夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS いやなこと続く

<<   作成日時 : 2011/03/10 02:51   >>

トラックバック 0 / コメント 7

毎日飲む白湯についての苦労話。そして、車を汚されたこと。


旅人は、家にいる時は白湯(さゆ)か紅茶を飲んでいます。

日本茶は飲みません。

ティーバッグの日本茶はまずくて飲めないし、

自分ひとりのためにお茶をいれるのも面倒なんで。

母(2008年8月他界)が生きていた頃は、

夜、夕食の後片付けが終わったあとのくつろいだ時間に、

僕が母にお茶をいれてあげるのが日課になっていました。

1日の終わりに、母と二人でお茶を飲むひとときは、

僕に、しみじみとした幸せを感じさせてくれたものでした。


紅茶は、トゥワイニングのダージリンティーしか飲みません。

と言っても、

ブランド嗜好とかではなく、

単に、この紅茶の味を覚えたら、

ほかの紅茶が飲めなくなってしまっただけなんです。


白湯は生ぬるいのは嫌いで、

口をヤケドする一歩手前くらいの熱いのを飲みます。

夜、寝る前に飲む1杯の白湯は、

ほんのひととき、

自分というみじめな存在を忘れさせてくれます。


口に含んだ時、

本来何の味もしないはずの白湯は、

僕に、

ほんのりとした甘さを感じさせてくれます。

そして、僕はリラックスし、

ほっとした気分になります。

孤独な魂は解放され、

自由になった喜びを、

ひそかにかみしめます。

その喜びは、

砂漠を歩いて極度に疲労し、

喉が渇ききった旅人が、

偶然見つけた湧き水を、

そっと手にすくいとり、

期待と喜びにせかされながら、

ひとくち口にした時のそれと似ています。



世界で一番おいしいもの

それは

トリュフでもなければ

キャビアでもない

年代もののワインでもシャンパンでもない

それは

渇きに苦しむ者が飲む

一すくいの水



しかし、その楽しみにピンチが訪れました。

発端は、長年使っていた電気ポットに寿命がきてしまったことにあります。

新しいのを買うまで、

しばらくのあいだヤカンでお湯を沸かすことにしたんですが、

それでも案外不便を感じず、

かえっておいしい白湯が飲めるので、

そのまま半年以上、

ヤカンで沸かしたお湯を飲み続けていました。


しかし、今度はヤカンに問題が生じてしまったんです。

というのも、

このヤカンも長年使い続けたものだったので、

底の部分がすっかり錆びついてしまっていて、

アルミ特有の白い錆びが、

ガスコンロの上にポロポロ落ちてくるんです。

画像

       長年使っていたヤカン。母の湯たんぽのお湯を沸かすのに活躍した。

画像

       底の部分にアルミ特有の白い錆びが・・・

画像

雪のような白いアルミの錆で汚れたガスコンロ。それにしても、このガスコンロ・・・きたねー。料理もしてないのに汚れ放題。

この事態を受けて、

僕もいよいよ新しい電気ポットを買わざるをえなくなりました。

そして、量販店で購入してきました。

画像

       新しく購入した電気ポット。

ところがです。

そのポットで沸かしたお湯がまずくて飲めない。

樹脂の匂いがキツくて。

匂いだけではなく、

実際に口に含むと苦い味がするんです。

たまらずメーカーに電話してみると、

クエン酸を送るからそれで洗浄してみてくれと言います。

その対応の手慣れた感じから見て、

この種の苦情がけっこう多いのかもしれません。

しかし、クエン酸で洗浄してもまったく変化はありませんでした。

やはり飲めたもんじゃありません。

今まで何十年も電気ポットのお湯を飲んできたけど、

こんなことは初めてです。

メーカーは、

樹脂の匂いは使っているうちにだんだんなくなるっていうけど、

何年かかるかわかんないし・・・


それで、

今度はヤカンを新しく買って、

それでお湯を沸かすことにしました。


しかし、現在は昔ながらのヤカンってないみたいですね。

しかたなく、

ステンレス製(1種類しかなかった)のやつを買ってきて、

それでお湯を沸かしてみました。

そして、そのお湯を飲んでみると、


ゲッ!! (>_<)

マズッ!!!!

金属の味がする!!

舌がおかしくなった!! ( °д  °)



口に含んだとたんに舌の感覚がおかしくなり、

舌が強(こわ)ばったような感じになって、

その不快感が1日中続きました。

口の中の強烈な違和感で、

頭までおかしくなりそうでした。

こりゃ飲めん・・・

画像

       新しく購入したヤカン。

しかたなく、

今、僕は雪平鍋(ゆきひらなべ)でお湯を沸かして飲んでいます。

画像

       ヤカン代わりの雪平鍋。

画像

       紅茶もこんなふうにして・・・

おそらく、

僕の嗅覚や味覚が、

異常に敏感なためにこうなってしまうんでしょうけど、

本当に困ったもんです。

もはやこれはひとつの障害ですね。


しかし、

それでなくともいやなことばかりの人生なのに、

お湯さえ満足に飲ましてもらえないなんて・・・

あまりにも悲しすぎる。


あ〜あ、

鉄瓶(てつびん)でも買うしかないのかな。

            *        *        *

何者かによって僕の車(四輪)が汚されました。

2月22日の夜7時過ぎ、

買い物に行こうと車庫に行ってみると・・・


ボンネットの上に何かついてる。

何か汚い物をブチまけられたようだ。

屋根付きの車庫だし、

また、量の多さからみても、

鳥の仕業ではないのは明らかでした。

きっと誰かが、

車庫のフェンス越しに何かをブチまけていったんでしょう。

誰の仕業だろうか?

画像


画像


自分、対人トラブルがまったくないとは言えません。

たとえば、

以前、宅配便のドライバーとトラブったことがあるんです。

というのも、

僕が車で出かけようと車庫の方に行くと、

車庫の真ん前に宅配便の車が停まってたんです。

運転席にはドライバーは見当たりません。

車の荷台をのぞくと、

そこで荷物の整理をしているドライバーを発見しました。

彼に車を出すことを伝えると、

了解の仕草をしたので、

僕は車に乗り、

エンジンをかけて宅配便の車がどくのを待っていました。

しかし、その車はいっこうに動く気配がありません。

僕は車を降りて、

もう一度荷台をのぞき込んでみました。

すると・・・


なんと、

彼はさっきと同じように、

相変わらず荷物の整理に没頭しているではありませんか!!



(こいつ馬鹿か!?)

僕はむっとして少し語気を強めて、

“車出したいんだけど!!”

って言ってやりました。

すると、彼はさも不満そうな顔をしながら、

不承不承、荷台から出て運転席に入っていきました。


この時はこれですんだのですが、

こんな常識のないヤツがハンドルを握ってると思うと、

本当に恐いです。


僕はこのほかにも、

このような対人トラブルを何回か経験してるんで、

僕をよく思わない人間が、

今回のようないやがらせをする可能性も十分考えられるわけです。


翌2月23日、

僕はスタンドに行って、

ワックス洗車や、

水アカとりワックスによる拭き取りをしてもらいましたが、

汚れのアトが残ってしまい、

完全にはきれいになりませんでした。

画像

汚れのアト。写真では見えにくいので、黄色い線で汚れた部分を縁取ってみましたが、それでもよくわかりませんね。

            *        *        *

今年も梅が咲きました。

画像

       2月20日撮影。

季節は移り変わり、

時は流れていきますが、

僕自身は、

相変わらず日陰で、

フリーズしたままです。


            *        *        *

ここ数ヵ月、

ある外国人の方との、

英語でのメールのやりとりに、

エネルギーを奪われてしまい、

ブログを書く気力も体力も不足しがちです。

でも、今回久しぶりに書いてみて、

あらためて、ブログを書く楽しさを実感しました。

なんといっても、

英語じゃないっていうのが、

楽でいいです。 (= ^ ^ =)


にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さん、コンニチワ。
地震は大丈夫でしたか?
大変なことになりましたね
当方、お陰さまで娘共々無事でしたが・・
テレビの情報を見て、余りの被害に驚いています。
金曜日の昼間、あの激しい「揺れ」に見舞われて以来、怖くて、怖くて・・
今でも余震のたびに震えています。

久々の更新、嬉しく読ませて頂きました。
今はゆっくりしたコメントが書けませんが(気持ちが動揺しているので)、後日、落ち着いたら、改めてコメントしたいと思っています。
ゴメンナサイね。
夢子
2011/03/13 11:04
夢子さん、こんばんわ。

お身体に障害をもつ夢子さんにとって、災害はとても気になりますよね。
でも、地震についてはもう心配する必要はないと思います。
ただ、停電だとか、食料品をはじめとする物資の不足は非常に気になります。
人々はパニックになって買いだめに走っているようですが、そんなことをすればかえって混乱を大きくするだけだと思います。
お互い冷静にこの難局を乗り切っていきましょう。

コメントのことは気にしないでください。
誰も、今はブログどころじゃないはずですから。
いずれ落ち着いたら復活すればいいんです。

早く、明るく楽しいブログが書けるようになるといいですね。
夢子さんとお嬢様の安全と幸福をお祈りしています。

P.S.
YouTubeで、外国人から次のようなメッセージをもらいました。

 明けない夜はない

世界中の人たちが僕たちを応援してくれています。
旅人
2011/03/15 01:09
あぁ・・・あれからもずっと外国人の娘とやりとりされてるんですね。ご苦労様です。

ポットの樹脂臭。実はうちの会社もポット作ってまして・・・やはり同じ問題を抱えています。問題はパッキンとかフタの中に使ってるシリコンゴム系のものによるものです。

やはり「クエン酸で洗浄してください」って言ってますね。(笑)お湯は南部鉄の鉄瓶で沸かした方がいいかもしれませんね。
けいつ〜
2011/03/15 18:10
けいつ〜さん、こんばんわ。

外国人からのメールに関しては、それどころじゃなくなっちゃいました。
多くの外国人から、今度の震災に対するお見舞い&激励メールがいっぱいきちゃったんです。
ありがたいことなんですが返事が大変で・・・

電気ポットは、今、東京電力管内ではあまり使われてないかもしれません。
停電予防の節電のためです。
関東地方では、原発事故により電力が不足して異常事態になってるんです。
計画的に停電が行われ、電車が間引き運転されたり、信号がつかないので、物資の輸送に支障をきたしたりしてます。
そのため、みんなパニクッて買いだめに走り、スーパーなどでは食料品が午前中で売り切れ状態です。
ガソリンも不足してます。
今日は、1時間待ちで給油(20リッター限定)してきました。
とにかく、みんな今日明日の食べ物の確保に必死です。
マジで中国にでも引っ越したくなります。

原発事故はなすすべがない状態だし、
地震の被災者は飲み水もないありさま。
そして、予想どおり株価は大幅に下落し日本経済はガタガタです。
“日本沈没”も近い?

僕は、現状が改善できない状態だとは思っていませんが、
なんせ、能力が・・・
旅人
2011/03/15 19:46
旅人さん、コンニチワ。
お元気ですか?
地震から一週間が過ぎましたが、被害は拡大するばかりで、中々落ち着きませんね。
被災地ではない首都圏でさえも、「原発事故」や、「計画停電」などの影響で、乱れに乱れている状態ですから・・。
幸い、私の住む地域は、今のところ「計画停電」の対象外なので停電の心配はないのですが、交通網の乱れやら何やらで、少なからず影響をこうむっています。
旅人さんも毎日の生活で、スーパーやコンビニでの商品不足で、不便な思いをされているのではないでしょうか?
せめて首都圏だけでも、一日も早く元に戻って欲しいものですね。
政府の対応などには不満を感じますが・・
お互い、もう暫らく我慢するしかないみたいですね。
夢子
2011/03/19 11:18
夢子さん、こんにちわ。

コメントありがとうございます。
身体にハンディーを抱えていらっしゃる身で、このような不便な生活を強いられて、精神的にも肉体的にもどれだけお辛いことでしょうか。
その苦しみをお察しするだけで胸が痛くなります。
夢子さんのことは常に気にかけているのですが、こうしてコメントをいただくだけでもひとまず安心できます。

僕自身については、買いだめをしなかったので一時米が不足しましたが、たまたま“米入荷”の情報を得て、静岡県まで車を飛ばし、その地のスーパーで当面必要な分を買ってきました。
東京は地震の直接的被害はないのに、しかも、計画停電の発表がなされる前に、買いだめに走った人間たちは本当に情けない連中です。
おかげで、東京などに住む身内に米を送るため、日本全国で米の買い占めが行われ、被災地への支援にも悪影響が出ているそうです。
続く
旅人
2011/03/20 13:32
政府や自治体の、被災者救援、社会システムの管理統制、原発問題の処理に関する判断力のなさや対応の遅さは、さもあらんという感じで今さら驚きませんが、それにしても飲み水もない被災者の方々の現状はあまりにも過酷過ぎます。
日本人にその能力がないのなら外国人に政治を委託したいくらいです。
(阪神大震災の時は各国の救援の申し出を断り、今回の原発事故ではアメリカ政府のサポートを断ったそうです)

僕の住む地域も計画停電の範囲外で、そのへんは助かってます。

そうですね。
この事態も永久に続くわけではないので、お互い明日を信じて、いつもどおり生活を楽しんでいきましょう。
そして、毅然として冷静にこの難局を乗り切っていきましょう。
デマなどに惑わされずに。

夢子さんとお嬢様に、一刻も早く微笑みの季節がやってきますように!
旅人
2011/03/20 13:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いやなこと続く 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる