夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS HKT48 森保まどか

<<   作成日時 : 2015/01/15 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

真に美しく、善良な人


特番ぎらいの僕にとって、

正月は見るべき番組のない、

つらい期間。

そんな中で、

フジテレビの「芸能界特技王決定戦」は、

数少ない見れる番組の一つだ。

とはいっても、

この番組のことはいつも忘れてて、

見るのはほとんど偶然のなりゆきによってだ。


というわけで、

去年は見なかったけど、

今年はたまたま見ることができた。


すごく幸運だった。

素晴らしいピアノ演奏が聴けたから。

奏者は、AKB48の姉妹グループ、

博多を拠点とするHKT48の森保まどか(もりやすまどか)。

曲は、今から30年以上前にヒットした、

久保田早紀の「異邦人」だ。


アレンジも演奏も実に見事だった。

衝撃的なほど美しかった。

完全に魂を奪われてしまった。


それは、

この企画での優勝経験があり、

毎年優勝争いを演じている、

現役の音大生、

AKB48の松井咲子をして、

弱気にさせるほどの出来だった。


おそらく、

エントリーしたすべての奏者の演奏の中で、

審査員を含めて、

1番聴衆を酔わせたのは、

彼女のそれだったと思う。

残念ながら、

松井咲子に敗れて、

優勝は逃してしまったが。


「異邦人」は、

もともと僕の好きな曲だったが、

彼女の演奏は、

その魅力を最大限に引き出していて、

録画したディスクは僕の宝物となった。



もう100回以上聴いたろうか。

とにかく、何度聴いても飽きない。

聴くたびに感動を新たにする。



あと、

この演奏の魅力は、

オーディオ面だけにとどまらない。

ビジュアル的にも素晴らしいのだ。

というのも、

森保まどかが、

とびっきりの美人だから。

AKB48グループのメンバーの中でも、

1番の美形だと思う。

17才という年齢にしては、

大人っぽい彼女だが、

演奏時に着ていた真紅のドレスが、

実によく似合っていた。

画像

       森保まどか。17才にして、すでに大人の魅力が・・・

画像

       演奏するまどか


演奏の途中、

たった一度だけ、

彼女の下半身がアップになった。

リズミカルにペダルを踏む、

真紅のスカートからすらりとのびた足。

そのほっそりとした足が、

神々しいほど美しくて、

すっかり心を奪われてしまった。


そのシーンを見るたびに、

胸の高鳴りを覚える。


画像

       美しい足がリズムに合わせてペダルを踏む




真実は、美を感じた瞬間にのみ存在する




「異邦人」を演奏するまどかは、

ただただかっこよかった。




知的で気品のある整った顔立ち、

すらりとした美しいスタイル、

心が広く優しい性格だが、

一方で、

プライドが高く、

人一倍負けん気が強い。

しかし、

にもかかわらず、

まったく気どったところのない、

親しみやすい人柄。

そんな彼女は、

芸術的才能にあふれている。




森保まどか

女性として

アーティストとして

そして

なによりも1人の人間として

限りなく魅力的な存在





そんな彼女について、

気がかりなことがある。

それは、

彼女の美しさ、善良さに、

由来するもの。



2013年1月10日放送の、

「AKBINGO!“ラッキーガールランキング2013”」での、

手相芸人・島田秀平氏による手相鑑定で、

森保まどかは、

幸運度169人中166位という、

低いランクづけをされてしまった。

それだけでもつらいのに、

さらに、


“今のままだと、女性としての幸せがゼロ”


とまで言われて、

晴れ着姿の彼女は、

涙ぐんでいた。

画像

       晴れ着姿で涙ぐむまどか。当時まだ15才

また、

2014年1月23日放送の、

「HKT48のおでかけ!」の企画で、

韓国人占い師に占ってもらった際には、

幸運度ランキングが、

参加した8人中8位と、

これまた低い順位をもらってしまった。


この占い師は、

まどかのことを、


“生真面目で純粋だが

鈍感(世知にうとい?)なところがあり

だまされやすい人”



と評していた。

僕も、

彼女については、

そんな印象をもっていたので、

この言葉には、

納得できるものがあった。

画像

       韓国の占い師の言葉に、落胆するまどか

僕は、

若い頃から占いに興味をもち、

自分なりに研究してきたが、

“占いなんて当たらない”

というのが、

今現在の僕なりの結論だ。


しかしながら、

これら二つの占い結果については、

当たってるような気がしている。

本人には気の毒だけど。


確かに、

彼女には、

“ひまわり”のような、

その明るい笑顔とは裏腹に、

どこか悲劇性を、

感じさせるところがある。

笑顔の陰に涙が見える。


でも、

これは、

彼女が真に美しい人であり、

善良な人であることの証(あかし)でもあるのだ。

なぜなら、

この世においては、

美しい者、善良な者は、

報われないというのが、

不変の掟(おきて)だから。


2015年1月13日放送の、

「HaKaTa百貨店3号館」の企画で、

HKT48の全メンバーにアンケートを実施して、

それぞれの推しメン(1番好きな人)を選ばせ、

それをランキング化した結果、

森保まどかが1位に選ばれた。

すなわち、

それによって、

彼女がメンバーの中で、

人気ナンバー1であることが、

実証されたのだ。

それらのアンケート用紙には、

彼女を選んだ理由として、

“美しい”

“心が広い”

“やさしい”


などという言葉がならんでいた。

これを見ても、

彼女が、

外見が美しいだけではなく、

心も美しい人なのだということが、

わかると思う。

まあ、

こんなアンケートなどなくても、

目のある人なら、

彼女を一目見ただけで、

その精神面でのすぐれた資質を、

見抜いてしまうだろうとは思うが。



“美人薄命”

“善人は若死にする”

“憎まれっ子世にはばかる”




これら、

昔からよく言われる言葉は、

決してだてにあるわけじゃない。

先人たちの経験則から生まれた、

真実を表す言葉なのだ。



このように美しく善良な彼女は、

韓国の占い師も言っていたように、

当然のことながら純粋無垢だ。

すなわち、


“悪”に対する免疫を持っていない。


言い換えれば、


“わが身を守るすべを知らない”


ということになる。


彼女は、

ケダモノが跋扈(ばっこ)する、

恐ろしい現実社会に、

生まれたままの清らかな姿で、

無防備のまま立っているのだ。

これでは、

彼女の将来に関して、

悲観的な見方がなされても、

無理のないところだろう。


さらに、

このように、

“悪”という観念そのものが欠如している、

彼女の思考回路に、

それに対する備えを教え込むのは、

至難の業というべきだろう。

もしかしたら、

まったく無理なことなのかもしれない。

だとすると、

第三者には、

彼女を救うすべがない。

すごく悲しいことだけど、

これもまた世の掟、

自然界の摂理なのだ。


とは、言うものの、

僕は、

彼女には、

絶対に幸せになってもらいたい。

心底そう思う。



“例外のない規則はない”

って言うじゃないか

彼女には

その例外になってもらいたいんだ

美しく善良でありながら

幸せな人になって欲しい!





森保まどかは

真に美しい人

真に上品な人

聖なる美女



            *        *        *


“美人薄命”

“善人は若死にする”

という言葉の、

“薄命”、“若死に”という語は、

いずれも“短命”であることを、

意味するものだが、

僕は、これらの言葉については、

“不運の象徴”としての意味合いで、

用いられていると解釈している。

すなわち、


“美人や善人は不運である”


ということなのだ。

そして、

このような解釈に基づいて、

あらためて、

自身、これまでの人生で、

観察してきたことをふり返ってみると、

確かに、

納得のいくことばかりだ。


そのようなことをふまえて、

僕は、

世の中の、

不運に泣く人たちすべてに言いたい。

“不運であるということは

決して恥ずかしいことじゃないんだ”


と。

むしろ、

“誇りに思っていいことなんだ”

と。

なぜなら、


“不運は、

それ自体、

美しき人、良き人の証なのだし、

試練は、

人を成長させるものなのだから。”



これは、

知性を磨き、

世の実相を知るならば、

自ずと理解できることだ。




とはいうものの、

僕は願わずにいられない。

今、不運に泣く人たちに、

希望に満ちた明るい未来が、

訪れんことを。






●旅人のAKB48関連ブログ一覧

  クリック プリーズ!

         

★AKBの恋愛問題に思う
★あるアイドルの言葉
★レコード大賞批判
★いろいろ(2015年7〜10月)
★AKB握手会、海 etc
★HKT48 森保まどか
★2人のアイドル、高橋みなみの卒業
★AKB48 渡辺麻友の事件について
★AKBの女の子
★命のたぎり
★AKB大組閣の意図について
★AKB48のファンをやめる(ペナントレース制に異議あり)
★秋元康氏は天才!
★オートバイ、そしてAKB48
★AKB48篠田麻里子の卒業
★AKB48の本領
★旅立ちの日に〜前田敦子卒業、頂点に立つ者の宿命とは
★ファースト・ラビット
★AKB48前田敦子卒業
★おめでとうAKB48
★AKBの実力は少年野球なみ?!
★AKB48会いたかったツーリング
★AKB48は美しい!






                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HKT48 森保まどか 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる