうと思ったのですが、

 考えてみれば、

 これだけの強風で海が大荒れだってことは、

 フェリーが相当揺れるということで、

 船酔いしたくない僕は、

 またアクアラインを使うことにしました。


 しかし、今度はアクアラインのある木更津まで、

 館山自動車道ではなく、

 一般道の国道127号線を使うことにしました。

 127号線は、平日のせいか渋滞もせず、

 市街地でも、

 時速80キロくらいのスピードで走れる状態だったので、

 館山自動車道を使った場合と、

 それほど変わらないくらいの時間で、

 木更津までたどり着くことができました。

 その点はとてもありがたかったです。


 途中、127号線沿いのファミレスで遅い昼食をとりました。

 ハンバーグライスを食べたのですが、

 今まで数多く食べてきた中でも、

 けっこういける部類で、

 なかなかの美味でした。

画像

       ファミレス。

画像

       ハンバーグライス。美味!

 なお、帰りのアクアラインでも、

 往きの時と同じように風との格闘を強いられました。


 ということで、

 念願だったお花畑も見ず、

 観光もいっさいしないで、

 ただ、風に吹きまくられただけの、

 なんの収穫もないツーリングになってしまいました。

 まったく、

 ブログに書くのもお恥ずかしい次第です。


 ただ、それでも、

 ほんの少しだけですが、

 春を感じたような気がします。

 心に・・・

 なぜなのか、

 自分でもよくわからないのですが。


 もしかしたら、

 恐い思いをし、

 さんざん苦労しながら、

 目標に向かって進んでいったのに、

 その直前で、

 挫折してしまって、

 目的が果たせなくても、

 一生懸命努力したのなら、

 人間、なにか得るものがあるのかもしれません。

 そしてそれが、

 今回、僕にとっては、

 心の春だったのかもしれません。


 みなさんの心にも、

 春がやってきますように!


            *        *        *

 のちほど調べたところによると、

 洲崎方面には花畑なんてないことがわかりました。

 そして、洲崎より千倉の花畑の方が近いということも。

 しかも、千倉へのルートは、

 風の影響を受けにくい山間のコースなんです。

 それを知っていれば、

 目的の花畑まで楽々と到達できていたでしょう。

 事前に調べもせず、

 行けばなんとかなるだろうなんて、

 安易な気持ちで出かけて行った僕が悪かったんです。

 今回の反省をふまえて、

 近いうちに、ぜひリベンジツーリングをしたいと思っています。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さん、本当にツーリングに行く回数が増えましたね。うらやましいです。私のGSX-Rも家で待ってることだと思うんですが・・・・もう3ヶ月近く乗っていません。今度も日本に帰るんですが、12日間しか日本にいなくてまた中国にトンボ帰りだし・・・。

大荒れの海の状態を見ても強風だったのが想像できます。カウルつきのバイクは横風の影響をモロに受けますよね。私も瀬戸大橋を渡ったときにバンクさせながらまっすぐ走るという状態になりましたよ。(笑)

菜の花は見つけられたんですね。とりあえず目的は果たしたかと。

私もバイクで海に行きたいなぁ。
けいつ〜
2010/01/22 07:23
収穫のないツーリングと書かれて有るけど、私は楽しく拝見させて頂きました。
写真も全て楽しませて戴けたし、旅人さんが、「満足」はいかなかったのは残念ですが、私は楽しませて戴けたので、「良し!」として下さい。
バイク好きな方にとっては、寒さ等吹き飛ばせるのでしょうね。
まだまだ寒い日が続きそうですが、楽しい事や嬉しい事等一杯作って、お元気で春を迎える事が出来ますように。(旅人さんだったら、大丈夫ですよね。私は自分にそう言い聞かせているんで、こんな事を書いてしまった。

春になると、新緑やお花がいっぱい咲くので、周りの景色も一段と素敵になりますね。
またこれからも素敵な写真を見せて下さい。
楽しみにしてます。(でも、ご無理はしないで下さいね。)
のんちゃん
2010/01/22 10:07
 旅人さん、コンニ チワ!
 館山へのツーリング、お疲れ様でした。
 この時季のツーリングは、ライダーさんたちにとっては「さぞ厳し〜い(寒いから)のだろうな〜」と同情していたのですが(笑)・・
 昨日は暖かくて良かったですね。(^^♪
 実は、私もリハビリでちょこっと外に出たのですが、確かに空はどんよりしていたし、風も強い一日でしたよね。
 な〜んて言っても、私の場合は、近所の陸橋を上ったり下りたりして帰って来ただけなので、偉そうなことは言えませんが・・。 (笑)
 それでも家の中にばかりいると、一週間に一度の散歩は大いに気分転換になるものです。
 外気に触れて、外気の匂いを嗅ぐだけで心が洗われるなんて、旅人さんのような健全な生活をしておられる方には信じられないでしょ?(数年前までは、私もそうでしたから・・)

 ところで、悔しいことに、私は「アクアライン」も「海ほたる」も知らないのですが・・
 お母様のお誕生日を偲んで、「お花畑を見に行こう」だなんて、いかにも親孝行でロマンチストな旅人さんらしいと、いつになくホンワカした気分になりました。
 ま、せっかくの計画が、強風のため断念せざるを得なかったのは残念でしたが・・
 今回は、お母様もきっと旅人さんの気持ちだけで喜んでおられることでしょう。
 写真を拝見する限りでは、さすがに平日だったからでしょうか、どこもかしこも空いていて(人ごみを避ける必要もなく)快適だったようにお見受けしました。
 それにしても、もう“菜の花”が咲いている場所があるんですね〜。オドロキました。
 春はそこまで来ているんですね。

夢見る引きこもり☆
2010/01/22 13:16
風はかなり怖いですからね(´・ω・`)

海ほたるは結構しょぼいのですね(´・ω・`)ショボーン

きっと、怖い思いをして、お花畑の夢を見たから春が来ている気がするんですよ(`・ω・´) b
白玉ネコ
URL
2010/01/22 23:38
 カワサキのZXRバイクに似てますね?格好イイ!こんにちは!<`ヘ´>・・他人からは見えにくい分かりづらい多くの脳挫傷の後遺症と闘いながらも40歳になってしましました。他界した父の入院中(昨年末)に内定していた会社から連絡で不景気な建築現場監督業に就職出来ました。しかし、現場及び会社は、自分の住む富士山のふもと:静岡県東部地方からは隣りの神奈川県川崎市です。早速、単身赴任の準備をしながらも、コネがらみの紹介会社なので不安気味です。・・1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。<m(__)m>・・どうぞ!寄って見てやって下さい。


智太郎
URL
2010/01/23 12:19
 この時期はかなり寒いよね〜!
しかし羨ましいです。 ツーリング行きたいよ〜!
バイクを降りて3年・・・どこにも行ってないな〜旅行でもしたいけど、仕事は暇で、お金ないしね。とほほほ。
GTO
2010/01/24 11:21
強風のツーリングは怖いよねぇ!
私はあまりの風の強さにコースを変更して
引き返してきたことがありました。

海の荒さを見ると、すごかったんだなぁ〜
って思います。
無事で何よりです(^^)

ファミレスのハンバーグライス♪
美味しそ〜〜〜!
私も食べたくなってきてちゃいました(*^_^*)
月子
URL
2010/01/24 21:14
 けいつ〜さん、こんばんわ。

 3ヵ月も乗ってないんですか・・・
 長野県の場合は、それでなくとも冬場は乗るチャンスが少ないと思うのですが、
 仕事で外国にいらしたのではなおさらですよね。
 長く乗ってないと自分もつらいですが、
 愛車に対して申しわけないという気持ちになってしまって、
 それがまたつらかったりするのではないでしょうか。
 いざという時、ちゃんと動いてくれるかという不安もあるし。
 ただ、仕事が忙しいというのは、
 今のご時世では、ある種めぐまれたことなのかもしれません。
 この先、勤務が変わるとかして、
 もう少し乗る機会が増えるといいですね。
 仕事ができる人は、
 なかなか楽させてもらえないかな。

 風は、前を走っていたトラックが流されるほどのすさまじさでした。
 一方、花畑に行けなかったのは、
 風のせいというより、むしろ自分のミスのためだとわかりました。
 でも、おっしゃるように、
 “菜の花と海とNinja”の写真が撮れただけでもよかったです。

 けいつ〜さんの、
 海へのツーリング、
 きっともうすぐだと思いますよ。(^^)
旅人
2010/01/26 02:20
 のんちゃん、こんばんわ。

 のんちゃんは海が大好きなんですよね。
 今回のツーリングレポート、
 そんなのんちゃんに気に入っていただけて、
 とってもうれしいです。
 僕としては、当初、花畑に行けなかったことを大変残念に思っていたのですが、
 のんちゃんに喜んでいただけたことで、
 実際、“それでよし”という心境になりました。

 それにしても、
 こんな貧弱な記事なのに、喜んでくださるのんちゃんて、
 本当に思いやりのある優しい方なんですね。
 のんちゃんの温かいまなざしは、
 とかく、くじけそうになる僕の気持ちを奮い立たせてくれます。
 そして、そんなのんちゃんのために、
 いっそう努力しなければと思ってしまいます。
 でも、決して無理はしませんので心配しないでください。
 のんちゃんも無理をしないようにして、
 リラックスしながら、
 日々の生活を楽しんでくださいね。
 あっ、こんなことはいうまでもないことですよね。
 のんちゃんのブログを拝見すれば、
 そのようにされているということが、
 一目瞭然でわかりますから。

 とにかく、
 いつも励ましてくれるのんちゃんに、
 感謝、感謝です。
旅人
2010/01/26 02:43
 夢見る引きこもり☆さん、こんばんわ。

 陸橋の上がり降りがおできになるというのは、
 たいしたものですね。(^^)
 そのようなリハビリが、
 1週間に1度ではなく、
 もっと頻繁にできればいいのにと思ってしまいます。
 そうすれば、ずっと早く機能の回復ができるのにと。

 夢見る☆さんが、週に1度の外出時に新鮮な外気に触れられて、
 “心が洗われるような思いがする”というのは、
 とてもよくわかるような気がします。
 僕自身、病気で何日も外に出られなかった経験がありますし、
 これまでの人生でいろいろ思うようにならないことも多かったので、
 想像力だけは発達していますから。
 そのため僕は、
 自分自身、
 “ひとの苦しみや喜びを理解できる人間”だと自負しているのです。
 今回のコメントを読ませていただいても、
 陸橋を上がり降りする夢見る☆さんの、
 瞳の輝きや、
 心のときめきを、
 直に感じられるような気がしているのです。
 続く
旅人
2010/01/26 03:04
 母への思いを糧に、
 実行にうつしたツーリングでしたが、
 現実は厳しいものでした。
 目標にしていた花畑に行けなかったのも、
 本当は風のせいというより、
 事前に調査しなかったために、
 場所がよくわからなかったからなのです。
 なので、結果についてはすべて自分の責任です。

 このように、
 決して思うようにはいかなかった今回のツーリングでしたが、
 結果にかかわらず、
 一生懸命やったという充実感を得られましたし、
 恐い思いはしましたが、
 トラブルもなく無事に帰ってこれましたので、
 これで十分満足しています。
 さらに、菜の花の写真で、
 夢見る☆さんに春を感じていただけたようなので、
 いっそう、行ってよかったとの思いを強くしました。
 おっしゃるように、
 母もきっと喜んでくれたことと思います。
旅人
2010/01/26 03:19
 白玉ネコさん、こんばんわ。

 お若いのに、
 いつも含蓄のあるコメントをされますね。

 そうなんですよね。
 花畑に行くという夢を追って、
 結局果たせなくても、
 一生懸命努力したのなら、
 そのかわりに、
 心の中に花が咲くのですよね。
 そして春が来るのですよね。
 (`・ω・´)シャキーン

 ただ、今回花畑探訪に失敗したのは、
 風のせいというよりも、
 自身のズボラな性格のせいなんです。
 花畑のある場所を事前に調べておかなかったんで、
 どこにあるのかよくわからなかったんです。
 (´・ω・`)ショボーン
旅人
2010/01/26 03:28
 智太郎さん、こんばんわ。

 まずは就職先が決まったこと、
 おめでとうございます。

 単身赴任であること、
 仕事のこと、
 体調のこと等、
 いろいろ不安もおありでしょうが、
 新しい第一歩が踏み出せたことですし、
 ご自身の力を信じて仕事に励んでください。
 きっとよい結果が出ると思います。
旅人
2010/01/26 03:39
 GTOさん、こんばんわ。

 オートバイを降りて、
 3年しかたっていないのですか・・・
 それじゃ、まだ未練も大ありですよね。

 でも、GTOさん、
 自分、彼女ができたら、
 すぐにオートバイ降りてもいいです。
 実際、こちらこそ、
 GTOさんがうらやましいですよ。

 仕事については、
 思うようにならないことが多くても、
 今のご時世では、
 仕事があるだけでもありがたいのではないでしょうか。
旅人
2010/01/26 03:48
 月子さん、こんばんわ。

 風は本当に恐いですよね。
 いきなり、足元をすくわれるような感じで車体をもっていかれる時の気持ち悪さったら・・・
 なんとも言いようのない不快感を感じてしまいます。

 でも、月子さんて、
 世の中に恐いものなんてないっていうか、
 無敵っていう印象でしたので、
 風のためにコースを変更されたと聞いて、
 ちょっと意外に思いました。
 実際、月子さんが恐いのは、
 キノコだけかと思っていましたので。(笑)

 ハンバーグライス、
 おいしかったですよ〜♪
 デミグラスソースもいい味でしたし、
 お肉がとってもジューシーでした。
 月子さんも、
 きっと気に入ると思います。
 ぜひ、食べにきてください。
旅人
2010/01/26 04:03
旅人さん、今日は〜♪
昨年末から風邪を長引かせてしまい・・・年末年始は寝たきり状態でした

最近は体力が衰えたのでしょうか〜まだスッキリと完治していません(苦)
お伺いが今日になってしまい、、、
「今年もよろしくお願い致します」

千葉・房総の花の旅〜〜いいですねぇ
随分前になりますが、お正月に温泉に行ったことがありますが、その時は、水仙や菜の花キンセンカなどが咲いていましたよ。

くれぐれも、スピードや事故に気をつけてくださいね

つんちゃん
2010/01/27 11:48
 つんちゃん、こんばんわ。

 大変な思いをされていたのですね。
 この冬は寒暖の差が激しいので、
 体調をくずされる方も多いのではないでしょうか。
 今もまだ万全ではないとのお話なので、
 くれぐれも無理をなさらないようにしてください。

 人間、体調がよくないと、
 どうしても、不安にかられてしまうものですが、
 つんちゃんに限っては絶対に大丈夫ですよ。
 なにしろ、神仏の加護を受けていらっしゃるのですから。
 それに、年のせいなんかじゃないと思います。
 なぜなら、
 つんちゃんのブログには、
 若々しい感性があふれていますし、
 撮影した画像には、
 旺盛な生命力のみが発することのできる、
 力強いパワーがみなぎっているのですから。
 これらは、
 つんちゃんが、まだまだ若いという証拠です。

 人の運勢や体調には波があります。
 好調な時もあれば低調な時もあるのです。
 つんちゃんの場合、
 おそらく、この年末年始が波の底だったのでしょう。
 だとすれば、
 その底を脱した今、
 待っているのは上昇のみです。
 この春はつんちゃんにとって、
 復活と歓喜の季節となること、
 間違いなしです。
 続く
旅人
2010/01/27 22:54
 自分のミスから、
 花畑に到達できなかったことは、
 本当に残念に思っています。
 花畑に着いたら、
 さっそく、写真に撮って、
 つんちゃんをはじめとするみなさんに、
 “一足早い春”として、
 画像をお届けできると思っていたのですが。

 ありがとうございます。
 オートバイは、できるだけ気をつけて運転します。

 今年もよろしくお願いします。
旅人
2010/01/27 23:04
こんばんは、ツーリングお疲れ様でした。
僕も、めどたったら又、ライダーに戻り色んな出会いしたいです。
山女魚
2010/01/28 23:26
 山女魚さん、こんばんわ。

 山女魚さん、
 お互い、
 ここのところつきがありませんでしたよね。
 今年は今までのカラを破って、
 思いきって勝負に出ましょう。
 山女魚さんのライダー復帰大歓迎です。

 走りましょう!
 命を燃焼させましょう!
 悔いの残らないように!

 今年はブログで、
 山女魚さんのツーレポが読めますね。
 今から楽しみです。(^▽^)
旅人
2010/01/29 01:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
館山ツーリング 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる