夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 高速走行と空気圧

<<   作成日時 : 2016/04/01 00:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

高速道路を走行する際のことについて、

ここ5、6年、

気になってたことがある。


それはタイヤの空気圧


僕が、ん十年前に、

自動車教習所で教わったのは、


“高速道路を走る時は、

通常よりもタイヤの空気圧を高めにする”



ということ。

実際、講義の教材として使用された映像でも、

女性ドライバーが、

高速道路に入る直前に、

スタンドで空気を余分に入れてるシーンが、

映し出されてた。


それは、

当時も、それ以後も、

長く、

車の運転に関する、

常識と考えられてた。


ところが、

今から5、6年前に、

自動車販売会社の営業マンから、

それと真逆のことを聞かされたのだ。


すなわち、

その営業マンによると、


“高速道路を走る時は、

通常よりもタイヤの空気圧を低めにする”



方がよいという。


彼は、


“高速走行すると、

タイヤの空気が熱されて膨張し、

タイヤ内の圧力が増して、

パンクしやすくなる”



ということを、

その理由としてあげてた。


その理由を聞いて、

僕は、反発したい気持ちになった。


“ちょっとまってくれ!

確かにサーキットを走る時は、

そのような理由で、

タイヤの空気を抜いて、

空気圧を下げるよ。

僕自身、

かつて、バイク(NSR250R)で、

富士スピードウエイを走った際は、

そのようにして、

空気を抜いて走ったもんだった。

みんなそうやってた。

でも、それは、

柔らかくてグリップがいい代わりに、

熱をもちやすいという性質をもつ、

ハイグリップタイヤをはいて、

時速200キロくらいで走行するという、

特殊な条件下での話だ。

高速道路を、

ノーマルタイヤで、

時速100キロ程度で走るんなら、

規定値の空気圧でも、

なんら問題ないんじゃないの????”



画像

     ハイグリップタイヤ。ノーマルタイヤに較べ溝が少ない。


僕はそう反論したのだが、

相手は納得しない。

営業マンだけじゃなく、

販売会社でメカニックをやってる人まで、

彼と同意見だった。



ということで、

それ以来、

この問題ついては、

へたすると、

即、事故につながりかねないし、

そうなれば、

人命にもかかわることなので、

このように相反する意見のあることに、

僕は、危惧の念を抱き続けてた。



ところが、

先日、

JAF(日本自動車連盟)の機関誌、

「JAFMATE(2016年4月号)」に、

それに関する重要な記事を見つけ、

それによって、

自分なりに結論らしいものを、

導き出すことができたのだ。


その記事によると、

パンクの中でも一番危険度の高い、

バースト(破裂)の主な原因は、

タイヤの空気圧不足だという。


なんでも、

タイヤの空気圧が低いと、

タイヤがたわみ、

スタンディングウエーブといって、

タイヤが波打つようにたわむ現象が、

起きやすくなるのだそう。

そして、

それが起きると、

タイヤが熱をもち、

内部のベルトとゴムが剥離したり、

コードと呼ばれる繊維が損傷したりして、

それがバーストにつながるのだという。


このことは、

JAFが実際に行った実験からも、

裏付けをえられてるんだそうだ。


その実験では、

空気圧不足の車と、

適性空気圧の車を走らせて、

それぞれ徐々にスピードを上げていき、

時速200キロまでいったところで、

空気圧不足の車が、

スタンディングウエーブを起こし、

時速210キロでバーストしたという。

しかし、

適性空気圧の車は、

時速210キロでも、

何の問題もなかったとのこと。



この実験は、

時速200キロ超という、

通常ありえないようなスピードで、

行われたものだが、

空気圧不足のタイヤを、

長期間使い続けると、

法定速度でも、

バーストする可能性がある
んだそうだ。





高速道路の走行における、

タイヤの空気圧については、

前述のように、

“高い方がいい”という意見と、

“低い方がいい”という意見の、

二つの相反する意見があるのだが、

僕自身は以前から、

規定値(適性空気圧)で、

問題ないんじゃないかと思ってた。

で、今回、

JAFによる、

科学的な実証実験の結果をふまえた記事を読んで、

あらためて、

自分の考えが正しかったことが、

証明されたような気がしてる。







                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高速走行と空気圧 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる