ナメクジの呪い?

4月の下旬頃、

股間に痛みを感じた。


さわってみると、

肛門の近くから陰部にかけて、

長さ3センチくらいの、

ミミズ腫れができてる。( ° д  °)


翌日になると、

それがでっかいナメクジくらいの、

大きさになってて、

痛みもひどくなってきた。


椅子にすわるのも大変なくらいで、

ちょっとでもその部分がこすれると、

ヒリヒリと痛む。

も出てきた。


これじゃ、

バイクにも乗れない。


困ったな。

もう一生、

バイクに乗れないんだろうか?



でも、

医者に行く気にはなれなかった。

行くとしたら皮膚科なんだけど、

皮膚科の先生って女性ばかり。

しかも若くてきれいな人が多い(関連記事参照)。


医者とは言っても人間だからね。

患部の場所が場所だから・・・

実際、女医さんが、

ひとりの“女”になってしまった姿を、

目撃したことあるし。


とてもじゃないけど行く気がしない。


急にできて、

いっきに悪化したものだから、

そう長くは続かないだろうと、

思い直して、

しばらく様子をみることにした。


すると、

4~5日して、

徐々に腫れがひいてきて、

10日くらいすると、

完全に元の状態に戻った。


やれやれ助かった。

これでバイクに乗れる。\(=^▽^=)/



それにしても、

あのできものは、

いったい何だったんだろう?


そういえば、

発症する数日前に、

風呂場でナメクジを見つけ、

つかまえてゴミ箱に捨てたことがあったっけ。


ひょっとして、

今回の股間のできものは、

あのナメクジの呪いによって、

発症したものなんだろうか?


昔から、


“ミミズにオシッコをかけるとオチンチンが腫れる”


って言われてるからね。

ありえることかも。d(`・ω ・´)


画像

    旅人家の浴室。


ま、それはさておき、

車庫の中や駐車場で、

バイクを取り回す時、

“またがったまま、

足でこぐようにしてする”


ことがあるんだけど、

それをすると、

けっこう股間がシートでこすれる。

もしかしたら、

その時に小さな傷ができ、

その傷にバイ菌が入って、

化膿したのかもしれない。


それ以来、

バイクの取り回しは、

できるだけ、

“バイクから降りてする”ようにしてる。


去年の11月頃から、

今年の3月頃にかけては、

足の裏の皮膚の痛みで、

歩くのが困難な状態だったけど、

それがやっと治ったと思ったら、

今度はこれ。

まったく、

トラブルの絶えない身体だ。


ちなみに、

自分、

股間の皮膚が弱いらしく、

その皮膚トラブルには、

以前から悩まされてきた。


ということで、

まだお読みでない方は、

よろしかったら、

下に掲げた関連記事も、

読んでいただければ。



関連記事:股ずれ(一_一)






                                        Copyright

この記事へのコメント