夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 編集中

<<   作成日時 : 2010/04/11 04:02   >>

トラックバック 0 / コメント 12

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
携帯からです。
パソコンが故障しました。
当分のあいだブログもコメントも書くことができません。
携帯からのUPも、合言葉を覚えてないのでできません。
みなさんからのコメントは、携帯から見させていただきます。
パソコン買ってから2年半しかたってないのに。
残念です。
不便でなりません。
みなさんにも、ご迷惑をおかけします。
旅人
2010/04/12 12:43
 旅人さんコンニチワ!
 パソコンの故障、大変ですね。
 私も何度か経験があるので、悔しい気持がよく分かります。
 でもこの際なので、たまにはパソコンから開放されて、ゆっくり羽を伸ばすのも良いかもね。(笑)

 今年もご両親のお墓参り、お疲れ様でした。
 それにしても、一年が経つのは、本当に早いものですね〜。
 前回はお母様のお写真を忘れてしまったということでしたが・・
 今回はお父様も加わって、親子水入らずで「お花見」を楽しむことが出来たのですね。
 親孝行の息子さんに、お二人はさぞ喜ばれたことでしょう。

 今回もステキな写真の数々を見せて頂き、ありがとうございました。
 中でも津久井湖の桜の見事なことといったら・・。
 アングルといい、桜の美しさといい・・いかにも春らしい写真なので、思わず見とれてしまいました。

 お帰りをお待ちしています。(笑)
夢子
2010/04/12 14:12
 夢子さん、こんばんわ。

 ようやくパソコンの修理が終わり、復活することができました。
 おっしゃるように、自宅でパソコンに触らないというのは、有意義で貴重な体験となりました。
 ブログを始めて以来、1日たりともブログに関わらない日はなかったので、今回の休止期間は、気分転換をはかったり、日頃できなかった身辺の整頓をするのに非常に役立ちました。
 おかげで、以後、清新な気持ちでブログ作成にとりくめそうです。

 で、それはそれでよかったのですが、

 買ってから2年半しかたってないパソコンの液晶が、早くも壊れてしまって、
 修理に9万円もかかったのは、
 とっても痛いし、
 悔しいし、
 なんとも納得がいきません。

 ついてないです。

 両親の写真については、出発してから帰宅するまで、ずっと忘れていました。
 せっかく、桜を見せてあげようと思って持って行ったのに・・・

 こんなことにも、つきのなさを感じてしまいます。

 桜の写真、お見せできるようなものがなくてすいません。
 失敗を教訓に、これからよりいっそう楽しんでもらえるようなブログを作っていきたいと思います。
旅人
2010/04/16 01:15
お墓参りお疲れ様でした!
満開なんですね。
と〜っても綺麗に撮れてますよ(^o^)

お母さんの写真、最初のところで
もしや・・・?
と思ったら、やはりでしたか(^^;
写真を伏せていてもお母さんには
見えていたんじゃないかな。
旅人さんと一緒に感動しながらね^^
私も写真の桜を見ながら感動していました♪

パソコン壊れていたんですね。
直ってよかったですね^^
月子
URL
2010/04/17 19:34
お墓参り、お疲れ様でした。

綺麗な写真がいっぱい撮れましたね。
目の保養になりました。

お母さんも一緒にドライブ楽しまれたかもしれないと思いました。
のんちゃん
2010/04/18 13:23
 月子さん、こんばんわ。

 お墓参りは楽しみの一つでもあるんですが、ずっと母といっしょだったので、1人で行くと、改めて自分がひとりぼっちなんだということを思い知らされ、寂しさがつのってきます。

 写真のこと、事前に予感されてましたか。
 さすが月子さん、勘がいいですね。
 もっとも去年も失敗してますからね。(;´▽`A
 両親には、おっちょこちょいの息子をもったんだからしょうがないと思って、あきらめてもらいます。(笑)

 桜は、ちゃんとした写真がなくてお恥ずかしいです。
 湖を撮ることばかりに夢中になってしまって・・・

 パソコン、たった2年半で液晶がダメになってしまって、交換に9万円もかかってしまいました。

 自分て、つくづくツキのない人間だなって思っちゃいます。
 (´・ω・`)ショボーン
 でも、月子さんとお友達でいれば、
 きっと月(ツキ)に恵まれるようになりますね。
 (`・ω・´)シャキーン
旅人
2010/04/18 20:47
 のんちゃん、こんばんわ。

 ありがとうございます。
 お墓参りは楽しみの一つでもあるので、あまり苦労とは思わないのですが、今までずっと母と二人で来ていたので、1人のお墓参りには一抹の寂しさを感じてしまいます。

 桜は、たいした写真が撮れなくて残念です。
 ブログを読んでくださる方々に楽しんでいただこうと一生懸命やったのですが、能力不足でした。
 でも、のんちゃんに少しでも喜んでいただけたのならうれしいです。

 ところで、のんちゃんも小学校でお花見をされたんですよね。
 デジカメを忘れてしまったのは残念でしたが、でも、黄色い花も春らしく明るい感じでとっても素敵です。
 のんちゃんのおうちって、いろんな花が咲いてるんですね。
 庭には、黄色い花、
 家の中には、のんちゃん。
 まるで、秘密の花園みたいです。(=^▽^=)

 “母とのドライブ”、のんちゃんがそのように思ってくださるのなら、僕もそう思うことにします。
旅人
2010/04/18 21:12
なぬっ!パソコンの修理に9万円?私の5万円なんか目じゃないですね。私のも2年半くらいで基板が壊れましたけど。最近のパソコンは本当に弱いですね。

4輪に道を譲ってもらったら、手を上げてお礼の挨拶・・・私もよく4輪に道を譲ってもらうので(決してあおってるわけではないです。?でもインプレッサに乗ってても道譲られるなぁ・・・なんでだろ?)やってますよ。

20年前と変わりない風景・・・癒されますね。あぁ、バイク乗って走りたい。
けいつ〜
2010/04/20 15:21
 けいつ〜さん、こんばんわ。

 パソコンは基盤が壊れただけなら4〜5万ですみますが、液晶がダメになると、取替用の液晶代だけで8万、その他なんだかんだで9万くらいとられます。
 今回、液晶の中の蛍光灯が切れた可能性が高いとのことでしたが、結局、寿命ということなのだと思います。
 それにしても、一番高価な液晶部分がたったの2年半で寿命を迎えるなんて、とうてい納得できませんよ。
 恐らく、すべて海外生産なのでしょうが、今時のメーカーのやることは、ISO取得どころか、低品質、無責任の極みです。

 道を譲ってもらった際のあいさつについては、
 自分、仁義とか人間同士の信頼関係とかを非常に重んずる人間なので、できる限り行うようにしています。
 けいつ〜さんもそうされているとのことで、同志を得たようでうれしいです。

 お気持ちお察しします。
 一刻も早く、自由にオートバイに乗れる環境に移れるといいですね。
旅人
2010/04/20 19:34
三井の橋側の道は最寄り駅までの裏道として使えるので、バイクで通れないのは痛いです(´・ω・`)ショボーン
最寄り駅と言っても10キロありますが…

城山湖への道もバイク禁止なので城山湖にはいけないのです(´;ω;`)ウッ…


相模湖の水は触りましたか?
ここ数年で、どろどろになってますよ(´;ω;`)ウッ…


私のところも都市化の影響で、都市に近い田舎から、ベットタウンに移行しつつあります(´・ω・`)ショボーン
白玉ネコ
URL
2010/04/22 02:06
 白玉ネコさん、こんばんわ。

 僕がライダーになって初めてピースサインをもらったのは、今から21年前の、1989年5月14日・日曜日、相模湖畔でのことでした。
 僕が、愛車(ヤマハFZR250)を湖畔に停めて湖を眺めていると、すぐそばの国道20号線を通りかかった若い男性ライダーが、ピースをしてくれたんです。
 また、僕はかつて大垂水峠をよく走っていましたが、ここを走るライダーたちは、僕が行ったことのある他の峠のライダーたちや、話に聞いた他の走り屋スポットのライダーたちに較べて、非常にマナーが優れていました。
 さらに、先日は宮ヶ瀬湖のそばで、道を譲ってあげたライダーたちに、左手を挙げて“ありがとう”のあいさつをしてもらいました。
 このような経験から、僕には、“神奈川県北西部を走るライダーたちは、人格的に優れている人が多い”というイメージがあります。

 一方、僕は元々自然にはまったく興味がなかったのですが、前述のように大垂水峠に通うようになり、季節の移り変わりによる自然の変化するさまに驚かされて、すっかりその美しさに魅了されてしまいました。
 そのため、大垂水峠では、ワインディングを走る楽しさはもとより、自然の素晴らしさにいつも感動していました。
 亡くなった母も、大垂水峠の自然が大好きでした。
 続く
旅人
2010/04/22 20:56
 大垂水峠にかぎらず、神奈川県の北西部一帯、
 東は津久井湖から、
 北は大垂水峠、相模湖、
 西は藤野、道志ダム、青根、
 南は青野原、鳥屋にかけての地域は、
 過去何百回もツーリングに行ったことがあり、
 楽しい思い出がいっぱいつまった大好きなところです。
 僕が青春時代を過ごした場所であり、
 心のふるさとです。

 このように、僕が愛し、そして、母も愛してやまなかったこの地の自然が、今、失われつつあるとしたら、
 時代の流れとは言え、寂しいかぎりです。

 大垂水峠が事実上通れない道になってしまったことや、
 津久井湖、城山湖の道の二輪通行禁止措置は、
 当局による不正行為そのものだと思います。
旅人
2010/04/22 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
編集中 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる