夢と冒険とロマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きた証し

<<   作成日時 : 2018/02/06 19:36  

トラックバック 0 / コメント 4

動画「Ninja250Rで大垂水峠をのんびり走ってきた」





ブログトップにも掲載しているこの動画は、

これまで僕が撮ってきたバイク走行動画の中から、

自身気に入った部分だけを集めて作った、

“僕のバイク走行動画の集大成”と言えるものです。


僕はこの動画を、

“自身のPV(プロモーションビデオ)”

と位置づけています。


この動画をご覧になった方が、

動画の中で、

“僕が人生で一番楽しいと思うことをしている”

と思ってくださり、

そこに、

“僕という人間の本質”

を感じてくださったらうれしいです。


なお、

当動画において、

僕自身が映っている冒頭部分は、

2016年1月に撮影したものであり、

その後の峠道を走行する部分は、

2010年の8月及び10月に撮影したものです。



画像




この動画は、

僕という人間が生きてきた証し(あかし)であり、

僕の矜持(きょうじ)です。







                                        Copyright

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
動画、再び拝見いたしました。
落ち着いた走行で、楽しく走られている雰囲気が伝わって来ました。
確かに昔の楽しかった時代が懐かしいですね。ただ、バイクに乗って風を感じていた頃。

私事ですが、いわゆるブラック企業に勤めていながらも当時の恋人と結婚を夢見て、頑張りましたが、心身を病んでしまい、会社を辞めさせられ、恋人との結婚も諦めざるをえなくなり、恋人や親友達も失ない、
労基署や労働局、司法にも助けを求めましたが役に立たず、これが現実なんだとつくづく実感している次第です。

36協定等必要な届け出がされていない違法な環境での長時間無給残業がまだまだ一般的な社会ならば、そんな普通の事も耐えられなかった自分は社会不適合者なんだなと燃え尽きてしまったのと、なにより最後まで自分を尊敬し、支えてきてくれていた彼女を幸せになど出来ないとの思いから、別れを切り出した自分が情けなく、悔しいです。

今は今後の事を考えようにもそんな甘い
考えの社会不適合者などに生きていく道などあるのか等で思案しています。

旅人さんのブログなのに長文のつまらない私事、お許しください。
自然好きライダー
2018/02/09 03:56
自然好きライダーさん

そんなにご自分を責めないでください。
人はひとりひとり生きるうえでの条件が違います。自分をほかの人と比較しても意味がありません。自然好きライダーさんの場合、そのように判断しそのように行動するしかなかったんです。現在の状態はせいいっぱい努力された結果なので、何も恥じることはありません。ご自分に誇りをもってください。

人間には先のことはわかりません。1秒先に何が起こるかだってわからないんです。
明日、素敵な人との出会いがあるかもしれませんよ。
いえ、自然好きライダーさんのように人柄が優れた方でしたら、必ず善き人と巡り会う機会が訪れるはずです。思うようにならないことも多いでしょうが、希望を胸に、明日を信じて、今の状況を楽しみながら生活していってください。

自分自身がままならない状態なのに、エラそうなこと言ってすいません。
旅人
2018/02/09 18:55
身に余るお言葉、本当にありがとうございます。

なんとか社会復帰しようと努力しているつもりではありますが、
助言下さった通り、人と比較しても意味はないのですが、理不尽な
世の中でも屈せずに働かれている方々のタフネスさがが羨ましい限りです。

旅人様のような幅広い文学、哲学等、いわば人間学とでもいうの
でしょうか、多角的な要素からの冷静な分析力、尊敬いたします。

また愉しんでツーリング出来る日がお互い来る事を祈っています。
旅人様もどうかご自愛下さい。

ありがとうございました。



自然好きライダー
2018/02/12 07:38
自然好きライダーさん

本当のところ、世の中がまともじゃないんで、まともな人が世の中に順応できなくても当然なんです。

理不尽な社会で活躍できるのは理不尽な人間(悪人)だけですよ。
理不尽なことが受け入れられない善人は苦労ばかりで、大きなハンディーを背負って生きることになります。

しかしながら、どんなに困難な人生でも、人は寿命がくるまでは生きていかなければなりません。
そこで、“どうせ生きるなら楽しく”ということになるんでしょうが、実際それもむずかしいですよね。

結局、覚悟を決め、自然体でもくもくと生きるしかないんでしょう。

ただ、自然好きライダーさんの場合は、僕と違って希望があるんですから、幸せに巡り会えるまでのほんのちょっとの間だけガマンすればいいんです。

近いうちに、きっと、“生きててよかった”と思うようなことがあると思います。


僕は頭もよくないし博識でもありません。

天からはいっさい何も授かっていません。

そんな僕が、多少気の利いたことを言えるんだとしたら、それは苦しみから学んだ知恵によるものだと思います。

“苦難は人を賢くする”って言いますから。

もちろん、僕は全然賢くないですけど。
旅人
2018/02/12 18:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生きた証し 夢と冒険とロマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる