夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩ツーリング

<<   作成日時 : 2010/06/05 14:29   >>

トラックバック 3 / コメント 7

11年ぶりの奥多摩ツーリングと、それに関連する後日談について書きました。


悪いことばっかりで、

いいことなんて全然ないけど。

先行きは不安ばかりだけど。

とにかく遊ぶ時はそんなこと忘れて、

楽しむことに撤しよう。

たとえその時だけでも、

喜びに身を委ねよう。

過去を引きずっていないで、

将来の不安に萎縮していないで、

今を思いきり楽しもう。


かつて、先のことなど考えずに、

遊びに夢中になっていた頃のように、

また、冒険の旅に出よう。

もう一度旅をしよう。


ちゃんと遊ぶことができない人間は、

仕事だってちゃんとできないんだから。


ブログ「もう一度旅をしよう」でそう決意したことを記しましたが、

実は、その時僕の頭の中に、

“奥多摩”という言葉が浮かんできたんです。

奥多摩には過去何度かツーリングに行って、

その深山幽谷の風情に癒やされたものでした。


ということで、さっそく奥多摩に行ってみることにしました。


*この奥多摩ツーリングについては、走行動画だけをUPし、ツーレポそのものは後回しになっていましたが、遅ればせながらようやくここにUPすることができるはこびとなりました。


2010年5月9日・日曜日午後、

僕は、奥多摩に向けて出発しました。

20年前に購入し、

ツーリングには必ず携帯していたJTBの「ツーリングガイド」を、

十何年かぶりでリアシートに積み込んで。

特に必要だというわけではないんです。

ただ、少しでも昔の気持ちに近づきたいという、

そういう思いだけで、

持って行くことに決めたのでした。


天気はよく晴れてくれました。

画像

       JTBのツーリングガイド。1989〜90年版。

今回は、まず奥多摩町の小河内(おごうち)ダムを目指し、

そこで休憩したのち、

例の、不当な通行規制が実施されたばかりの奥多摩周遊道路を通って、

檜原村(ひのはらむら)へ抜けるというルートをとることにしました。


檜原村には、

今から10数年前、

母といっしょに奥多摩をドライブした際、

そこの川沿いに延々と咲く見事な野生の藤の花を見て、

親子ともどもとても感動したという、

忘れられない思い出があるんです。

それで、今回のツーリングも、

その檜原村の藤を見ることを第1の目的にしていました。


調布インターから中央高速に乗り、

八王子インターで降りて、

そこから国道16号線や奥多摩街道をへて、

梅園で有名な吉野街道に入りました。


吉野街道から青梅街道に出ると、

もう奥多摩の山深い風景が広がってきます。


途中、たくさんの花房をつけて美しく咲く、

野生の藤の花を何度も見かけました。

この調子なら檜原村でも、

かつて見たような立派な花にお目にかかれるに違いありません。

期待に胸をふくらませつつ先に進んでいきました。


奥多摩町の青梅街道沿いに咲いていた野生の藤です。

画像


画像


画像

       川沿いの風景です。雨が多かったせいか水が濁ってます。

ワインディングを気持ちよく走り、

いくつものトンネルをくぐると、

小河内ダムのそばにある公園に到着しました。

画像

       ダム近くの公園の駐車場にて。

このあたりは、

11年前に来た時と較べだいぶ様子が変わっているような感じでした。

トンネルは、当時は暗くて湿っぽくて、

歩行者や自転車がいると車がすれ違えないような狭さだったのですが、

今は、赤っぽい明るい照明で照らされており、

路肩には歩行者用のスペースも確保されていました。

また、ダムのそばの公園は昔は2ヵ所あって、

そのうちの1ヵ所には、郷土資料館などもあったのですが、

今回、その郷土資料館のあった公園が見当たりませんでした。


愛車の駐車場所を移動して、

11年前に来た時に停めた場所と同じ場所と思われるところに停めて、

当時の写真と比較するために写真を撮りました。


今回の写真です。

画像

       現在の愛車カワサキNinja250R。2010年5月撮影。

11年前、1999年5月に撮影した、

当時の愛車カワサキZZR250の写真です。

ちなみに、現在乗っているカワサキNinja250Rのエンジンは、

このZZR250のエンジン(4スト並列2気筒)と同じものだそうです。

画像

       11年前の愛車カワサキZZR250。1999年5月撮影。

同じ場所だと思うのですが、

植えてある木の種類や周りの様子がかなり違っているように見えるので、

はっきりとはわかりません。

僕としては、

当時のことは、まるで昨日のことのようによく憶えているんですが、

やはり、11年という歳月は大きいんですね。


再び愛車の駐車場所をうつして休んでいると、

後ろに、見るからに高そうなオートバイが停車しました。

ヘルメットを脱ぐと女性ライダー・・・

カッキー!

セレブー!

画像

 Ninjaの後ろの白いのが女性ライダーのオートバイ。こういうのが似合うってのもいいもんだなあ。

午後の紅茶を飲みながら、

周囲の新緑の山々や、

洗われたように澄んだ青空、

そこを流れる白い雲などをながめつつ、

のんびりと休憩しました。


アメリカンドッグも食べましたよ。 ( ^ ^ )

画像


さて、トイレをすますと出発です。

画像

       シャレたトイレ。

エメラルドグリーンの奥多摩湖に沿って走りながら、

奥多摩周遊道路を目指しました。

周遊道路を抜ければ、

母との思い出の藤が見られるはずの檜原村です。

トンネルをくぐったり、

赤や黄に塗られた美しい橋を渡って、

軽快に走り続けました。


以下、その時撮影した奥多摩湖の写真です。

画像

       向こう側にダムが見えます。

画像


画像

       藤の花の向こうに赤い橋。

画像


このように景色を楽しみつつ、

愛車を右に左にバンクさせながら走り続けたんですが、

いくら走っても、いっこうに奥多摩周遊道路の入口に着きません。

“おかしいな”

“こんなに遠かったかな”

なんて思いながら走っていると、

道路脇に看板が・・・

画像


山梨県の小菅村に来てしまいましたぁ。 ( ^ ^;)ゞ

“う〜ん、道間違った”

“誰かさんの方向音痴菌に感染したかな”


その場でUターンして来た道を戻ることにしました。

すると少し走ったところで、

奥多摩周遊道路への分岐点が見つかり、

まもなく奥多摩周遊道路の入口に到達することができました。 (=^▽^=)v

画像



んがぁ・・・


(  д  )  ° °



画像



ガ ━ ━ ━ ━  ((( ° ◇  ° )))  ━ ━ ━ ━ ン!!


通行禁止だー!!

チクショーッ!!

逆だったんだー!!



そうなんです、

ブログ「奥多摩周遊道路の新通行規制に思う」で取り上げた、

走り屋対策のための奥多摩周遊道路の通行規制、

奥多摩町から檜原村には行けるのかと思ったら、

その逆で、

檜原村から奥多摩町にしか行けなかったんです。


残念!!

今から迂回して、

甲武トンネル経由で檜原村まで行く気にもなれないし・・・

“ま、藤の花は来週でもいいや”

ということで、

来週、今度は檜原村から奥多摩町の小河内ダムまで行くことにして、

この日はこれで引き返すことにしました。


帰る途中で、

以前にブログ「奥多摩走行動画」に載せた同名の動画を、

奥多摩湖畔のワインディングで撮影しました。

            *        *        *

さて、今回の奥多摩ツーリングは以上で終了したのですが、

その後、予定していた檜原村リベンジツーリングに関していろいろあったので、

ここに後日談として書き加えたいと思います。



奥多摩ツーリングの数日後のことです。

今まで僕は愛車のカウルに取り付けて使う、

“車載専用のカメラ”で走行動画を撮っていたのですが、

最近、そのカメラの調子が悪いため、

新しいのに買い換えようと決めました。

そこで、そのことについてバイク用品店といろいろ電話で話すうち、

一度あきらめたデジカメ用マウント(取り付け器具)のことが、

突然頭に浮かんできました。

実は、僕は1年前に同じそのバイク用品店で、

Ninja250Rに合うマウントはないと言われ、

デジカメを愛車に取り付けることをあきらめていたんです。

ところが、昨年の春にYou Tubeで知り合った、

同じNinja250R乗りのgtyosshyさんから得た情報をもとに、

今回店側に問い合わせたところ、

その店で、gtyosshyさんの使っているのと同じマウントを、

取り扱っていることが判明しました。

それで、僕はそのマウントを着けてみることにしたんです。


5月15日・土曜日、

在庫もあるということで、

僕は、さっそくバイク用品店に行ってそのマウントを購入してきました。

こうして、まったくあきらめていたはずのことが、

なんとなく、なりゆきで実現してしまったんです。


5月16日・日曜日午後、

いよいよ、先週の奥多摩ツーリングで果たせなかった、

檜原村の藤を見るためのツーリングに出発しました。

今までのカウルに固定されていた車載専用カメラと違い、

今度はマウントの調整によって、カメラの向きが自由に変えられるので、

走りながら、藤の花の動画を撮ってくるつもりでした。

その動画を見て、

母といっしょに檜原村をドライブしながら、

見事な藤の花に感動した、

その感動を再現したいと思ったからです。


ところが、

過去2度ほど(20年くらい前と15年くらい前)行ったことのある檜原村ですが、

中央高速の八王子インターを出てそちらへ向かう途中、

道に迷ってしまったんです(またしても某氏の方向音痴菌のしわざか)。

目的地までの地理上のイメージがまったく湧いてこない。

そうして、同じところをグルグルまわったりしているうちに、

すっかりいやになってしまいました。

それで、時間も遅いことだし、

今回はあきらめて帰ることにしました。

でも、せっかくマウントを着けて、

デジカメの撮影テストをしようと思っていたのに、

このまま帰るのも残念です。

そこで、ここから近い大垂水峠に行って、

その場所で動画を撮ることにしました。

シケイン(減速帯)のガタガタ舗装に嫌気がさして、

2度と走らないと決めていた大垂水峠ですが、

今の時期は新緑の森や山々がきれいなので、

街中で撮るよりはましだろうと思い行くことにしたんです。


大垂水峠に着くと、

ある場所でカメラのシャッターを押し、走り始めたのですが、

当初、スピードを出そうなんて考えてもいなくて、

のんびり走りながらカメラのテストをしようと思っていたんですが、

いざ走り始めると、

ギアを4速まで上げたあと、

なぜか、スロットルをいっぱいに開けてしまいました。

そして、そのまま、いわゆる大垂水峠の東京側コースを、

走りとおしてしまったんです。

ちょうど東京側コースを走り終えたところで、

先行していた車に追いついたので、

その時点で撮影を終了しようと思ったのですが、

なじみの旭山ドライブインなども撮ってみたいと思い、

そのまま撮影を続けました。

その後、2回撮影を行って帰路につきました。

            *        *        *

今回、なりゆきから、

あきらめていたマウントを着けることになり、

また、やはりたまたまのなりゆきから、

2度と走らないと決めていた大垂水峠を走ることになってしまいました。

そして、その結果、

ブログ「久々の大垂水峠(走行動画あり)」で詳述したように、

自分が今まで夢に描いていたこと、

なのに、完全にあきらめていたこと、

すなわち、

“大垂水峠で”

“オートバイのエンジンをめいっぱい回しながら走る様子を”

“動画に撮る”


ことが、

はからずも実現してしまったのです。


一方、檜原村の、

母との思い出の藤の花を撮るという願いについては、

その後も種々の事情のため、

ついに実現するにいたりませんでした。


実現に向けて努力していたことが実現せず、

あきらめて忘れていたことが、

なりゆきで、

なんとなく、

努力もしてないのに、

実現してしまう。

こんなもんなんでしょうね。

運命って。


なにもかも最初から決まってて、

いくら努力しても、

ダメなものはダメだし、

努力なんてしなくても、

実現するものは実現するんですよ。


そう考えると、

なりゆきに、いちいち一喜一憂するのがバカらしくなってきますね。

所詮なるようにしかならないんですから。


あなたが希望をもつのはいいけど、

それが実現しなかったからといって、

がっかりすることはありません。

すべての人の希望がかなうなんて、

物理的にありえないことなんですから。

大勢のアスリートがどれほど努力しようと、

金メダルは一つしかないんです。

また、あなたの人生がうまくいかなくても、

恥じる必要などありません。

あなただってそれなりにがんばってる。

決してあなたが悪いわけじゃないんです。


たとえ悪いことが起こりそうでも、

怖れることはありません。

運命は避けられないので、

あなたの人生は、

そうなるほかにないんですから。

どのようなことでも、あまんじて受け入れるしかありません。

選択の余地など、どこにもないんです。

で、こうなったら開き直っちゃいましょう。

くよくよしててもしかたありませんし。


しかしながら、

このように運命は決まっていたとしても、

実際、先のことなど誰にもわかりません。

1秒先に何が起こるのかだって。

だから、僕たちは、

今できることを、

ただ粛々と実行していくしかないんです。

結果については天にまかせて。

わからない将来のことは、

考えないか、

適当に、自分の都合のいいように思い描いていればそれでいい。


確かなことは、

人は老いるということ、

そして、

いずれはみな死ぬということ、

それだけです。


こういうことだけは平等です。

よいことはそうじゃないんですけど。


あ〜あ、

それにしても、

どうせ願いがかなうんだったら、

いい年して峠をカッ飛ぶなんてのより、

恋人ができるとか、

そういう方がよかったのにな。

ま、無理なんでしょうけどね。 ハハハ (;´▽`A



みなさん、

Take it easy!



Be Happy! (=^▽^=)



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
LUMIX DMC-FX70 激安通販
LUMIX DMC-FX70 コンパクトデジカメの実力 ...続きを見る
LUMIX DMC-FX70 激安通販
2010/06/06 12:26
Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT |
Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISS... ...続きを見る
これ欲しい
2010/06/08 17:21
1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法
1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法 「くやしー・・ついていけない」 以... ...続きを見る
あれ欲しい
2010/06/10 17:06

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さん、コンニチワ。
前回のブログの裏には、こんな経緯があったんですね。
それにしても、お母様との思い出の場所「檜原村」に行けなかったのは残念でしたね。
でも写真を拝見する限り、青梅街道沿いの“藤の花”も十分美しいと思いますよ。(笑)
野性の“藤の花”って、都会で見かける藤棚の藤と違って、さすがに猛々しいイメージがあるんですね〜。ビックリしました。
そうそう、「檜原村」といえば、我が家の子供たちがまだ小学生の頃、学校から「社会科見学」で行ったことがありますが、私自身は、残念ながらまだ行ったことがありません。
旅人さんも今回は残念でしたが・・
すべてが思い通りにならないほうが、更なる「良いこと」を期待出来るし、明日に繋がることになるのかもね。
ホラ、「残り物には福・・」なんて言うじゃありませんか。・・ちょっと違うかな?(笑)
 でも実現できたら、また楽しいレポートを期待していますからね。
夢子
2010/06/07 14:23
夢子さん、こんにちわ。

ありがとうございます。

>すべてが思い通りにならないほうが、更なる「良いこと」を期待出来る

ご自身もいろいろ思うようにならないことを経験されてきた、夢子さんならではの深いお言葉ですね。

実際、僕の人生は不本意なことばかりで、カッコ悪いし、いつもみじめな思いで生きてるんですが、実情を知らない人たちには誤解されてしまって、その真逆に思われてしまうことも多いんです。
そんな時は、自分の苦しみは誰にも理解してもらえないという孤独感にさいなまれ、つくづく運命の神の意地の悪さを感じてしまいます。
しかし、夢子さんのコメントを読ませていただくと、僕の気持ちをよく理解してくださっていることがわかり、とっても励まされる思いです。

藤のような蔓植物って、一般的に頼りないイメージがありますが、実際、雑木の枝から枝へとからまりながら幹を伸ばしていく姿をまのあたりにすると、そのたくましさに感動してしまいます。

奥多摩は、観光地というより山深い田舎という感じで、行くととっても癒されます。
6月6日に、その奥多摩の檜原村へのツーリングが実現しました。
近いうちにUPするつもりです。
旅人
2010/06/08 14:04
ちゃんと計画的に行かいないと、迷子や一方通行の方向が間違ってたということになるとよくわかりましたね(`・ω・´) b

十一年前と木の種類が違うとは…
お金かけて整備したんですね(´・ω・`)


私のブログの話ですが、私が使っているOSがVistaと7です♪ヾ(。・ω・。)ノ゛
なので、旅人さんの予想はまたもやハズレてしまいました(`・ω・´) b
Lunascapeを使ってみたと言われましたが、レンダリングエンジンは何で見ましたか?(o'ω'o)?
Lunascapeはインストールの仕方によっては、IEのエンジンをそのまま使う形になるので、IEのエンジンが古いと見れないのが原因でしたら、Lunascapeに変えても見れません(´・ω・`)ショボーン
とりあえず、IEをバージョンアップするか、ブラウザの勉強をするか、ブラウザをいろいろ使ってみるかですね(`・ω・´)シャキーン

旅人さんのコメントが無いと寂しいので、ぜひ頑張ってください( `・ω・´)ゞ
白玉ネコ
URL
2010/06/10 09:41
白玉ネコさん、こんばんわ。

白玉ネコさんのブログは携帯で見させてもらってます。

それで、
傷心の白玉ネコさんのために、
You Tubeで友達になった可愛いネコさん、
VenusAngelicさんを紹介します。
とってもキュートな方ですよ。(=^▽^=)
今度はひっかかれないようにしてくださいね。
(-人-)
http://www.youtube.com/user/VenusAngelic
続く
旅人
2010/06/10 22:30
しかし、困ったな。
なんで白玉ネコさんのVistaでは見られるんだろう?
というのも、僕は白玉ネコさんのブログが見られないことについて、マイクロソフトの相談窓口に相談してみたんです。
このようなことは、先方にとって仕事の範囲外らしいのですが、対応してくれた方が特別に親切な方で、いろいろなOSで白玉ネコさんのブログを見てくれたんですよ。
その結果、Vistaでは僕のパソコンと同様、最初に表示される画面しか見られないとのことでした。
次にWindows7で試した時は、まったく表示されなかったそうです。
結局、見られるのはXPだけだということでした。

lunascapeのエンジンは、一番無難なTridentを使っていますが、ほかのエンジンでも見られませんでした。

IEのVER.UPは、ウェブリブログが対応してないので無理です。
それに、マイクロソフトの相談員がIEの古いヴァージョンを使っているとも思えないし。

とにかく、見られないのが白玉ネコさんのサイトだけなんで、原因の特定はきわめてむずかしい状況です。
しかし、僕も白玉ネコさんのブログが見られないのは淋しいので、引き続き調査します。
旅人
2010/06/10 22:49


藤の花の画像綺麗ですねー(^^)

自分も何度かトライしたんですけど
何故か上手く撮れないんですよ、藤の花…。

ちなみに自宅の庭にも藤棚があって



「異変がおこる年に花は咲かない」

と言う我が家の言い伝えがあるんですけど
今年は咲かないみたいです。


ところで


セレブでカッケーおねえちゃんと
出会える運もまだ残ってるかもですので
努力しないで待って下さいね( ̄▽ ̄)ニヤリ


よっち
2010/06/11 14:58
よっちさん、こんばんわ。

お庭に藤棚があるんですか?!
お屋敷に住んでるんですね。( ^ ^ )
やっぱりセレブな方だったんだ。

でも、シャンパンとかじゃなくて、
やっぱり大五郎なんですよね。 (;´▽`A


カッケーお姉ちゃんですか?
これだけは、いくら努力してもだめですね。
なんせ、自分女性とは相性が悪くて。
正直言ってコワイです。
ずっとひどいめにあってきましたから。
満員電車の中とかで。ギャクセクハラ(爆)

ところで、
今日、大垂水峠を走ってきたんですけど、
道路沿いの気温表示、
なんと、36°でした!!
メッシュのウエア欲しいよぉ〜 (−o−)
旅人
2010/06/12 21:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奥多摩ツーリング 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる